美恵子の徒然花

70代リケジョの美恵子が、気ままに日常の出来事や趣味を日記風に書いていきたいと考えています。

最近の取って置きのショートストーリー

2016-09-18 16:00:19 | 日記
 
 土浦学園線の松代近くにララガーデンという大型ショッピングセンターがあります。
そこへは自転車で家から10分ほどで行けますので、イイアスができるまではここで買い物をしていました。
 先日ララガーデンへ行く用事ができてしまいました。自転車は乗れなくなっていましたので歩きです。
勝手知ったる道ですから何のためらいも無く家を出ました。まずは子供クリニックが見えて来るはずです。
しかしなかなか現れません。時計を見ると10分は歩いています。曲がる道を間違えたかなと思いました。
どうしたものか思案していると、通りに面した窓が開いている家から大人と子供の声が聞こえてきました。
そこで垣根越しに大きな声で“すみません”と言いました。
すると窓から女の人が顔を出したので、“ララガーデンへはこの道をずっと行けばいいんですか”と聞きました。するとその女性は“ええ? 歩いてですか? とんでもないそんな距離ではありませんよ”。
と、その時横から男の人の顔が現れて、“待ってなさい。車に乗せてってあげますから”と言うなりばたばたと玄関から出て来て横の車庫の鎧戸を上げて車を出してきました。
女性も出てきて、“遠慮しなくていいんですよ。孫たちと遊んでいただけですから”と言って、車のドアを開けて手招いています。で、私は車に乗せていただくことにいたしました。
まあ何んとあっという間に子供クリニックを過ぎて学園線を渡りララガーデンに着いてしまいました。
そして無事用事は済ませる事ができました。本当なら今頃まだのこのこ歩いているはずです。
此の様な親切な人達が居ることを心強く思いましたが、それにも増して老夫婦に出会ったことに強く感謝の念を持った次第です。
 ちなみに帰りは家まで歩いてみると44分でした。

                      
                   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隣は何をする人ぞ | トップ | 最近描いた絵 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵なお話ですね。 (福ちゃん)
2016-09-27 20:45:20
本当に美恵子さん
知らない方がララガーデン
迄の乗せてくれたのですか?
すごい親切な人がいらして良かったですね
敬老の日にふさわしいお話です
その方に私も心からお礼を申しあげます
本当にとって置きのストーリーです

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。