1リットルの涙 第9話

好き・・・なのかも・・・多分

1リットルの涙

遥斗(錦戸亮)は根はとっても正直でいい奴です。
でもその正直さが現実社会を見せられ歪みつつあったんです
でも亜也(沢尻エリカ)と出会って、
現実社会を何もかも理不尽と感じてしまうのは
ただのわがままだという事も気付かされました。
今回、そんな遥斗の心の葛藤を描いていました。
彼の出した答えは「今は100%亜也の傍にいたい」
という気持ちを伝えることでした。

この答え・・・なかなか出せません。
このような立場になった時、私はひょっとすると
バスケ部の先輩と同じく別れを選んだかもしれません。
遥斗のお父さん(勝野洋)はとっても分かりやすく遥斗に
亜也と付き合うという事はただの恋愛ではなく、
そこには大きな病気という壁があり
それを乗り越えられる覚悟があるのかと問いました。

若干16、7歳の遥斗にどこまでその重大さが伝わっているのか分かりません
でも父親は息子の立場を理解し、とても父親らしい話をしてくれました。
そして遥斗もまた、父親の言葉を理解した上で
自分に正直になって亜也に想いを伝えました。

恋愛に軽いとか重いとかありません。
そんなものまやかしです。
人を好きになるっていう事とそれを受け入れる事。
ルックスとか欲求とかも当然この年頃ならあるでしょうけど
もっともっと心の中に存在する温かい
"人を好きになるという事"
そういう思いを多くの人が第一に考えられれば
こんな殺伐とした今を変えられるのかもしれません。

で、ここからは軽く

それにしても「粉雪」を挿入歌にした人素晴らしいね
何か流行りだからといって何でもかんでも
売れ筋の意味の無い歌を主題歌や挿入歌にしていたドラマもあったけど
この作品にはエンディング共々ピッタリ。
今日は遥斗の告白シーンでモロに被ってた。
正直、こんがらがった。

最後に・・・
亜湖(成海璃子)東高合格おめでとう!!

「水族館で耳を当ててた亜也可愛かったね」
「そりゃストラップ買いに行くっちゅーねん」
「亜湖も合格して夢を継ぐなんて泣かせますね」
「ホント病気とか抜きにしてもとっても温かい家族だよね」
「しかし・・・3月9日はお経っすか・・・陣内さん」
コメント ( 2 ) | Trackback ( 5 )
« あいのりにあ... 俺(私)って... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (なお)
2005-12-07 13:52:19
初めまして

「1リットルの涙」毎回泣かされますよね

命の大切さを実感できます

お互い健康を大事にしましょうね

ぜひ遊びにきてくださいね
 
 
 
いらっしゃいませ (ota)
2005-12-08 08:47:40
>なおさん

はじめまして。コメントありがとうございました。

亜也さんやご家族の心境など色んな想いを感じながらこのドラマを見ています。

健康でいる事のありがたさを感じなければいけませんよね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
1リットルの涙 第9回 今を生きる (凡人の平凡な日記)
火曜日といえば・・・。そう{/up/}{/up/} 1リットルの涙 今回は・・・。 第9回 今を生きる 今回から亜也は養護学校に通うことになりました。 部屋は2人部屋で、同じ部屋の人は同じ病気だったんだ。それも、亜也よりは病気が少し進んでるけど・・・。 亜也は潮香から携
 
 
 
フジテレビ「1リットルの涙」第9話:今を生きる (伊達でございます!)
病気という現実を受け止める亜也、亜也との関わりを通じて、自らの“生”を一生懸命生きることになった遥斗と亜湖の姿。受けた感動の大きさは、前話以上でした。
 
 
 
1リットルの涙第9話 住む世界が違っちゃたかも。。。 (モリリンの芸能NEWSDIARY)
こんばんは、モリリンです。今話題の本「東京タワー」作者はリリーさん。「すごく泣けて良いよ!」と評判なので、今度買おうと思います。でも、リリーさんってあの変態のリリーさんですよね?ん~ますます興味を持ってきました。。。人気blogランキング ←クリックお願い...
 
 
 
・「1リットルの涙」第9話ストーリー (たまちゃんのてーげー日記)
ドラマ「1リットルの涙」第9話。2005年12月6日(火)放映の第9話のストーリーを書いてます。 今週も、死ぬ思いで、書いてみました。昨日のドラマでは、所々で「ジーン・・・」と、きちゃいました。 さて、文章、長いので、お時間のある時にどうぞ♪ (多少、言.
 
 
 
1リットルの涙第九話「今を生きる」 (私でもいいですか?新館)
「これが電動の車いすです。じゃあ、早速練習始めようか。」 「はい。」亜也(沢尻エリカ)の表情は硬かった。それを見つめる母・潮香(薬師丸ひろ子)。 電動車いすを操作する亜也