追い越しきれなかった?

2017-06-19 00:00:47 | 市民A
17日01時30分頃に発生した石廊崎沖での海難事故は、当初は米軍イージス艦右舷と日本郵船用船のコンテナ船左舷の衝突ということで、軍艦独特の事故(回避義務無視)かとも言われていたが、その後の情報で、後ろから航行していたコンテナ船がイージス艦を追い越すときに右側から追い越し切っていないのに航路を左にとって衝突したというようになってきた。

もっとも、イージス艦の航跡、速力の変化がわからないので、微妙な関係は知ることができない。(たとえば、追い抜けるはずだったのに急にイージス艦が速力を上げるとか、右に寄ってきたとかあれば)

となると、

1.なぜコンテナ船が追い抜くことになったか
2.お互いを認識していたか
3.なぜ両船が衝突したのか(進路が重なったのか)

ということになる。

まず、追い抜きだが、基本的に目的地への到着予定時間に合わせて速力を調整していたのだろう。コンテナ船は東京港へ直行を予定していたと思われる(商船の入港時間は事前申請が必要なので、明かになるだろう)。イージス艦は横須賀基地に向かっているのだから、戦時ではないので、例えば9時入港とか都合の良い時間に合わせて速度を落としていたのだろうか。その結果、追い抜きが必要になったと考えられる。

次に、お互いの認識だが、

「イージス型駆逐艦」はレーダーに捉えられるのだろうか。フィッツジェラルドはステルス機能を持っていると言われる。レーダーは電波の反射を利用するため、艦船に平らな鉄板を張ったり、プラスティックの板を取り付けたりする。鉄板の効果は、反射する電波の方向を変えて発信源に届かないようにすることで、プラスティック盤は、電波を反射させないためだ。

しかも、レーダーによる照準調整能力付きの地対艦ミサイルの試射をしている国が近くにいるわけだ。

ただすぐそばにいるなら、電波の反射もあるだろうから、まったく感知できないことはないようにも思える。
もしそうなると、コンテナ船からイージス艦は見えず、イージス艦からコンテナ船は見えるという非対称状態になる。(もっとも片方が見えていれば衝突しないのが普通だが。)また、レーダーの範囲を広範囲が見えるように設定すると、あまりに近づいていると自船と同一に見えてしまったのかもしれない(よく見ればわかるはずだが)。

ただ、戦争しているわけでもなく、単に横須賀に向かっているだけなら、そんな必要はないので通常通りレーダーに映っていただろうとも考えられる。この事実は明らかになるだろう。

また、商船同士だと、AIS(自動識別システム)があり、相手船の情報が瞬時にわかるので、最悪でも電話をかければ、誤解による衝突リスクは下がるが、もちろん軍艦はシステム外だ。

では、最終的になぜ両船は衝突したのか。

両船が平行関係であれば、当たらないわけで、右側の船が左に寄ったのか、その逆か、あるいはかなり交差する航路にあったかということだろう。また、要素として考えられるのが、「第三の船舶」「イージス艦を認識していなかった」の可能性。

たとえばコンテナ船がイージス艦を右側から追い抜こうとした際、前方右側から別の船舶が近づいてきた場合だ。クルマで言うと一車線道路で追い抜こうとしたところ対向車が来たようなもの。最悪だ。もっともその場合は、さらに対抗船の前を横切って大きく右転する必要がある。考えようによれば第三の船舶だけでなく第四の船舶がいる場合もある。コンテナ船かイージス艦が、別の船を避けるために動いた結果という可能性もある。このあたりは、他船の航跡を確認すればわかるはず。(危険な場所では右側航行が勧められていて、そうであれば、危なければ右に出していけば衝突は回避できるのだが、この場所では義務にはなっていない)

もう一つの小さな可能性は、追い抜きなのか横切り(航路がクロス)なのかの判断が相互に違っていたケース。イージス艦からは、後ろから来たコンテナ船に衝突回避義務があると思っていた一方で、コンテナ船からはクロスする場合は右舷側に相手船を見る方に回避義務があるので、イージス艦に回避義務があると思っていたかもしれない。

本来は、聞けばわかるはずだが、捜査権は及ばない。


画像で見たところ、イージス艦のダメージは相当ある。コンテナ船も凹んではいるが、壊れたところを作り直して溶接するだけだろうか。昨年、横須賀で聞いた話ではイージス艦の建造費は1500~2000億円程度だそうだ。コンテナ船の建造費は数十億円程度だろう。しかし損害賠償は車の事故と同じで責任の比率に応じて払うことになるわけで、保険会社としては、事故の責任をはっきり特定できなければ支払えないということになるのだろう。(が、確証は全くないが、日本の保険会社が賠償保険を受けているのではないかと感じる。英国系ではなく日米系のグループの方。忖度?)
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外国人が選ぶ名所ナンバー1 | トップ | 東名バス事故の考察(感想) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市民A」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL