チャーリーの青空トーク

50を過ぎた不良オヤジが、ライフワークの「姓名判断」の話を中心に徒然語らせていただきます。

静かな戦いを始めます。

2016-10-12 23:21:37 | 護憲・反戦・非暴力
理屈は要らん。汚い手で世界を闇に叩き込もうとしている
連中をぶっ潰さなくちゃ、人としてこの世に生を受けた
意味がない。 と、ここまでチャーリー言わせる馬鹿野郎
ドモを駆除しなくてはいけません。

誰のため? もちろん自分の為です。 たった一個の人間が
幸せになる為です。誰がやってくれるものでもない、自分が
やらなきゃ、自分が幸せになれないからです。

今までこのブログで語ってきた「幸せ」を得る。ためです。

自分の幸せ、周りの人の幸せのお手伝いの為に姓名判断を
勉強し研究してきました。 また、歴史や戦争、人を傷付
け命を奪う武器の事も勉強してきました。

原爆から核、原発事故から放射性物質・放射線放射能の事も
勉強しました。人の健康の事も、そして生活の中において生
身の人間の営みも自分なりにどうあるべきか考えてきました。

そんな中で特に9・11以降ネットで様々な情報を得ている内に
人間の幸せを阻害している「力」の存在がる事を知りその
「力」の影響で地球規模の不幸が気が付かないうちに生活を
危うくされている事を知りました。


ここに至って、この幸せを阻害している「力」を排除すれば
普遍的な幸福が実感として世界中の人達と共有できるのでは
ないか?と・・・ 



微力ながら姓名判断という方法で、人の幸せを考えてきた者
として人間の幸せを阻害している「力」は見過ごせない。


さらには、この人間の幸せを阻害している「力」は姓名判断
の上で最も重要な五行説の流れを乱す「力」ではないか?と
気が付きました。そう思ったなら、この「力」と対峙し戦わ
ないと無責任という事になり、やっている事も片手落ちにな
り意味をなさくなると・・・。

そんな訳で、これからはこの人間の幸せを阻害している「力」
に関する話が多くなります。

そして賛同者が一人でも現れてくれれば涙ものの喜びでス。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極東における永世中立が日本... | トップ | 戦う相手はガッチガチの「邪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL