otohのチャリンコ日記(第二章)

現役生活を終え新たな世界に
実活動年齢は70歳までと定める
あと10年如何に生きるかそれが私の第二章

神田藪そば

2016年10月15日 | 蕎麦
江戸を食す 蕎麦を喰らう

年と共に脂っこいものより、さっぱりしたものを好む
ラーメンも良いが、蕎麦

今日は神田藪蕎麦へ
せいろそば二枚と季節の天ぷらな盛り合わせ

山形の板そばなら5枚分くらいとoka
ほのかに緑がかったお蕎麦
喉ごしがよく、歯応えのある蕎麦
天ぷらは茸の盛り合わせ
秋の味 旨い

店内に響く注文の復唱がなんとも風情を感じる
江戸時代もこんな感じだったのかな

江戸から明治にかけてあった団子坂藪蕎麦

甘いのは別腹!
云うことで神田竹むらへ

名物 あげまんじゅう♪

腹ごなしに神田秋葉原をぶらり
旧万世橋駅の展望台へ

江戸、明治、大正、昭和そして平成を一気に旅した感じ♪
ジャンル:
モブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風に吹かれて | トップ | 国分町ブランド? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
”蕎麦も良いねー” (とど父さん)
2016-10-16 12:28:12
毎度!もう何年前になるかなー?’あんこう鍋’食べに、たけ村の前の、”いせ源”に行ったよ。
 しょうゆ味の”あんこう鍋”だったが、たいしたこと、なかったねー。酒は、菊正宗でした。たけ村にも寄ったよ。
 ホルモンもいいけど、蕎麦も良いねー。お互い、飲み過ぎ注意!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

蕎麦」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。