徒然雑感 by おとぼけの父上

R中学のソフトテニスコーチ、エスパルスの応援。タツタや娘のツインたち、その他何でも、日々の雑感を記録していきます。

皇后杯 ノジマステラ対岡山湯郷Belle (修正版)

2016-11-05 21:59:03 | サッカー(その他)
皇后杯3回戦は岡山湯郷Belle 戦。
勝てばベスト4進出となる戦い。
相手は、降格が決まった岡山湯郷Belle 。
結論から言えば、3-1の勝利。
今の相手の状態を考えると、順当勝ち?
相手を軽んじる気はないけれど、
岡山湯郷Belle 産の今の状態は、
他人事ながら心配。
頑張って欲しいのだが。

とはいっても、
先制はBelleだった。
開始早々の6分 乃一 綾のゴール。
62分 石田 みなみ。
64分 工藤 麻未。
74分 石田 みなみ。
その後、なかなか得点できず、
大丈夫?と心配したが、
先制された後、
ジュヌビエーブ リチャード選手(GK)の頑張りで、
追加点を許さなかったことで、
後半の巻き返しとなったようだ。
先発メンバー以下の通り。
GK 1 リチャード・ジェネヴィーヴ
DF 2 和田 奈央子
DF 15 長澤 まどか
DF 17 小林 海青
DF 19 高木 ひかり
MF 8 田中 陽子
MF 9 尾山 沙希
MF 10 吉見 夏稀
FW 3 石田 みなみ
FW 7 川島 はるな
FW 11 南野 亜里沙

控え選手
GK 21 田尻 有美
DF 4 寺田 玲子
DF 6 平野 優花
FW 13 河原﨑 希
FW 18 工藤 麻未

監督 菅野 将晃

その後、川島選手に替えて工藤選手。
南野選手に替えて河原崎選手。
小林選手に替えて寺田選手。

前回の早稲田戦は高木選手がMF登録。
川島選手がDF登録だったが、
実際の戦い方はどうだったのだろう?
中継もなく、ニュースも少なく、
知るすべがないのがやや悲しい。

さて、次の戦いはベガルタ仙台レディース。
来年は同一リーグで戦う相手。
来年の残留?上位進出?を占う意味でも、
頑張って欲しいなあ。
しかも、試合は、12月17日。
相当先になる。
頑張れノジマステラ神奈川相模原!

ピックアップマッチ2
ノジマステラ神奈川相模原(なでしこ2部/神奈川)3-1(前半0-1、後半3-0)岡山湯郷Belle(なでしこ1部/岡山)
コカ・コーラウエスト広島スタジアムでの第2試合では、来季のなでしこリーグ1部昇格を決めているノジマステラ神奈川相模原(なでしこ2部/神奈川)と岡山湯郷Belle(なでしこ1部/岡山)が対戦しました。
来季は2部で戦うことになる湯郷ベルですが、試合前のウォーミングアップから気合いの高さをのぞかせます。その気迫が結実したのが6分の先制点でした。果敢なプレッシングにより高い位置でボールを奪って素早く攻撃に移ると、FKを奪取。これを最後は乃一綾選手が押し込みました。ノジマの反撃を受けながらも、湯郷ベルが1点をリードして試合を折り返します。
後半はノジマが息を吹き返します。相手のプレスにひるまず、動きの逆を突くパスをつなぎ、選手たちの前へと出る動きも増やしてチャンスをつくります。すると62分、左サイドからの分厚い攻めを見せ、混線になるも最後は逆サイドからゴール前に入っていた石田みなみ選手が同点ゴールを叩き込みます。その2分後には、ノジマが逆転に成功。またも左サイドからの攻撃を交代出場したばかりの工藤麻未選手が決めました。ピッチを広く使い、空いたサイドのスペースを突くノジマは、前半から積極的に独力突破を見せていた石田選手がCKから追加点をスコア。ノジマが逆転勝利で8強入りを決めました。
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再び麺や厨 | トップ | 今日は「メンタルヘルスマネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー(その他)」カテゴリの最新記事