20INCHERS

RIDING LIFE

コブラヘッド

2017-01-04 19:53:02 | Weblog






1/3(水)
横浜 やきとり家 すみれ




俗世間の正月気分を一刀両断に切り裂く突然の一報。
それは、




今夜チームコブラの新年会決行の為、横浜に集合。




といった内容。
自分はチームではないが、その面々、なんか楽しそうだ。
彼等にもしばらく会っていないが、チーム名は当時の郷愁をあっと言う間に呼び覚ませた。




千葉勢でも特に個性派揃いで、浅草でのKOGでは頻りに酒を煽っては、つまみ代わりにライディング観戦?野次り?をしていたあの頃。




KOGの内規で、会場内での飲酒を取り締り始めたのも、まさしく「彼等」対策か?




自分もチームがどんな面々で構成されているかはよく把握していないのだが、だいたいあの辺とあの辺?には会えるかな?くらいの気持ちでそそくさと横浜へ。




来たぜ、




見よ。




藤井道宏君 見参。




はい!
以上でコブラ全員集合(笑)




まさかの総帥ひとりのみ。
でも、久方ぶりの藤井ちゃん、元気そうでした。




貴様と俺とは同期の桜
我らが昭和51年式ドラゴンジェネレーション。




数年前に茂原のサーキット内のイベント会場であった以来か、じっくり語るのは初めてかもしれない。
出てくる出てくる思い出話。




駿府公園での静岡サイクルジャムにエントリーするも、商売道具のBMXを持って来るの忘れた事件、駒沢うたげ会に向かう途中にスピードで捕まった罰金分、大会中にカンパを募った事件、等々記憶はもの凄い速さでフラッシュバック。




でも真面目な話、同期生だからこそ思い出させてくれた大切なものも。
その茂原で会った時の藤井ちゃんのマシンに装着されていたハンドグレネード(手榴弾)ペグを見て、自分のマシンにもハンドグレネードを再び付けたのだった。




昨夜も変わらぬ思いを語っていた。




あれ以来、ハンドグレネードより格好良いペグは出て来ない。




全く同じ自分の気持ちを代弁してくれているようだ。
自分も単純に頭が固いのだろう、インスピレーションを受けた時の固定観念は不動を貫くままである。




2nd stage
磯丸水産




今はBMXからは離れているようだが、それもまた人生。
話を聞くところによる、働く愉しさを知る人生もそれもまた羨ましいと思った。




今まで過ごして来た環境や土壌の違い、たまたま自分は今ライディングに生きる。
正直、今の自分はBMXに乗るために働く、仕事そのものの愉しさを知っているかと聞かれると、自信を持って頷くことはできない。




でも、それぞれ人生は違えど、ひと度集まる機会を設ければ共通する同じ好きなものの楽しい話題に花が咲く。




それが良い。




・・何やら茶番劇か近くの席で小競り合いを始める客。
周りの客も苛立ち始める中騒ぎのもとへ向かったと思いきや、尖った肩で風を切りながら仲裁に入るどころか熱き参戦に加わる藤井ちゃん。




いち早く痺れを切らし真っ向斬り込むスタイル、まだまだ現役続行中。
血が騒ぐひと時だった。




・・とまあ、気がつけば朝日も昇っていた。
またいつか集まり語りましょう。楽しい時間をありがとうございました。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんな仲間 | トップ | 寒いベイベー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。