20INCHERS

RIDING LIFE

退廃的な気持ち

2017-03-06 21:48:52 | Weblog













先日、雨の水曜日。




火曜日の、いまいち何がやりたくて乗りに来たのかわからないようなライディングを振り返り、集中の仕方を見直した。




2日連続で同じメニューをこなさないように心がけている今日この頃、考生君に教わった動きを自分なりにアレンジし、持ち技に取り入れてみた。




まだまだぎこちなさはあるが、なんとかメークはできた。
微妙な難易度のわりに、メーク率も微妙に上がらないシリーズなニヲイがぷんぷんしているが、キマるとやはり楽しい。





ん?




・・無意識だったが、
それが今宵のキラーチューンだったようだ。




その後は・・
いつも平均的に大変時間がかかるトリック達が、いとも簡単に数回のトライで次々に片付いて行く。




今期の新作WHIPLOCKに至っては、僅か2回目でメーク。
危な過ぎる快感。ついつい良からぬ方向にボルテージはまっしぐら。




どんなトリックでもできる気がする。
いつでも死ねる。いっそのこと眠らせてくれて構わない。




覚醒の危険さ、この日ばかりは群を抜いていた。




・・そんなハイライトは一瞬で過ぎ去ったが、それでも、できると解りきっているトリックのメーク確認などという予定調和を壊した手応えがあった。




明くる日から、木曜、金曜、土曜、と手応えは微妙だった。
水曜日のライディングはイミテーションだったのか?




雨が手応えも記憶も洗い流してしまったのだろうか?




いや、いつもの日常に戻っただけだ。




はっきりしたビジョンが浮かんで来ない日は、距離を置けということなのだろう。
イメージを膨らます時間と位置付け、週休を2日に増やしてみるのもありかも知れない。




今週も乗り始め6日目の日曜日にはりえちゃんが乗りに来て、ピンキースクエーカー談義。




小刻みなビートを刻むことに苦戦しているようだが、今の移動量の大きい動きも安定すればダイナミックな見応えになること請け合いだ。




苦手なものの克服も大切だが、得意なものを伸ばす。




動きの大きさを逆手にとり、1スカッフで流すことができればWHIPLASHにも・・なんて夢混じりにカレー屋で談笑。




波が激しすぎたそんな週の締めくくりは素朴に。




なんだか、少し落ち着いた。








whiplock









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てっぺん | トップ | 目がハート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。