goo

都内散策・新宿御苑&亀戸天神「藤の花」

(今日の歩数13000歩)

ゴールデンウィークは

好天に恵まれ新緑&初夏の 花を 

見に都内散策に 出掛けました

始めは亀戸天神ふじ の 鑑賞

花の命は短いので人が押し寄せて

人の交通渋滞

赤い橋の上からスカイツリー、お決まりの景色をパチリ

池では亀さんが甲羅干しをしてました。

 

これが天神様の一番長い藤でした。

次はJR→地下鉄に乗継

新宿御苑に向かいました。

御苑から見た新宿副都心のビル群

芝生広場が広がりここは子供連れやカップルが多く

芝の上で寝転んで午後のひと時をゆったり過ごす

癒しの公園です。

入場料が200円てのも嬉しい!

お酒持込み禁止も家族連れにはいいですねーー!

私たちシニア夫婦は珍しい花を求めて園内を散策です。

まず向かったのは

新宿門入り右側の方の道を行ったところに

気根がにょきにょきある「ラクウショウ」の木

不思議な根っこが面白い。

さらに進むと踊子草の群落が今は盛りと

ひっそりと咲いていました。

白とピンクがありました。

次にこの時期はユリの木が花を咲かせているはずと

地図を片手に向かいました。

イギリス風景式庭園にドーンとシンボル的にあり

花が咲いていて嬉しくなりました。

花柄は都内の街路樹で見たことはありますが

花をこんなに目の前で見るのは初めてです。

と言うのも高木でしかも上を向いて咲くので

街路樹ではなかなか見ることが出来ないからです。

花はチュウリップほどの大きさでです。

園内には温室の近くにもありました。

プラタナスによく似た木姿ですが

葉っぱが違います。

八重桜はもうおしまいでシャガや、つつじがきれいでした。

手入れの行き届いた日本庭園は外国の方にも人気で国際色豊かな

都会のオアシスです。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 栃木県市貝町... ベランダガー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。