北海道おといねっぷ美術工芸高等学校(おと高)ブログ

北海道唯一の工芸科の高校「おと高」の ブログです。

2016.11.02 工基の様子

2016-11-02 19:06:59 | 1学年

今日の1、2時間目の工業技術基礎は新しい製作に入りました。前回までは鉋や鑿の調整を行ってきましたが、その鉋や鑿を使い「鍋敷き」を製作します。今回使用する際はシウリザクラです。本州中以北部から北海道、千島、樺太、中国大陸東北部に分布しています。桜の仲間ですが、桜の花とは違い穂状の白い花をつけます。家具や楽器などに用いられています。

本校ではたくさんの樹種を取り扱っています。1年次の授業からいろいろな樹種に触れ、その後の制作に活かせるようにしています。

今回の鍋敷きは、このような構造になっています。平ほぞ接ぎを使い4つの部品を組み合わせて製作します。ほぞの部分は鋸、ほぞ穴の部分は鑿で作り、木工制作は素地調整でヤスリを使用していますが、今回の鍋敷きは一切ヤスリを使用せず、鉋での仕上げとなります。完成まで頑張ってください!!



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月の学校祭1日目(2学年劇) | トップ | 2016.11.03 バド部練習 »
最近の画像もっと見る