Blue Canvas に想いをのせて…(仮)

言葉にしなくても何かが伝わる写真をいつか撮りたい……そう思いながら幾年月。一向に進歩がない “ヘタクソ写真日記” です。

聖夜

2016-12-24 | 日記



♪ 諸人 (もろびと) 挙 (こぞ) りて 迎えまつれ
  久しく待ちにし 
  主は来ませり
  主は来ませり
  主は 主は来ませり


♪ きよし この夜 星はひかり
  救いの御子 (みこ) は 御母 (みはは) の胸に
  眠りたもう 夢やすく


かつて私たちオジサン ・オバサン世代は、
「讃美歌」と呼ばれるこれら異教の歌の数曲の、
せめて一番の歌詞ぐらいは 諳 (そら) んじて歌うことができましたし、いまもまだ歌えます。

歌詞の 深い意味までは理解できなくても、
歌っている時は、どことなく厳 (おごそ) かな気持ちにも なったものです。


いまやお祭り気分だけで 「クリスマス」 に浮かれる現代の若者たちや、いかに ―― と問いかけてみたい気がします。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お誕生日 | トップ | ボク自身も殻を破りたいとは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。