徒然雑感 by おとぼけの父上

R中学のソフトテニスコーチ、エスパルスの応援。タツタや娘のツインたち、その他何でも、日々の雑感を記録していきます。

エスパルス 対サガン

2017-05-16 08:43:28 | サッカー(エスパルス編)
結果は皆様ご存知の通り、
1-1の引分。
後半ATでの失点。
逆のケースも過去にはあったので、
サガンの気持ちを称賛しなければいけないのだろうが、
やはり、今のエスパルスに足りないもの?
鼓舞するリーダー力だったり、
冷静な試合運びができるチーム力だったり、
球際で、しっかりボールにプレーできる技術だったり。

色々なところで、足りないところがあるのだろう。
更に、また故障者も出て、
苦しさを感じる私がいる。

清水 DF犬飼が離脱 全治4週間 鳥栖戦で負傷
 J1清水は15日、DF犬飼智也(24)が静岡市内の病院で検査を受け、左膝骨挫傷および膝窩筋腱損傷で全治まで4週間を要する見込みと診断されたと発表した。

 犬飼は14日に行われた明治安田生命J1リーグ第11節・鳥栖戦(アイスタ)で負傷した。
[ 2017年5月15日 16:31 ]スポニチ Sponichi Annex

さて、11節を終わって12位。
まだ、結果や順位に一喜一憂する時期ではないし、
此処まで、決して好調ではない中での12位は、
まあ、頑張っているとの見方もできる?

チアゴアウベスのプレーを見ていれば、
本物であり、後はチームとしての連携次第。
あと、DF力。
課題は明確なので、監督の手腕に期待するしかない。

さて、此処までの成績を見ると、
得点は13得点で9位タイ。
失点は15失点で13位。

まあ、順位に見合う結果?
得点力は今後アップすることはあっても、
ダウンはしない感じがする。

あとは守備ということになる。
そのためにフレイレを撮ったはずが、
今のところはほとんど使われていないし、
此処まで来て、
相変わらずレギュラーが固定できないのも悲しい。

また、夏場の失速があるのか?
心配の種は尽きない。



ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心房細動 カテーテルアブレ... | トップ | 魚がし鮨グループ 流れ鮨 静... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む