DaNang お天気 Blog

ベトナムの中部ダナン市より毎日のお天気と身近な情報をお届けしています。
過去ログは過去ログカテゴリーからどうぞ

[気温36℃][晴れ] 会社のランチコレクション

2016年06月27日 | 会社のランチタイム


朝方は少し曇っていて涼しかったのですが昼ごろから日差しが強くなってきています。
今は、窓越しでもかなり暑い感じでブラインド越しでも熱気を感じます。

かと言って事務所のエアコンを強くするとエアコン真下の社員は寒いと言うし
天井シーリングファンとかあれば良いんだけれど天井弱そうだし
キャビネットの上に扇風機でも置くかな?

さて、FBでこの写真をアップしたら大反響だったので
今回は「会社のランチコレクション」です。

まず1番手はおなじみのBun Cha Ca(さつま揚げ入り細うどん)



港町には必ずと言って良いほどさつま揚げが名物であります。

ダナンもさつま揚げうどんが名物で、ダナン式はトマトやパイナップルが入って
マムルォックと言うアミの塩辛とにんにくと唐辛子の潰したものを入れてアクセントを付けます。

野菜たっぷりで割りと濃い味

一方参考までに先日のLy Son島のBun Cha Caは、同じ名前でも味はまったく違います。



こちらはあっさり塩味+揚げたまねぎ風味。

もちろん、ニャチャンにもまた違ったBun Cha Caがあるので見かけたらいろいろ試してみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温31℃][曇り] 一周年記念パーティー

2016年06月26日 | 新会社


南とフィリピン上空に小さな台風の子供が発生してその影響で今日は曇っています。
気温も31℃と先日までの40℃と比べると涼しく感じます。

去年の3月から始動した新会社。
その一期生が晴れて一周年を迎えました。

2期生も3ヶ月遅れで一周年を迎えるので1期2期合同一周年記念パーティーを社員達が企画しました。

会場は、各種パーティーが得意なお店みたいでこの日も誕生日会やら何やらと8組くらいが入っていました。



これってベトナム人目線でよいところに目を付けてますね。
ベトナム人パーティー好きだし、そのパーティー用に専用の垂れ幕まで作って盛り上げてくれます。

お店としても予約で数も事前に分かっていて同じ料理を出せば良いので超効率的!
このやり方が出来るなら絶対儲けられると思いますよww

さて、入社当初はまるで子供の集まりだった社員達をお母さんのように取りまとめてくれたLさん。



地味な仕事、面倒な仕事は一手に引き受けてくれる頼もしい存在。
実は彼女は僕が最初にベトナムで作った会社の元社員。
だからかれこれ15年来の付き合いになります。

みんなからも良く慕われています。



パーティー後半は社員達の企画したゲーム大会。



連想ゲーム的なのとか、ストロー輪ゴム渡しとか、高校生ノリで盛り上がっていました。

何はともあれみんなの成長した姿が嬉しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温33℃][曇り] Ly Son島へ行ってきた最終回<海老カニもダナンと違う>

2016年06月25日 | 食べる


薄い雲が掛かり楽なお天気です。

さて長々と書いてきたLy Son島の最終回です。

ガイドに連れられて行ったローカルのシーフードレストラン。
まだ時間が早くて準備ができてないと。。。

でもすぐやるから魚選んでって出てきた魚が5人でも到底食べきれないくらいの一匹1kg~2kgサイズの大きな魚。
しかも、アカモンハタとか、ヒラアジとか値の張りそうなものばかり。。。

こりゃ、観光客相手に味占めてるな。。。というのがみえみえ。。。

Ly Sonの人は大きな魚1匹をみんなで食べるとの事。
日本人はいろんな物を食べたいからこれは無理と言って気になっていた海草サラダだけ頼む。

これも結構量があった。



でも、この海草サラダが美味しくてこの店、料理は美味しいのに経営方針が間違ってる残念なお店に認定しました。
たぶん、この海草は、日本ではおごの仲間じゃないかな?

よく刺身のツマに使ったような気がします。
わさび酢醤油で食べたい味でした。

そして場所を変えて別なローカルシーフードへ。
夕べ賑わっていたお店でこの日も大繁盛。

今やダナンでは禁猟になってしまったBaby伊勢えび。



このサイズの伊勢えびは、身が柔らかく実に美味しい。
これを食べちゃうと普通の錦海老が食べられなくなるレベルです。

変な形をしたカニでベトナムではLy Sonでしか食べられないというカニ。



後日、日本ではアサヒガニと呼ばれている事を知りました。

このカニは変な形だけど、食べるところが沢山あってしかも美味しい。
1kg=70万ドンだったかな?2匹もらって700gくらいでした。

他にもいろいろ食べて5人で200万ドン≒1万円行かないくらいだったからコスパはかなり高いです。



さぁこれでLy Son島の旅も終了。
明日は夜、会社の1周年記念パーティーがあるので午前中の船で帰ります。

朝7時発しか無いと思っていたら9時発もあると言うので
朝少しゆっくりして9時発でダナンに戻ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温38℃][晴れ] Ly Son島へ行ってきた<定番観光後編>

2016年06月24日 | 見どころ


今日はチリチリと暑い日が戻ってきました。
空気も乾燥していて洗濯物が2時間で乾くんじゃないか?と言う勢いです。
エアコンの効いた部屋から出た時の温度差で体がダルくなります。

さて、マニアックチャム巡りから定番観光に戻って
まずは「リーソン島はベトナムの物!」という旗台へ



あれ?旗無いじゃん?と言うと「先日の強風で破れちゃいました」とwww



ここは高台にあるので海も街も見下ろすことが出来ます。



写真左端に「火力発電所」があるのですが、2014年まではこの発電所だけで電力を賄っていて
17時~23時まで、しかも1日おきにしか電気が使えなかったとの事。

2002年頃は5日に1回しか電気が来なかったとの事。
僕がベトナムに来た後でもまだそんな地域が存在したと言うのがびっくりです。

その後、泳ぐ準備をしてLy Son島で人気のビーチHang Câuへ



ただ。。。人多すぎなのと水があんまり綺麗じゃない。。。
海の無いところから来た訳でもなく別にここで泳がなくても。。。と

正直、港近くの方が水が綺麗だった。。。

ここは波で侵食されて出来た地形なので面白い形をしています。



長い年月の間に波の強かった時とか弱かった時とかで削れ方が違ったのでしょうね。
というか、昔はこんな上まで海だったのか。。。

で、umiくん







娘はこんな高い所まで登ったは良かったのですが



降りる時に怖くてなかなか降りて来られませんでした。

これで観光は終了、ガイドの子にお勧めのお店を聞いて夕飯に行きます。 つづく。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温35℃][晴れ] Ly Son島へ行ってきた<Cham族の遺跡巡り>

2016年06月23日 | 見どころ


今日もうす曇の良い天気です。
暑いのは暑いですが、燃えるような暑さではなく少し楽です。

さてリーソン島の話はまだ続きます。

Ly Son島もその昔はホイアンのチャム島と同じでチャム族が住んでいました。
チャム族は真水を掘り当てるのが上手だったので、ここにもチャム族が作った井戸やチャム由来のお寺などが今でも残っています。

まずはチャム井戸 Gieng Xo La





この井戸はLy Son中のどの井戸より良い水が出ると今でも言われています。
その昔、チャム族が掘って、Nguyen朝時代にGia Long帝が直したとの事。



構造の事を聞きたかったのだが、ガイドは知らないとの事。
なんでこの井戸に興味があるのか不思議そうでした。

なおこのGiếng Xó La ソーラー井戸と言う名前のソーラーにはベトナム語の意味はありません。

次に向かったのがここ。
Chua Hang 洞窟の中にあるハン寺

実はここへ行くときにガイドが「次はCho Hang(ハン市場)に行きます。」と
S:へぇ市場行くのか。何が売ってるんだろう?

と、ちょっと楽しみにしていたら何も無い海岸淵に車を止めて「ここです」と。。。

え?Cho HangじゃなくてChua Hang???
クアンガイ訛りでした。。。



ここにはこんな解説がありました。

Chùa Hang, tên chữ là "Thiên Khổng thạch tự" nằm bên dưới vách núi Thới Lới, thuộc thôn Đồng Hộ, xã An Hải, Huyện Lý Sơn.
Sách "Đại Nam Nhất thống chí" của Quốc sử quán Triều Nguyễn có viết chùa Hang : " phía đông đảo có động, trên động có chùa mấ gian, có giường đá, kỷ đá, hai bên hữu động có giếng nước trong ngọt, sung quanh cây cối tốt tươi, khi có giặc biển thì dân phường ẩn nấp ở đây".
Chùa Hang có nguồn gốc là ngôi đền của người Chămpa thờ cáo vị thần Bà la môn, sau này khi người Việt đến khai phá vùng đất Lý Sơn vào đầu thế kỷ XVII, chùa thành nơi tu tiên,và sau này thành nơi thờ Phật.

要約するとここには大昔から洞窟があり、チャム族のポ-ナガルが祀られていてバラモン僧がいた。
ここには2つのチャム井戸もある。
その後、17世紀にベトナム人が移り住んでベトナムの信仰と融合した。



そしてチャムの痕跡の最後はこちら。



Den Tho Thien Y A Na イアナ天殿
イアナ天とはチャムの起源とされるポーナガールの事。



しかし、なぜか地元の人はここは怖いから近づかないと。。。
ガイドも案内はするが、私は中に入らないと言っている。
でも、中に入ったら何かお祈りをしていたみたいで5-6人の人が宴会をやっていました。



ここは普段は閉め切っていて見られないそうだが、今日はお祈りの日だから中まで入れると。



ニャチャンのポーナガール寺では、写真を撮らせてもらえなかったがここはOKでした。

さて、なぜここが地元の人に恐れられるのか?ガイドに聞いてみたが
子供の頃からそう言われているから理由は分からないとの事。

もしかすると、ポーナガールは流木で知らない土地に流されてきてそこから産まれたとされています。
漁民の多いLy Sonでは、「流木で知らない土地に流されて」と言うのが引っかかったのかもしれないと推測。

でも、今の人は誰も理由は知らなかった。。。

新たなチャムの遺跡を見られたのが今回の旅の収穫でした。

そして観光地巡りはまだ続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温34℃][曇り] Ly Son島へ行ってきた<定番観光:波乱は少なめ>

2016年06月22日 | 見どころ


今日は全体的に曇っていて日差しも強くなくベトナム流の「良い天気」です。
午前中にホイアン観光へ行ってきましたが楽でした。

波乱の初日を終えて翌日は定番観光。

まずは朝ごはんは、漁村ならではのBun Cha Ca。さつま揚げうどん。



ダナンも名物だけど、ここのはさつま揚げが白身魚で作られていて味がすっきりしている。
さらにダナンでは、トマトやパイナップルを入れて酸味や甘みを出すが、ここのは出汁だけでしっかりしている。
味付けは、塩と揚げたまねぎの香ばしさで食べさせる。

このさつま揚げは焼いて生姜醤油で食べたかったが買う暇が無かった。

小さな島だが、自然と歴史の観光スポットが沢山ある。
まぁ、ちょっとマニアックとも言えるんだけど、マニアックな僕には楽しい。



まずは観音様のある展望台。

Ly Sonは、空気が良すぎるせいか?日差しが強い。
この日、9時に出発したのだけれど、すでに焦げるような暑さ。
しかも、この山を登っていくと展望台があるという。。。

Chùa Đục, Quan Âm đài.


一瞬辞めようか。。。と心折れそうになったが、頑張って登ることに。

いや。。。登ってきて良かった。。。
ここからの景色は気持ちよかった。。。



そこからこれもリーソンの定番スポット。

cổng tò vò そのまんま「アーチの道」



Ly Sonは昔、火山で噴出した溶岩や、隆起した岩でできているので所々に面白い地形がある。
このcổng tò vòもそうだが、



冒頭のこれもそう。



そして定番観光でも小さな波乱が!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Ly Son島へ行ってきた<何と言ってもシーフードだけど宿が無い?!>

2016年06月21日 | 食べる


朝早く息子を夏期講習に送ってそのまま会社へ。
まだこの時間(7時前)は、暑くなくてカラッとしていて気持ちいいんだけど
出勤していくバイクが滅茶苦茶な走り方をしていて朝からイラつきます。
交通警察も結構でていて捕まえてるんだけど、狂ったバイクの方が多すぎます。

やっとLy Son島へ辿り着きましたが、波乱はまだまだ続きます。
チケットを頼んでおいた旅行会社「船を降りたら車で送るから待っててねぇ~」と。。。
暑い中、船の前で待っていても誰も来ない。。。
旅行会社へ電話すると「ごめ~ん、近いからタクシーで行って~」はぁ???

実際、歩いてもいける位近かったのだけど、それならそうと先に言えよ!暑いんだから!!!
で、宿に着いてみると宿のおばさんが予約?何それ?美味しいの?ってな調子で予約入ってない!!

ちょっと待っててとしばらく待たされると上から若い女の子が二人荷物を持って降りてきた?
???追い出された???

とりあえず一部屋はすぐ用意できるけれど、もう一部屋は6-7時にならないと空かないと。

宿を替えようかと周りの宿に聞いても満室。。。
仕方が無いので夕飯を早めにして7時ごろに戻ってこようとなった。

が!ここで新たな疑問が!!

夜に本土に戻る船は無い。
なのにさっき降りてきた女の子や7時に部屋を空ける人は今夜どうするんだ?!

スピードボードじゃない漁船とかがあるのかな???

Ly Sonは70%以上が漁民というシーフードの島。
港の近くにはシーフード屋台が立ち並んでいます。



とりあえず、目に付いた物から食べてみようとサザエ風の巻貝とイカの青菜炒め。



このイカの青菜炒めが美味しかった。(サザエ風のはなんか苦かった。。。)
この何てこと無い物が美味しいっていうのがいいよねぇ。
素材が良いんだろうなぁと感じさせられました。

この屋台にはトイレが無かったので移動して店舗を構えているところへ。

これCá Bò Hơm だったかな? 直訳すると棺おけカワハギ



日本語では「ハコフグ」と言うらしいのですが、硬い皮に包まれているから身が蒸し焼きみたいになって美味しい!
これはかなりのヒットでした。

それにLy SonのあるQuang Ngai省の地ビールはDung Quatビール。
それの新製品がこれ!



HelloビールはLy Son島のために作られたって言ってたけどホントか??



とりあえず、波乱万丈な初日は更けて行ったのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温37℃][晴れ] Ly Son島へ行ってきた<外国人はパスポートが必要>

2016年06月20日 | ダナン


今日も引き続きよく晴れてます。
暑さも一段落して湿度も少し下がっている感じです。

さてやっと港に着いたのは午後1時過ぎ、船は午後3時出発。
チケットは現地旅行会社に手配させておいたけれど、外国人はパスポートの提出が必要。

ここでひと波乱。
息子のパスポートが期限切れ!

息子はベトナム国籍も持っているので不法滞在にはならないけれどベトナム人でいなければならない。
しかし、チケットを予約した時は日本人の日本名で登録してある。
ベトナム人の身分証明書はまだ小さいから持っていないので学校の登録証を見せるがダメ!

出入国管理官に別室に呼ばれて5つ星の親玉登場。

いろいろ話を聞かれて、ベトナム語での会話に不自由が無い事でベトナムの学校に通っていると認められ通過。
かと思ったらまた3つ星の小物がイチャモンをつけて来て結局純粋なベトナム人である娘が身元保証人になってようやく通過。



いやぁ。。。Ly Sonは遠い。。。

Ly Sonまでは約1時間の船旅。
前回Ly Sonに行った時は、海も荒れていて船酔い患者満載だったけれど、今回は穏やかで楽々。



デッキに出てみたり、舳先に行ってみたり、気持ちよかったです。



やっとLy Son島に到着です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温38℃][晴れ] Ly Son島へ行って来た。<波乱のスタート>

2016年06月19日 | ダナン


またしばらく間が空いてしまいましたが元気です。
今週月曜からLy Son島(リーソン島)へ2泊3日で行って来ました。

今回は取材ではなく観光ツアー。

それが、まぁ出発前から波乱含みでもう書ききれないくらい???だらけでしたよ。

まず、前回行った時に港で「ダナンまで乗り合いひとり10万ドンだよ~」と客引きをしていたおじさん。
名刺だけ貰って今度連絡するねぇ~と言っておいたのでバスを手配。

どこ集合?と聞くと「迎えに行くから大丈夫だよ」と。

翌日、「迎えに来たよ~」と電話があったので表に出てみると
バイタクが一台。。。??3人だって言ったよね??

仕方ないので集合場所までタクシーで。

集合場所で「バスは何時に来るの?」と聞くと
バス乗り場はまた別な場所って、しかも7人乗りのタクシーに9人乗っていくって
はぁ???

またも自分たちでタクシーで移動。

で、やっとバスに乗り込む段でちゃんとひとり1シートあるから大丈夫
と言ったのに3席に4人座るという超詰め込み。



国道1号線をひたすら南下するのですが、なぜかバイパスを通らずに旧道で行く



なんか変だな?
と思ったら走り出して1時間もしないでお昼休憩。

あぁバス代が安いのはそうゆう事か。。。と思ったらバスの奢り。



結構まともな食事でした。

さて、食事も終わってまたバスでひたすら南下の旅。
Tam Kyを過ぎてChu Laiを過ぎてDung Quatも過ぎてもうすぐ港だな。。。と思ったその時。
はい。ここからはタクシーで自分で行ってね~って???はぁ???

しかも距離はまだ28kmくらいあってタクシー代も225000d。
なんだとぉ~???

どうもバスの乗客が観光客っぽく無いと思ってたんだよ。。。

しかしそんな不満もタクシーのエアコンで全部吹っ飛びました。。。



やっと港に到着するも、ここでも新たな???が!!!

つづく。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温39℃][晴れ] 定点観測

2016年06月12日 | ダナン


今日も全体が暑いです。
日向に居ると頭がボォ~として判断力が無くなり自虐的に日向に突っ立ていたりしてしまいます。
この時期は日陰に居ても暑い。。。せめて風があれば少しは楽ですがそれも熱風。。。

ちょっとFBをうろうろしてたらこんな画像がありました
DaNangの俯瞰


どんな位置からこのアングルが撮れるんだろう?とGoogle Mapで線を引いてみると



どうもHai Van峠の山頂近くじゃないかな?って感じです。

今すぐにでもバイクで行って確認したいところですが、いかんせん暑いので少し涼しくなったら実測しに行ってみます。

忘れなかったらねww



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温39℃][晴れ] ライチと共に猛暑がやってきた

2016年06月11日 | ダナン

またちょっと間が空いてしまいましたが元気です。

旧暦5月1日からライチが解禁になります。
今年は6月5日に解禁になりました。

この解禁の週はまだ価格も高く1kg=5万ドン。
味も甘みが少なく酸味もある感じです。

これが一週間くらいすると価格も下がってきて甘みも強くなってきます。
ここから2週間くらいが食べごろですかね。

奄美が強くなるのに併せて気温も上がってきます
本日39℃、照り返しも強く上から下から前から後ろから全部暑い!

これもあと2週間もしたらピークで43℃くらいまで上がるでしょう。
それに最近はダナンも機械熱が高くなった気がします。

夜になっても気温が下がらない熱帯夜。
みなさん、熱中症に注意してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温33℃][晴れ] ジャンボオムライスを作ってみた

2016年06月05日 | 異国で子育て


今日は若干雲が掛かっていて少し楽です。

昨日マッサージに行った影響か?
夜には足首と首から肩に掛けて痛くなったので湿布。

今朝、首と足は良くなったけれど今度は腰痛。
なんか、体が固まってる感じでサロンパスジェルを塗って少し休んでから出社。

umiくんは学校が休みなので一足早く今、お気に入り中のBun Bo Hueへ。

とそんな一日の始まりでした。

毎晩悩む夕飯。

最近、味一にオムライスができたとFBのタイムラインでも話題なので
久々にオムライス作るかとジャンボオムライスを作りました。



大きく見えないですが、ゆうに2人前を超えています。
ちょっと卵の焼き方に失敗しましたね。

まぁ気が向いたらそのうちまた作りましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温38℃][晴れ] あれ?プリント帽は?

2016年06月04日 | つぶやき

今日も街ごとストーンサウナです。
日差しも強く日向にいたら3分と持たないくらいの焼かれるような暑さです。

今、Blogを書こうを思って昨日の「[気温37℃][晴れ] 今日もストーンサウナな一日とオリジナルプリント帽子」を見直していたら。。。

あ?パナマ帽の話でオリジナルプリント帽の話書いてないじゃん。。。

と言う事で、昨日書こうと思っていたオリジナルプリント帽の続き。

とまぁ二日も引っ張るような話じゃないのですが、つまりオリジナルプリント帽が作れるという話なんですよ。
普通のキャップなのですが、好きな写真を持って行くと正面のところにプリントしてくれるんですって。

息子がずいぶん変わったデザインというか、一歩間違えば痛帽子みたいのを被っていたので
どこで買ったの?と聞くと「自分で作ったんだよ」と。

なので今度、家族写真でも持っていってオリジナル帽を作ってもらおうかと。。。

と書いているうちに西の空がにわかに曇ってきました。
一雨降って欲しいなぁ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温37℃][晴れ] 今日もストーンサウナな一日とオリジナルプリント帽子

2016年06月03日 | ダナン

晴れです。。。超晴れです。。。
今、夕方5時前。。。やっと落ち着いてきました。。。。

窓から見える景色は空も海も青くて「いい天気だなぁ~」と思うのですが
一歩外に出たらもうそこはストーンサウナの世界

日差し、照り返し、熱風と容赦なく襲ってきます。

この時期になるといつも思うのが帽子欲しいなぁ。。。

ベトナムで売っている帽子は僕には小さいんですよね。
気に入ったデザインで被れる帽子がありません。

まぁそんなに真剣に帽子探しをしたこともありませんが。。。

ツアーに出るときはツバの広いパナマ帽みたいのを被っていますがこれも小さい。

風を通すパナマ帽でツバが広くて僕が被れるサイズのって売ってないかなぁ。。。
そもそもベトナム男性ってツバの広い帽子を被っているのをあまり見かけないから需要がないのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[気温37℃][晴れ] ひとつの躓きから一日ガタガタで悪夢まで

2016年06月02日 | 新会社

今日も燃えるような暑さです。
街中がストーンサウナみたいな状態です。
夕方にスコール的にざ~っと一雨降って街ごと洗って冷まして欲しいです。

昨日は、朝一に、メール返信忘れと言う小さなミスがその後クレームが所属上司や僕を飛び越えて社長へ。
事情を把握していない社長はパニックになり緊急に会議を開いて対策を練るか専用の人を雇わないとと大きな騒ぎに発展してしまいました。

いや。。。たんなる返信忘れなだけだから。。。
その度に人なんて雇ってられないから。。。

そのイライラを引き摺りながら、仕事を進めているとまとめさせた資料が一部Wっていたり
仕事中携帯使用禁止なのに使っていたり、肝心の仕事もこの3日ヒマヒマだし
3箇所から上がってきた同じデーターの内容が3つとも違っていたりとグダグダ。。。

「日々やりなさい!」と言っていることを月末にまとめようてやろうとするからミスが出る。

と言っている矢先に「仕事入っているよ」と言うと「それは明日やります」って
今ヒマなんだから今やれよ!

明日やる?明日忙しくなったらどうするの?
明日ネットが使えなくなったらどうするの?
昔、山Pがなんかのドラマで言ってたよ明日やろう!は馬鹿野郎!だって!

イライラを引き摺ったまま帰宅。
眠れずにイライラしながらやっと眠ったら悪夢の連続でふらふら。

ドアを開けたらねずみの尻尾が落ちていて、片付けようと中をみると
ガラス扉をぶち破って直径50cmくらいの巨大ねずみがこっちを見てる。

そこに息子が入ってきてねずみに襲われそうになって大声出して目が覚めた。。。

もぉ。。。。。なんなんだよ。。。。

昨日グダグダだったせいて、みんなが協力してくれて今日は仕事完了!

今夜はいい夢が観られる。。。か???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加