日々是迷走中

思いつくまま、気の向くままにつづる、人間大好き宇宙人のつぶやき。

いろんなことを考えながら

2017年06月11日 01時36分46秒 | 日常
Pokoさんから、メッセージをいただきました。
バナーを作ってくださるそうで、お気に入りの写真を送ってほしい、という、うれしいお申し出。

一生懸命、探しましたよ^^
  まだ特定できないあたり、何日かかるんだろう、な話ですが。
  本当は指定していただけたら、とか、ブログから拾っていただけたら、とか思い始めてますが。。。
  あの「みっちみち」に使った、子猫の後ろ頭なんか、いいんでないかなぁ?バナー向きには、などとも。

古いパソコンの方に、たくさんあったなぁ、と。
なにしろ、昔はカードとか高価で、画像をパソコンに取り込んだらカードからは削除して、またカメラに、という
経済的な使い方をしておりまして。
もっと前には、カメラ本体からの取り込み&カメラからは削除、という方法でした。
はい、カードなんてありませんで。
もっと前は、フィルムカメラだったのですが、そこまででもないだろう、と。^^;;
なにせ、人間が古いですからね、しかも写真が趣味(下手の横好きまっただ中、という)なんですよね。

バナーに、というのなら、サムネイルで見て決めるのがいいだろうなぁ、とか。
色が単純で、わかりやすいものが向くんだろうなぁ、とか。

猫なんぞ、かる~く三桁越してますからね、今までの子たち。
風景は、多すぎるくらい撮ってますし。
人物は。。。使えないだろうなぁ、やっぱし。
虫や爬虫類、両生類のたぐいは、ダメだろうなぁ。。。

まぁ、懐かしい写真と遭遇してしまうと、あれこれ、撮影した当時を思い出してしまって。
本当に、迷うことばかり。
おまけに、目を見開いてディスプレイを凝視していたら。
夜の明りに、羽虫が飛んできて、目ん玉に入ってしまった、という。

あれもこれも眺めてて、痛感したこと。

昔の写真の方が、格段に良い!

楽しんで撮ってました。
立ち位置を考え、光を選び、工夫し、何枚も写して、その中から選んで、という。

小学校五年のとき、亡父がカメラをくれました。
あたしだけのカメラ。
大事に大事に使いました。
水害でダメになってしまいましたが。

五年生の時のカメラからずっと経って、デジカメなるものができて。
コンパクトカメラとか一眼とか、いろいろ試しておりますが、まぁ、宝の持ち腐れを絵に描いたようなありさま。
時間があれば撮影に出かけていた、のは昔の話。
今は、時間があれば猫の世話、ですから。。。。

いろんなことを考えてしまいました。
振り返る、いい機会を与えていただけて、感謝しています^^




もひとつ、まったく無関係な話なんだが考えてしまうこと。
どっかで、奥さんと子供ふたりが殺された、ってってんだけども。
どうにも腑に落ちないことが、ひとつ。

亡くなった奥さんのお姉さんが発見したそうなのだが。
そのお姉さんが『妹が自殺してる』と言った、というんだ。

あたしは、育つとき病院だったもんで、人間の生き死には、けっこう見てきたんだ。
だけどね、身内、ってさ、亡くなった、と言われても、簡単には納得しないんだよね、一般的な話だけども。
あきらめがつかない、というか。信じない、というか。
目の前にあっても、まだ生きてるんじゃないか、息を吹き返すんじゃないか、って、さ。
特に、急死だった場合は顕著だよね、それ。
映画なんかだと、わっと泣き崩れる、みたいな表現するけどね、実際、そういうの、って、少ないよなぁ。
と、あたしは思ってた。

今の場合、前日まで元気で、「見てきてください」と言われて出向いて、横たわってるのを発見した、ってっても、さ。
『倒れてる』ひどくても『死んでる』くらいしか、思いつかないんでない?

なんで『自殺してる』って、思ったんだろう??

そこ、不思議でしょうがない。
推理小説とかのファンだとか?
サスペンス映画のファンとか?
でも、そういうこと考えるのって、もしかしてあたしだけ、かも??
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小雨でした | トップ | 「目」に遭った、お話 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかったじゃん♪ (鳶助)
2017-06-11 03:43:46
いっぱい有り過ぎると、あれもこれもになっちゃうんだろうなー♪
頑張って、お気に入りの可愛い写真、探してくれたまえ~\(^^)/
楽しみだね♪

あー、あの事件ね ……
何か、亡くなった女性の傍らに、練炭が置いてあったから、お姉さんが自殺と思ったらしいよー
ワイドショー見てた限りだけど!

死を語るには、色々あるねー
自分とのかかわり合い方で、若干 感じ方が違ってくるんだろうねー 
でも、受け入れるのが、めちゃくちゃ早い方かな?
老衰、病死、事故死、自殺、殺害 …… ひっくるめて、一応その人の自命 ( 字あってる? ) と考えてるんだけど ……
かかわり合いもそうだけど、死に行き着くまでのあり方も、十二分に関わるよね~
現に、家の母は、施設にショートステイ中、『 お腹が痛い …… 』と夜中訴えてたのに、朝 慌てて施設の近所の病院連れてきましたで、急死だよ ……
私がなぜ救急車を呼んでくれなかった、家に電話してくれなかったって聞いたら、『 喋れてたんで 』の一言さー
『 痛い!』の一言、年寄りの遠慮が、喋るになるのかと、呆れたけど~
病院連れてった後は、電話も状態説明も、こちらから聞かないとしない、聞けば迷惑顔 …… そんな死に方でも、彼女の自命なんだよね~
施設 ( 担当者 ) のやり方に、煮えくり返るほど、腹は立つけど!
間違え (鳶助)
2017-06-12 08:31:27
自命ではなく、寿命でした ……
鳶助さん、こんばんは^^ (otikomi)
2017-06-13 00:24:23
実は、目にあってまして^^;;
それは、次の記事に書くね。

そうなの、あとからね、「あ、もしかしたら、簡単に選んで2~3枚」って意味だったんかなぁ?って
気が付くの、遅すぎでしょ^^;;;(大汗)深読みする、悪い癖が出ちゃいました。
でも、見始めたら止まらなくなっちゃって、ね。つい。

自明、でなくて、自命?
あ、寿命の書き間違いだったのね、よかった、どうお返事するか、迷っちゃったんだ、ごめんね^^;

うん、命のことは、いろんな説があるし、とらえ方もさまざまだから。。。。難しいよね。
そこ追及始めたら、きっと、分厚いもの上下巻どころで済まなくなるよ^^;;
囚われると、一つ所にとどまって、身動きできなくなるし、さらっと流せるって種類のもんでもないし。
だれにでも必ず訪れるものなのに、ね。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む