ゲーム屋店長奔走記

愛知の某店員です。日夜店舗・ホームページの運営に奔走中です。ってか誰か助けてー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PSPやっぱりキター

2004年12月12日 | ゲームな話
12月12日発売のPSP、大方の予想通り初期不良が出てしまいました(汗)

画面が真っ暗で何も表示されないという症状でした。
お客様がご来店頂いたのがPM6:10。
見事にインフォメーションセンター(サポートセンター)が終わった直後。
他の店に聞いたところ、同様の初期不良が出ているとの事でした。


・・・新型PS2の再現ですか?


購入頂いた方が超常連さんだったので・・・。

おたけ「全然映りませんねぇ・・・」
お客様「でしょ?さっぱりだよね」
おたけ「初期不良はお客様から直接ソニーへ電話してもらう事になっちゃうんですよ」
お客様「えー面倒だなぁ」
おたけ「ですよねぇ」
お客様「交換できない?」
おたけ「したいのは山々なんですが、きっちり売り切れでして」
お客様「あーおとなしくニンテンドーDSにしときゃよかった!」
おたけ「さわるメイドインワリオ面白いですもんねぇ」
お客様「今日はこの初期不良PSPを抱きながら寝るよ・・・」
おたけ「ま、あのぉ~一応音楽だけは聴けますんで」
お客様「・・・高い音楽再生機器だなぁ」
おたけ「画面は出ませんが、ゲームも楽しめるという事で・・・リアルサウンド?」
お客様「ソレダ!(笑)」

超常連さんでしたので笑ってこんな会話だったのですが、これが他の方でしたら平謝りです。


PSPの出荷台数、20万台と発表されていますが実際にそれだけ出たとは思えません。
ゲームショップや量販店に流れた量がかなり少なく、家電販売店に多く流れたようです。
それにしても20万台出た感触がないんですよね。
二次問屋と呼ばれる問屋にもほとんど・・・全く出回っていませんでした。
通常でしたら99%の価格ぐらいで出ているんですが(汗)

年内50万台と言われていますが、この調子では30~35万台ぐらいじゃないかと思えて仕方ありません。
SCE様、がんばって生産してくださいな~。


あ、休憩時間終わりますのでこれにてー
コメント (21)   トラックバック (18)
この記事をはてなブックマークに追加