スズランの遊歩記

道草は楽しい

いきもの

2012-05-30 | 昆虫
先日の奥の細道草加日光の旅でも
いきもの探しを忘れてはいません・・

アマガエル
どこにでもいるカエル。
小さくてかわいいけど私は触れない・・


キンモンガ
翅を広げて吸蜜中。美しいけど私は触れない


イタドリハムシ
テントウムシのようだけどハムシ。


ヤマキマダラ
「日光山岳案内」の案内板の「光」の文字のところで一休み中。


昨日行った明治神宮御苑にはなんとタヌキ!
人馴れしているようで近くに寄っても逃げようとしない。
観光客にこっそり餌をもらったりしているのかもしれない。
コメント (4)

奥の細道探訪 草加日光編

2012-05-29 | 旅行
芭蕉が辿った道のほんの一部の小旅行。
俳句サークル「石の会」の合宿吟行。
26日11時草加駅集合、男性5名女性3名
平均年齢は60歳、もう少し高いかもしれません。
芭蕉は徒歩ですが私たちは2台の車で
草加の松原並木、札場河岸公園、おせん茶屋、
室の八嶋、含満が淵、裏見の滝、日光東照宮などを
1泊2日で回りました。
吟行ということで27日の午後までに三句詠むことになりました。

綾瀬川のほとりの松原並木道。




26日の宿は加須市。
加須と言ったら手書き鯉のぼり、橋本弥喜智商店にも寄りました。


室の八嶋

【室八島青葉若葉につつまれり】鈴蘭
【夏落葉室の八嶋の朱い橋】 鈴蘭

裏見の滝
  

含満が淵


並び地蔵


日光東照宮


五重塔
初重心柱公開中でした。
  
コメント (2)

兼題は「鯉のぼり」

2012-05-23 | 五七五
俳句の「石の会」には石巻在住の大先輩がいらっしゃいます。
東日本大震災でご自宅の1階部分を流されてしまいました。
ご本人が助かったことも奇跡に近いことでした。
あれから一年と数ヶ月が経ち、ご自宅を改築されたそうです。
改築祝いにご家族が揃い鯉のぼりを五月の空に泳がせ祝ったという
うれしいお話を聞くことができました。
一歩ずつ復興復旧がされています。
今月の兼題はその鯉のぼりにあやかって「鯉のぼり」でした。

TVニュースで青い鯉のぼりの話がありました。
震災でたくさんの小さな命が犠牲になりました。
どうぞ安らかに。
【みちのくの千の風うけ鯉のぼり】鈴蘭

同じくTVニュースで竜巻の被害をみて一句。
【鯉のぼり竜巻なんぞ予想せぬ】

5月5日は北海道にいました。
北海道の広い空を悠々と泳ぐ鯉のぼりをみて一句。
【ふるさとの空おおらかに鯉のぼり】鈴蘭

(北海道神宮)

自由句

父が逝って1年と数ヶ月が経ちました。
雪が解けるのを待って母が眠るお墓に納骨をしました。
【父と母並べて納む聖五月】鈴蘭

5月2日、待ちに待った北海道の桜の開花。
派手さはないけど蝦夷山桜の素朴さが美しい。
小高い山から点々と山桜の木。
【空広く蝦夷山桜点々と】鈴蘭


今月の句会は「奥の細道探訪草加日光編」と銘打って
1泊2日の吟行です。
楽しみ♪
コメント (2)

昭和!

2012-05-23 | 日記
断捨離(だんしゃり)という片付け術が話題になって久しい。
4月に引越す予定がちょっと延びていますが、引越しは決定事項。
少しずつその準備中で
勿体ないという気持ちと戦いながら片づけをしています。
その中にどうしても捨てられないものがこの積み木。


「そ」はそらまめ、「め」はめがね、
「ゆ」はゆのみ、「の」はのみ・・・
絵がなんとも懐かしい。
「の」が大工さんが使うノミだなんて・・
この積み木は夫が子供の時に使ったもので
わが子も使いました。
手垢で汚れているけど捨てる気になれないので
これは残しておくことにしました。

明日は燃えるゴミの日。
大きなゴミ袋6個になりました。
コメント (2)

チョウチョ~チョウチョ~

2012-05-20 | 昆虫
恒例の(?)日曜ウォーキング。
新宿中央公園までの往復でしたが、
行きは1万歩にするために神田川経由で遠回り。
中央公園から久しぶりに都庁の展望室へ行ってみました。
視界がよくありませんでしたが遠くにオープン間近のスカイツリーが見えました。


いつもの昆虫探し。
暖かくなってたくさんの花が咲いています。
その花の蜜を求めてたくさんの昆虫が出てきました。
ウォーキングも楽しくなりました。

サツキの蜜を吸っているクロアゲハ。



シジミ蝶
ヤマトシジミだと思いますがクロシジミにも見えたり
私には特定できません・・・


タテハ蝶
たぶんヒメアカタテハだと思うのですが・・


コミスジ


ゾウムシ


初めて見る野鳥。
尾が長いのが特徴を元に調べてみました。
オナガという野鳥のようですが・・
コメント (2)