チャーリーの青空トーク

50を過ぎた不良オヤジが、ライフワークの「姓名判断」の話を中心に徒然語らせていただきます。

実はアメリカがガチのテロ国家だった。

2016-10-14 22:49:41 | 護憲・反戦・非暴力
9・11同時多発自作自演テロ事件を実行し9000人以上の
一般市民の死傷者を出し、実行犯の罪を元の仲間に押し
付け、真犯人は素知らん顔で戦費と称し軍産共同体で
税金を吸い上げお金儲け。

テロ中のテロじゃん。

米西戦争開戦の口実造りのメイン号事件。ベトナム戦争
介入への口実造りのトンキン湾事件。イラク戦争では
大量破壊兵器の話を出っ仕上げイラクを壊滅後「実は
ありませんでした。」???

そうそう、ヒロシマ・ナガサキへの原爆攻撃もテロな
んだよね。一般市民の犠牲が出ることを承知で核爆弾
を落としているんだから・・・立派なテロ。

それから、「ユダヤ金融資本」に異論を唱えると片っ
端から消されちゃう。 これもテロでしょ?

JFK、キング牧師、ジョン・レノン、マイケル・ジ
ャクソン。その他の手段で消されたであろうと思われる
人を挙げたらきりがない。

人の命ってそんなに軽かったんかい?

この「ユダヤ金融資本」の連中は命だけではなく、冤罪
を仕掛け社会的地位や名誉を奪う事彼らにとっては朝飯
前の仕事。

それから、国もどんどん潰していきます。

リビア、シリア、イラン、イラク、アフガニスタン、ウク
ライナ 人には冤罪・暗殺を駆使して消し、意にそぐわな
い国には内戦を仕掛け疲弊させるか、アメリカを中心とし
た多国籍軍を軍事介入させ傀儡政権を造り乗っ取ってしま
います。

すべて金の為、ビジネスでやっている事です。

嫌な奴らでしょ? 考えてください、政治家や有名人の
暗殺も許せませんが、彼らの目的・ビジネスの一部であ
る戦争・紛争では毎度の事で素が市民同士が銃を取り殺
し合います。殺すのも殺されるのも犠牲者のほとんどは
一般市民です。 戦場には法も秩序もありませんから。

彼らのシナリオは破り棄てなければなりません。
何としても止めなくてはなりません。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 戦う相手はガッチガチの「邪... | トップ | ユダヤ金融資本は詐欺集団 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL