gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前原国交相チクリ「私はメールで代表辞めた」(産経新聞)

2010-02-05 20:51:13 | 日記
 民主党の小沢一郎幹事長が土地購入事件で刑事責任を問われた場合に幹事長を辞任する考えを示唆したことを受け、前原誠司国土交通相は2日夕の記者会見で「私もメール問題などで自ら判断して(民主党)代表を辞めた。責任ある立場の方は自分の判断が大事だ」と述べ、幹事長辞任を暗に求めた。

 前原氏は「私も現時点では幹事長の続投に賛成だ」としながらも「新たな局面が生じた場合は自浄能力を発揮する必要があるのではないか」と述べた。

 千葉景子法相は「政治家のみならず、やはり刑事責任を問われることは重い」と発言。渡部恒三元衆院副議長は「(幹事長辞任は)当然のことだ。場合によっては議員辞職もあるな」と指摘した。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「(小沢氏は)政治家として国民に説明責任を尽くすべきだ。国民はちゃんとした説明を聞きたいと思っている」と述べた。

 一方、鳩山由紀夫首相は2日朝、小沢氏の責任論について「検察が捜査しているので冷静に見守ることが大事だ。今日までの小沢幹事長の活動を考えれば当然、小沢幹事長に選挙も仕切ってもらいたい」と小沢氏に続投を求める考えを強調。2日夜には「(続投は)今の段階での話だ。(起訴された場合など)仮定の話に答える必要はない」と微妙に修正した。

 また、首相は2日の衆院本会議で「検察の捜査による(疑惑)解明も処分も定まらない段階で、自浄能力を声高に叫ばれることは適切でない」と述べた。

【関連記事】
小沢氏再聴取 議員辞職が責任の取り方
民主七奉行の小沢氏批判 声上げた途端に…
小沢氏に民主内から集中砲火 捜査大詰めの中、辞任要求も
小沢氏聴取 枝野・前原氏、相次ぎ「けじめを」
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も

<留学生>長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)
<毎日・DAS高校生デザイン賞>大阪で表彰式(毎日新聞)
内閣官房が沖縄連絡室 社民が「平野発言」に抗議(産経新聞)
<転落>川に車2人死亡 スリップ跡、凍結か さいたま(毎日新聞)
潔白証明へ頑張る=小沢氏(時事通信)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相、子ども手当の11年度... | トップ | <弁護士懲戒処分>銃口向け... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。