悠人の雑学

気になることをブログに投稿していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新たなカードローンの審査で…。

2017-01-04 23:38:55 | 金融・ローン

表記で一番見かけると思うのが「キャッシング」「カードローン」この二つの単語だと言っていいでしょう。2つの違いを教えてほしいんだけど・・・なんて問い合わせも少なくないのですが、深く追求すれば、返済金と利子に関する取扱いなどが、微妙に差があるくらいのものです。
銀行などに比べると消費者金融会社の、即日融資の融資までのスピードは、他にはないスピーディーさです。即日融資の大部分が、その日の正午頃までに申し込みが全て終わっていて、審査がスムーズに進めば、その日のうちに必要なお金を手にすることができるのです。
本人が貸したお金を返せるかどうかについて細かく審査して判断が下されます。期日を守って返済することができることが間違いないとなった場合、このときだけキャッシング会社っていうのはお金を貸してくれるのです。
よく似ていても銀行が母体の会社のカードローン。これを利用する場合、借りることができる上限額が他に比べて多くなっており余裕があります。しかも、利息の数字は比較的低く決められているのですが、申し込みに必要な審査が、銀行系以外のキャッシングなどに比べて厳しいことが多いのです。
数えきれないくらいあるキャッシング会社の融資の際の審査項目というのは、キャッシングサービスの取り扱いマニュアルなどで多少は違ってきます。母体が銀行系だとパスさせてもらいにくく、2番目が信販系、流通系がきて、消費者金融系の会社という順番で緩やかになっていきます。

新たなカードローンの審査で、在籍確認というチェックがされているのです。全てのケースで実施されているこのチェックはその申込人が、申込書に記入している勤務先とされている所で、確実に勤めているかどうかについて調査するものです。
街中によくある無人契約機を利用することでお店を訪問することなく、申込んでいただくという時間のかからない方法だってよく使われています。無人コーナーにある専用の端末だけでひとりで申込手続を最後まで済ませるので、最後まで誰にも会わずに、必要な額のキャッシングをばれずに申込むことができるわけです。
必ず行われているキャッシングの申込審査においては、申込者の1年間の収入とか、就職して何年目かということなどを審査の対象にしています。ずっと昔にキャッシングの返済が遅れてしまったなどの信用データについても、ネットワークがしっかりしているキャッシング会社には詳しく伝えられている場合があるのです。
同じようでも銀行関連のカードローン。これを利用する場合、融資を申し込むことができる最高額が他と比較して多少高く設定済みだし、金利については低めに決められているのですが、審査の融資の可否を判断する条件が、一般的に行われているキャッシングよりもなかなかパスできないのです。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日では…。 | トップ | VIO脱毛をやってみたいとおっ... »

金融・ローン」カテゴリの最新記事