スズランの遊歩記

道草は楽しい

白いキャンバス

2012-11-29 | 日記
久しぶりに体育館で筋トレ。
冬用の靴を履いていても滑る道で、
体育館までが遠く感じます。


帰り道は締め切りが迫っている俳句のネタ探し。
雪の上の落ち葉がきれい。
一句詠む前にまずは写真です。

楓の落ち葉。


柳でしょうか。


ポプラ。


なんでしょう~?


マンホールに落ちた葉の氷漬け


池には氷が張って その上に雪が積もって陸のよう


俳句はこれから捻ります。
コメント (8)

登別・虎杖浜(こじょうはま)ウォーク

2012-11-26 | 日記
JRヘルシーウォーキングの参加も三回目です。
今回は「伝承の文化と風土を体感する登別と虎杖浜ウォーク」。
登別と言ったら温泉、虎杖浜と言ったらタラコです。

札幌から特急で約1時間半で登別駅到着。
スタートとゴールが登別駅で、約12キロのコース。

途中でコースを外れてしまい引き返すということが2回もありました。
この日の万歩計は23000歩。
アップダウンもあるコースでちょっときつかったなぁ~~

登別川で鮭の遡上を見ました。
産卵を終えて死んでいる鮭も数匹、
産卵中の鮭がいたり、産卵の準備中の鮭がいたり
小さな川なのに見せ場の多いこと・・・
しばらく観察してしまいました。


   

北海道らしい林道


コースを外れてしまい鬼に会ってしまいました。


坂道


登別に漁港があったなんて


ゴール後は予約しておいた温泉宿へ。
和食なので男山木綿屋という日本酒を熱燗でいただきました。
温泉はいいし、ご飯もお酒もおいしいし
ご機嫌な一日となりました。


寒いなぁ~と思ったら今朝は雪景色。


スーパー北斗3号に乗って札幌に帰ってきました。
コメント (6)

雪です

2012-11-23 | 日記
雪が降ってきました。
窓から外を覗いてみると 犬の散歩をしている人の姿が見えます。
思うほど外は寒くはないです。
といっても私は窓を開けただけですけど・・(^^ゞ


真綿のようなという例えがありますが
本当にそんな感じの雪です。


昨日の夕方、観光名所の一つである時計台の前を通りました。
なんだかいい感じなので観光客になった気分で写真を撮ってみました。
  
コメント (6)

1週間

2012-11-22 | 日記
1週間ほど東京に行ってきました。
昨夜、札幌に戻ってきましたが、自宅マンション前の歩道が広く見えました。
歩道にあった落ち葉がきれいに掃除されていて、
街路樹は裸木になっていました。
たった1週間だけでこんなにも様子が変わっています。
今朝はカーテンを開けたら 外はうっすらと雪化粧。
どおりで昨夜は寒かった。
寒くて寒くて、毛布を出して寝ました。
暖房もパネルヒーターだけでは寒いので床暖房も入れています。

東京は紅葉が始まったばかりのような感じで
新宿御苑にいっても渋い色の木々、真っ赤とか黄色とかの派手な紅葉がみられませんでした。

御苑では菊花壇展が開かれていました。
なかでも500以上の花を咲かせた大作り花は見事。


休憩は菊のご紋の焼き印付どら焼き。
コメント (2)

銭函ウォーク

2012-11-11 | 歩く
JRヘルシーウォーキング2回目の参加。
「札幌と小樽の境界を跨ぐ 星観(ほしみ)緑地と日本海オロロンライン銭函ウォーク」
またまたなが~いタイトル。
距離も長く約14km。
雲一つない良い天気でウォーキング日和でした。
風がちょっと冷たい。
とにかく海がきれいでした。
スタートもゴールも銭函駅。

コースマップに書かれていたことですが、
銭函という地名の由来はニシンが千石場所といわれるほどの豊漁地で
漁民の家に「銭の箱」が山積みになっていたという説と
開拓の人夫に支払う賃金を馬の背に乗せて札幌まで運んだ金庫があった場所からという説などがあるそうです。

オロロンラインのオロロンとはオロロン鳥から。
オロロン鳥とはこの地に生息するウミガラス・チドリ目ウミスズメ科の鳥で
「オルルーオルルー」と鳴くそうです。

8時41分スタート。


ウォーキングコースから望む日本海です。










12時6分ゴールです。3時間半かかりました。スタートからゴールまで約21000歩。



札幌に戻り遅めの昼食。
カレー南蛮を食べました。ビールなしです。
なぜなら・・相棒の夫が二日酔い明けでして~~
コメント (4)