20INCHERS

RIDING LIFE

rainman

2012-03-25 17:19:06 | Weblog
3/24(土)
湘南バイシクルフェス


2012初の迎撃ということもありエントリーしてから間もない頃は、新たな確固たる目標の誕生に目覚ましいやる気の向上が見られた。
だが、照準というものはそんなに容易くXデーには揃わない。日々乗り続けて行く中次第にモチベーション、メンタルにズレが生じ始め、いざ大会1週間前を迎えたある日には目標も自信も遥か彼方へ見失ってしまっていた。


なまじ時間があるのがいけないのか?
恵まれたライディング環境が自分の闘志を萎えさせているのか?


寒くて時間のない出勤前のライディングに対し、昼間の暖かい時間にゆっくり、かつじっくり煮詰められるはずの休日のライディングの方が、練習後の爽快感、達成感が少なく、あまつさえ落胆した帰り道の方が多かったかもしれない。
空はこんなにも青々と美しく、風はこんなにも暖かいのに、長時間取り組むテーマに雁字搦めになっている心の中は土砂降り、そんな週末のライディングに出かけるのが怖かった。

いつだって寝ても覚めてもライディングは独りきりが殆どだ。
ただ反面、それを逆手にとり、きっと大会に行けばコンテスト特有の臨場感がモチベーションを後押しし、独りきりでメーク率の低迷にもがいているよりも、気持ちよく披露することができるはずだ。

と、割り切って自分に言い聞かせることが唯一の精神安定剤だった。





いざ3/24。
直前まで絶望的な天気予報、朝会場入りするもアスファルトは冷たく濡れたままだった。
しかし次第に多くのライダーが集まり出すにつれ、天気も回復し熱気で神聖なるフラットランドが顔を覗かせた。
以前にも湘南バイシクルフェスのレポートを綴った時に紹介した3大神器、


・アスファルト
・屋外
・広大なスペース


は健在。
それは我がライディングのベストを尽くすべく、湘南に佇む女神からの微笑みといったところか。
奇跡的に回復した空模様だが、オープンクラス開始の刻には、またもや降り出してしまった雨。
天の邪鬼(あまのじゃく)とはよく言ったもので、この日の女神はどこかご機嫌斜めだった。

もしくは業界屈指の雨男、石田君の手腕によるものか‥







急遽、毎回表彰式で使われる屋内のスペースが用意され、オープンクラスのみトーナメント方式にてスタート。
6人ずつ3グループの総勢18名から各グループ3人上がりの9名に絞られ、2回戦目で3人ずつ3グループの各1人上がり、最終的に決勝戦では3人での優勝争い。
僅かな時間で会場を借りているため、基本的には1ミスで次のライダーに交代といった所謂サドンデス方式。
だが、果たしてこのフォーマットを貫いていたかの是非について、後にライダー間で大きな波紋を呼んだ。

自分はcグループ。
出走順は池田君、高木君、高橋君、自分、比嘉君、森崎君といったそうそうたる顔ぶれ。
鮮やかなルーティーンを展開する面々に対し、自分の作品の披露に費やす時間はものの1~2秒。
その「一瞬」にどこまで魂をつぎ込めるかが焦点となる訳だが、やはり僅かな可能性を信じてきたのが功を奏したか、いつもあんなに長期戦を強いられるダブルキャンディーバーが一発メーク。


久々の最大瞬間風速。

湘南の女神の存在は幻ではなかった。


この瞬間に計り知れない来た甲斐を感じ、リザルトなど全く関心がなかった。
大会でしか得ることのできない神の力。こんなドラマがあるから、やはり自分は大会が好きだ。
苦い涙を飲むこともあるが、これからも大会は出続けて行きたい。

そんなこの日の自分にはもう一つご褒美が。
大会終了後、外のスペースで談笑するライダー達。会話も弾む中手元にマシンがあれば、


当然始まりますイリーガルなセッションが。
夕方に榎君、柴田ryo君とのセッションで再びボルテージが最高潮に。
そしてこの勢いでこの日の第二弾、バックワーズスミスをメーク。
通算3回目。

発表の場が本番のランならそれに越したことはないが、メークを証明できたことには変わりなく、これは当初から目標としていた、「3/24に新作を発表する」を全うできたと言えよう。



天を見上げてみれば、赤く染まった夕焼け雲が。
さすが石田君、期待を裏切らずオープンクラスのみ綺麗に区画して雨を降らせるとは‥(笑)





ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1.75 skinside | トップ | ○○は天下の回り物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-03-30 17:26:28
つまらねー
率直なご意見 (真一郎)
2012-03-30 23:08:20
励みになります!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。