20INCHERS

RIDING LIFE

タイムスリップ

2017-08-12 23:17:01 | Weblog










世の中広しと言えども、意外と世間は狭く思いがけない偶然が起きることも。
ただ単にライダー業界が狭いだけなのか?




たまにヴィンテージものの相談に立ち寄る丸屋君のお店で談笑中、




伊東416真一郎君 見参。
BMXトリック完全マニュアルをも凌駕する(?)まさかのダブル真一郎 笑



フラットに目覚めてから何かと慕っては、あちこち行動を共にさせていただいたヒストリーを前に、見てきたものや好きなもの、好みは自ずと先輩と被るのは言うまでもない。




今自分が暇を見つけては手掛けているレストアプロジェクトだが、更なるレア物を所有し今もなおお宝探しをしている真一郎君、だいたい着眼の方向性は似たり寄ったり。




彼処ならあるかも?
いや、多分すでに荒らされていると思う・・




こないだ残ってたような・・
ああ、それもうなくなってるよ?




そんな会話のやり取りの中、前々から気になっていた不気味な(失礼)「見えない」存在。




先方からしたら、こちらも同じ印象を持たれているかも知れないが、ヴィンテージものを挙って買い漁っているのは、多岐にわたるライダーネットワークの中でも顔見知りがほとんどだ。




そこにも含まれない存在、ライダーなのか?コレクターなのか?
早い者勝ちなのは当然だが、気になるのはほんの微かに感じる「需要」。




誰が?何のために?
まさしく自分に向けて言うべき言葉か 笑




価値のわかる人にとっては宝。
そこに価値観がなければごみ。




また、それらヴィンテージもの、所謂お宝シリーズは「売る」「買う」といった単純な取引では手に入らないことが多い。




持っている=価値を知っている
要は売り物ではなく「私物」であるケースが多いのだ。




そこは交渉次第なのだが、話そのものはスムーズに進んでも実際の「ブツ」の取引までなかなか漕ぎ着けない、等々よくある話。




先方のご好意で言ってくれている以上、あまりしつこくは聞けない。
失礼なことを言って今後の繋がりに影響を及ぼすようなことになっては、自分が損するだけでなく、シーンにも迷惑がかかる。




真一郎君も全く同じ情況に直面しているようだ。
ぎりぎりの聞き出しと、引き際の見極め。




その絶妙な駆け引きを「攻め」と「守り」になぞらえ、あたかも尻軽なteen-age girlをみんなで共有するようなものだ、なんてナイス表現が飛び交っては時間を忘れ、ふと時計を見れば丑三つ時。




こんなもんなんとかなるだろう
それが意外と手に入らない。




これは捨ててないはず
それがどうしても見つからない。




ヴィンテージあるある。















今回はマシンの顔とも言えるバーをセット。
大きくテンションを後押ししてくれたが、フレームに対して時期違いなのだ。




大前提におけるテーマ「90年代初頭」を如実にトレースするのであれば、本来ニーセーバーかQバーが妥当なライン。
そこはこれも大好きなバーということで良しとしよう。




OGバー後期型のミニマムスウィープに77のボタン付きは基本。
グリップは久しぶりのA'ME。




そんな素敵なお盆休みの幕開けでした。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見た目も満点 中身も満点 | トップ | 右手折れても大丈夫! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (木村です)
2017-08-15 16:53:57
良い感じに仕上がってきましたね◎
OGバーも、見なくなりましたね~その他のバーもですが、バーも顔だから大事ですね。
今は、ヤフオクなんかで?たま~に昔、、珍しいのありましたけど、今は見ないな~。
楽しみですね★
ここに来て (真一郎)
2017-08-15 17:51:30
ばたばたいろんなの手に入り始めてます。
今日はペレグリンのシールド48hの完組みフロントホイールを掘り出しました。
続いて・・近々公開します。

お楽しみに。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。