徒然雑感 by おとぼけの父上

R中学のソフトテニスコーチ、エスパルスの応援。タツタや娘のツインたち、その他何でも、日々の雑感を記録していきます。

ワールドカップアジア 対オーストラリア戦

2016-10-11 23:38:32 | サッカー(日本代表)
結果から書けば1-1のドロー。
勝ち点2を失ったという見方が大方の感想?
原口選手の与えたPKがドローの要因と、
ニュース等にも書かれているけれど、
やっぱり、追加点が取れなかったことも、
大きな要因である。

さらに言えば、
ワントップの本田選手。
彼はある意味、
今日も結果を出したし、
日本を引っ張っているかに見えるが、
攻撃が停滞することも事実で、
評価がいつも分かれる選手である。
個人的にはずっと好きではない選手だが、
彼がいない代表を見てみたいのだが・・・・

また、昨日の香川選手は、
一見いい時の香川に戻りつつあったが、
やはり、決定的な仕事をしていない以上、
やはり、別の選手が出ていたら、
勝っていたかも?

A組では、ホームのイランが韓国を下し、
韓国は3位に転落。
しかし今トップはウズベキスタン。
今や、どの国にもチャンスがある状況。
日本も韓国も、
もちろん、オーストラリアもイランもサウジアラビアも、
これまでのワールドカップ常連国も、
決して安穏とはしていられない。

日本の試練の日々は続く。
頑張れ日本!
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Uー17女子ワールドカップ... | トップ | 初めての「ひじり亭」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む