美恵子の徒然花

70代リケジョの美恵子が、気ままに日常の出来事や趣味を日記風に書いていきたいと考えています。

個展の顛末記

2017-06-10 17:51:47 | 日記
 無事、終了しました。お天気にも恵まれ、沢山の方が見に来て下さって本当にやって良かったと思いました。良かった、良かった、ほんとに良かった。何をどうお話しして良いのか頭の中が整理出来ません。とにかく嬉しかったことや皆さんへの感謝の気持をお話ししたいです。
 こういった催しは当然の事ながら裏方さんと来場者の存在ですよね。まずは全般的なガイダンスと、いろいろお手伝いをして下さることなどを、福井先生(小人の森画塾を経営していて私が師事している)が、言って下さいました。そして先生はギャラリーの女性のオーナーと同じ芸術団体に所属している関係で、いろいろ取り持って下さって、無事開催に漕ぎ着けられました。ポストカードや案内状などは内田さんという新人気鋭の女性デザイナーが、それはそれは女性らしい細やかさで立派なものを作って下さいました。また知人で同じ様に新人気鋭の女性画家の佐生さんはメールが戻ってきてしまうと言うことで、わざわざハガキに周知の仕方を書いて送って下さいました。展示会場はオーナーさんが、これまた楽しい小宇宙を作り上げて下さって、その中で私の絵は何倍にも輝いている感じでした。そして見に来て下さる方を楽しませてくれたと思います。
  絵仲間や元同僚などいろんな人達が見に来て下さって、それだけで嬉しいのに花籠やお菓子などを持って来て下さる方もいて(下の写真)、ほんとに感激で一杯でした。裏方さんたちも見に来て下さいました。福井先生は出費が嵩むでしょうとお金で、内田さんはデザイナーよろしく素敵な手作りのノートやポストカード入れまでも(下の写真)、佐生さんはポストカードをたくさん買って下さるなどそれぞれの温かなお祝いにもほんとにほんとに感激しました。絵も2点買って下さった方がいて、私の持ち得る力で精一杯描いた絵ですから、それが伝わってくれたと思うととても嬉しかったです。そしてこの時、ごく自然に ”手塩にかけて育てた娘を嫁に出す時の喜びと寂しさを感じました!”
 此の様にして成功裏に終ることが出来た今回の絵画展は、いろんな人が関わってこそのことであったとつくづく感じ入りました。この私の絵画展は個展にあらずしてコラボ絵画展だったと思いました。とても有意義でした。皆さん本当に有り難うとうございました。
 私は幸せ者です!!! お天とう様本当に有り難うございました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の個展 | トップ | 我が家の菜園 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵でした! (サショウ)
2017-06-11 11:02:00
佐藤さんの初個展、とても素敵でした。
無事に終了したようですし、次回を計画してみてください。
きっとまた楽しい時間になることでしょう。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。