うちの猫たち

ミルクと蒼太

ミルク 頑張っています!!

2017-03-18 13:54:27 | ミルク
書こう書こうと思いながら、またまた日が経ってしまいました。

申し訳ありませんが、汚いと不快に感じられる方もいらっしゃるかもしれないと思われることも書いていますので、そういうものが苦手の方はお読みにならないでくださいね。でもペットを飼っている方々には参考になるかもしれないので...。

前回の更新の後、しばらくしてミルクがご飯を食べなくなり縮こまって隅の方に座り込んでいる日が2日続きました。
いよいよミルクも....と覚悟を決めなければと。
先生にもすでに「長生き」と言われたミルクです。
もうダメだと思いました。
食べられなければ無理です。

鼻血もダラダラと出る時もあって、きっかけはくしゃみの時が多く、その辺は血が飛び散っていました。
鼻血が止まっても、ねっとりした血の塊のようなものが鼻の先から出ています。
それをそーっと引っ張るとぬるぬると出てくるのですが、そうするとまた鮮血のような鼻血。
毎日鼻血との戦いでした。

でもそれから一週間くらい経った時くらいに、いきなり、本当にいきなりよくこんなに胃に入っていたと思われる量のぬるぬるねとねとの血の塊を吐いたのです。多分、大きなご飯茶碗一杯分はあったと思います。
それがずっと鼻から少しずつ出ていたのでしょう。

そうしたらまた食べだしたのです。そして鼻血も出なくなりました。
ご飯もずっと腎臓食を与えていましたが、目も見えず、トイレをウロウロ探しているだけのミルクの楽しみは食べることだけです。
カリカリは腎臓食でも食べてくれるので、ウエットのご飯は好きなものをあげることにしました。
そうしたら食欲も増し、「足りない!」と文句をいうほどに(^^)

目が見えなくなったことは人間と違って素直に受け入れられるようですが、同じところをぐるぐる回ったり、あちらこちらにぶつかりそうになりながらそれでも見つかるまでトイレを探しているのを見ると健気で不憫で辛いです。
同じところをぐるぐる回っているとトイレだと思って誘導するのですが、砂の匂いを嗅いで「違うよ!」って踵を返したりすることもあります。
なんだ、散歩だったの?

目が見えなくなって4ヶ月くらい経ったでしょうか。
最初は恐かったのかテリトリーが狭くなり寝室には来なくなっていたのですが、最近になって寝室にも行くようになりました。写真は寝室に向かって歩くミルク。
ある日の夜中、以前は寝室にトイレがあったのできっと探し回ったんでしょうけど、どうしても見つからず失敗してしまいました。
とうとうミルクのトイレは4つになりました。
これで迷ってもどこかのトイレは見つけられます!

でも今までは箱が大好きで荷物が届くと飛んで来て空箱に入ってご満悦だったり、ゴミの整理にガサゴソ音がすると「何?何?」と寄ってきて使おうと広げてあったゴミ袋に潜り込んだりしていたのが、全く興味を示さなくなりました。
箱にも「入ってごらん」って入れてみたのですが恐いのかすぐに出てきてしまいます。
諦めきっているのがわかるのが私にとっても辛いことです。

今はもう年寄りですから寝ている時間も長いですが、食欲もあり、起きるとトイレ、そして散歩。腎臓と止血の薬が1日3回。
充電の抱っこ。
 
でも毛玉を取ろうとすると怒る、怒る。

でも怒る元気があるのが嬉しいママです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミルクの日常 | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tobutori)
2017-03-27 00:15:02
わ~い、更新待ってましたぁー♪
17歳のミルクちゃん、画像で見る限りしっかりした足取りです、お爺ちゃんに見えませんよ~
ですが、体の中は大変。
本当に、頑張ってくれていますね。

我が家のビビは、多頭飼育崩壊の現場から救い出されたチンチラシルバーです。
今年、推定13歳になります。
最近、黒い目ヤニが目立って多くなりました。
体は軽いので身軽に動き回っていますが、寝る時間は確実に増えています。
小食なので、フード選びに悩んだりもして。

ミルクちゃんの方が少しお兄ちゃんですが、一緒に頑張っていきましょうね。
私はいつも、そういう気持ちでいます♪
Unknown (おとま)
2017-03-27 14:44:38
tobutoriさん、いつもありがとうございます。
ビビちゃんも頑張っているんですね。
黒い目ヤニはミルクは赤ん坊の時から左目だけありました。最近は両目ともあります。
口の脇には薬の鉄分が付いてしまっているのもあるのですが年と共に茶色く変色しています。
茶色の塊みたいなものも口の毛に付いていて、拭いてもなかなか取れず、ふと思いついてノミ取り用の細い櫛を買ってみたら大当たり!今は綺麗に取れるようになりました。
人間と一緒で年を取ってくるとあちこち汚くなってきますけど仕方ないですね。
食も細くなっているので今は食べたそうなものを探していますがすぐ飽きちゃうので難しいです。

一緒に頑張っていきましょうね!!
Unknown (tobutori)
2017-03-27 19:27:01
実は、ビビの口の脇にも茶色く変色したヨダレの塊が付くようになりました。
薬は特に飲ませていませんが、老化現象の一つだと思っています。
それに、口を開けると口臭が強く臭うようになりました。
おとまさんの言うように、本当に人間と一緒ですね(笑
長生きをしている証だと、今は落ち着いて見守ることができます。
そうそう、最近は下痢に悩まされています。
少量の下痢を一日に何度もしていて。
「ちゅーる」という猫に人気のおやつが合わなかったようで、下痢になってしまいました。
下痢とともに悪い菌などは一掃されたようなのですが、良い菌まで流されてしまうんですよね。
心に大きな傷を持ったコなので、病院は無理なんです。
早く治ってくれるのを、願っています。

気になるミルクちゃんの体重は、どれくらいになりますか?
Unknown (おとま)
2017-03-27 20:07:26
ちゅーる!!ミルクもお腹を壊しました!!
もしかしたら体調のせいかもと、次は量を減らしてみましたがちゅ−るを少し混ぜただけでもゆるくなるので諦めて捨ててしまいました。
好きみたいで喜んで食べてくれてたので本当に残念なんですけど。
ミルクは口臭はありません。先生に勧められてオーラティーンデンタルジェルという犬猫用の歯磨き?を使っています。
年を取って歯が悪くなったり、口内炎ができると痛くてカリカリが食べられなくなるし普通のご飯も厳しい場合もあるとのこと。
このジェルには「歯ブラシやガーゼで歯を磨く」とは書いてあるのですが、私は指で歯に塗りつけています。
先生が「舐めるだけでも口の中に広がるので塗ってあげれば大丈夫です。」とおっしゃったので。
それ以来、その時にあった口内炎も治り、口臭は無くなりました。
少し高いんですけどそれで歯が丈夫でいてくれるなら仕方ないですね。
よろしかったら試してあげて下さいね。

ミルクの体重はだんだん減ってきています。
やはり病院はストレスが大きいので、もう病院には薬をもらいに行くだけになってしまいましたので今何キロかわかりませんが、明らかに軽くなっています。
食欲はあっても食べる量が減っているので仕方ないと思っています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。