北海道おといねっぷ美術工芸高等学校(おと高)ブログ

北海道唯一の工芸科の高校「おと高」の ブログです。

デザインスクール3日目②

2016-10-19 17:41:32 | 2学年

さぁ、いよいよ発表です!開会式を行った国際交流会館の方へ移動して、発表の準備です。「相手の素敵なところ」「相手の新しい一面の紹介」「こんな人だったよ!!」と相手のことを伝えるために発表内容を確認していました。発表はいつになっっても緊張しますが、一生懸命に相手のことを想い、最後まで頑張ってくれました。

発表の形式は、「◯◯◯◯◯だと思っていたけど、実は△△△△△だった、⬜︎⬜︎⬜︎さんの帽子」というように発表しました。インタビュー前と後での違いがわかるようになっています。発表後は並んで記念撮影!!

自分の素敵なところ、自分を褒めてくれたり、自分のことを紹介してくれるとなんだか照れもあり、恥ずかしさもありますね。でも最後には笑顔になります!!

こちらもかわいいかぶりものですね。頭の上の細部までしっかりと作られています。どのペアもアイディアいっぱい、おもいやりいっぱいのプレゼントで、発表もとても楽しいものになりました。

後ろ姿もその人にとても似合っているものばかりです! そしてその人らしいかぶりものばかりでした。

こちらは顔まで隠れていたり、かぶりものから飛び出している鳥が歩くと ひょこひょこと動く仕組みになっています。

一見シンプルな帽子・・・にみえますが、素材を活かした細かな作業がされています。形はシンプルだけれども、その分の工夫が施されていますね。

カメラを向けると自然とポーズ、そして笑顔に。相手をおもいやる気持ちって素敵ですね!!

こちらは校長先生とペアです。なかなか一緒に制作をすることはない貴重な体験だったはずです。本人もいろいろなことを語り合えたことがすごく嬉しかったと感想を話してくれました。

こちらのペアは話してみたら、同じような考えや目指すものは違うけれども、意気投合していたペアです。相手の強い気持ちや願いをいっぱいに詰め込んだものになりました。

どのペアもとてもその人らしいですね。発表が終わった後の帰りのバスの中では、「あんの人らしいね」「すごく似合ってた」「これ作るの大変じゃなかった?」「これすごく好き!ありがとう」など、自然と話が出ていました。おと高の生徒は普段から相手をおもいやる気持ちや助け合う気持ちを持っていますが、さらにそれが強くなったのではないでようか?

本当にどのかぶりものも細部までとても手の込んだものです。遠くからだとわからない部分までしっかり制作されています。3時間という限られた時間の中でよく取り組んでくれました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デザインスクール3日目① | トップ | デザインスクール3日目③ »
最近の画像もっと見る