徒然雑感 by おとぼけの父上

R中学のソフトテニスコーチ、エスパルスの応援。タツタや娘のツインたち、その他何でも、日々の雑感を記録していきます。

ちょっと古いけれど、平野美宇選手優勝おめでとう!

2016-10-16 06:04:59 | その他スポーツ
もう、時間も経ち、
皆様ご承知とは思いますが、
卓球女子W杯で日本人初&最年少Vを果たしました。
まあ、中国選手不参加の中での優勝で、
中国選手以外の初の優勝のおまけつきですが、
その表現が適切かどうかはわかりませんが、
優勝は優勝。
特に、実際に平野選手より上位ランクの人を破っているので、
その価値が色あせることはないと思います。
特にベスト8以降の3試合の完璧さは、
鬼気迫るものがありました。
オリンピックに出て欲しかった選手ですが、
リザーブとして帯同した中で、
思うところがあったのでしょう。
やはり、成長の過程である程度の挫折は必要?
特に、こんな若い時の経験は彼女をさらに強くするのでは?

この若さで、
ギネス級の結果をいくつも残している平野選手。
伊藤選手とともに、
福原石川を乗り越えていって欲しいです。


静岡県沼津市生まれ。2歳より山梨県中巨摩郡田富町(現:山梨県中央市)に移ったらしい。
同じ静岡県出身がまずうれしい。


2012年にはジャパントップ12卓球大会に11歳で初出場した。中学一年でJOCエリートアカデミーに入校。

同じ歳の伊藤美誠とは幼少時よりダブルスペアを組んで国際大会で結果を残しており、2013年には史上最年少でITTFワールドツアーの表彰台に、2014年にはドイツ・スペインと2週続けてワールドツアーを優勝し年末のグランドファイナルでも優勝した。2015年の第53回世界卓球選手権個人戦では日本代表に選ばれ、シングルス・ダブルス(ペア伊藤)共にベスト32。

2015年9月、世界ランキングで17位となり、石川佳純、福原愛、伊藤美誠に次いで日本人4番目であったためリオデジャネイロオリンピック女子団体戦代表から惜しくも落選し団体戦のリザーブとなった。 2015年度の全日本卓球選手権では決勝で3連覇した石川佳純に破れるも史上最年少での決勝進出。 2016年のポーランドオープンでワールドツアーシングルス初優勝。


2003年9月 - 3歳5ヶ月で卓球を始める[13]。
2004年7月 - 全日本卓球選手権大会 バンビの部 最年少出場(4歳2ヶ月)
2004年9月 - 全日本卓球選手権大会全国大会バンビの部:予選リーグ敗退1勝1敗(福原愛より1年早く幼稚園年少児で出場)
2005年7月 - 全日本卓球選手権大会全国大会バンビの部:ベスト64(出場者169人)
2006年7月 - 全日本卓球選手権大会 バンビの部 ベスト16
2007年7月 - 全日本卓球選手権大会 バンビの部 優勝(小学校1年生での優勝は福原愛以来12年ぶりの快挙)
2008年7月27日 - 平成20年度全日本卓球選手権大会ホープス・カブ・バンビ カブの部 準優勝
2009年1月 - 全日本卓球選手権大会 ジュニアの部に小学2年で出場。福原愛が小学4年でつくった史上最年少出場と勝利記録を更新
2009年7月24-26日 - 全日本選手権カブの部 優勝
2010年1月 - 全日本卓球選手権一般の部に史上最年少となる9歳で出場。
2012年1月 - 平成23年度全日本卓球選手権ジュニアの部で初の決勝進出をし、準優勝。
2014年4月 - 伊藤美誠とのペアでドイツオープンダブルスで優勝
2016年4月 - ポーランドオープン女子シングルスでワールドツアーシングルス初優勝
2016年10月 - 卓球女子ワールドカップ初優勝




ジャンル:
大会
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯛焼きは好きですか? | トップ | サッカーの応援チームの勝利 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む