スズランの遊歩記

日記代わりに・・・

足の向くまま

2011-10-30 | 歩く
「歩いてこようか」
「どこへ行こう?」
「JR大久保駅まで歩いて、中央線に乗って
その後は中央線内で考えよう。」
その結果、浅草橋で下車して隅田川沿いを歩くことにしました。
隅田川について浅草に向かおうかそれとも日本橋方面に向かおうか迷った末
浅草に向かいました。
帰宅してから知ったのですが、日本橋は100年記念祭が行われていたようです。
失敗~~~日本橋方面に向かうんだった・・
浅草についてからもその場その場で行き先を決めながら歩きました。
20445歩の街歩きになりました。

赤線が足跡をつけてきたところです。

駒形橋から


橋の欄干のデザインに注目してみました。
両国が近いからお相撲さんのデザイン。




屋形船のデザイン。


浅草の吾妻橋から


神谷バー
何度か入ったことがありますが
独特の雰囲気を持つ飲み屋さん。
特に1Fの雰囲気がなんっていうのかなぁ、一人で行っても仲間がいるっていうか
粋な飲兵衛さんのたまり場のようなお店。
電気ブランというオリジナルの飲み物が有名。


上野の不忍池にいたコサギ。
エサの魚を獲る動きが素早くつぎつぎにゲット。


昼食は上野駅近くの「翠鳳」という中華のお店。
お気に入りのお店です。
店内がもう少し明るくてもいいと思うのですが
暗めの店内にチャイナドレスのウエイトレスさんがいます。


コメント (10)

みちくさ

2011-10-28 | 歩く
ブログのタイトルの「遊歩記」とは私の造語。
遊びながら歩いた記録という意味です。
サブタイトルの道草しながら一万歩は、
子供のころも学校帰りの道草は楽しかった。
小さな冒険・・・
大人になっても道草しながら歩いています。
だから「歩く」ことが今日まで続いているのだと思います。

いつもの新宿中央公園へ行ってきました。
が、いつもと違うのは1000歩ほど遠回り。

神田川


神田川にユリカモメがいました。


新宿中央公園
~ほんの少し秋色~


~~道草で一番楽しい虫探し~~
♪ヒメアカタテハ


♪ツマグロヒョウモン


♪イチモンジセセリ


♪モンシロチョウ


♪アキアカネ


☆バラ・・逆光で写したらちょっときれいに撮れました。


8954歩、一万歩に届かず・・
コメント (6)

ランチ

2011-10-26 | グルメ
自称ジコチュウの3人会。
月1回、美味しいご飯を食べながら近況報告などして過ごす会。
もう、20年近く続いています。
お仲間の一人にお孫さんが誕生したこともあって先月は休会。
その分を今月取り戻す(?)ためにちょっと贅沢なランチ。
場所は銀座、鯛茶漬けの「うち山」というお店。
なんでもミシュランガイド東京で星ひとつのお店だそうです。

☆焼きゴマ豆腐と小松菜の胡麻和え


☆のどくろのしんじょう 季節の料理


☆鯛茶漬け


☆チーズと豆乳のデザート
コメント (4)

飲み会のような・・・パート12

2011-10-24 | 五七五
昨日、新宿区内で吟行と句会がありました。
吟行は丸の内線の四谷三丁目駅集合。
駅と直結している消防博物館が最初の見学場所。
その後、先日下見をした神社やお寺をグルグル巡り、
句会会場の新宿歌舞伎町にある「クラクラ」へ。
30分の時間内で三句詠むことになりました。
吟行前に季語をあれこれメモをしていきましたが
その中の「紅葉且つ散る」を使いたかったけど
紅葉になっていないので没、白紙状態です。
参りました・・
苦し紛れに詠んだ俳句が意外にも宗匠から二重丸。
その句は
【長月や机上に筆と紙のあり】
目の前に投句用紙とペンがあるけどどうしようという心境を詠みました。


【秋あはれ住職不在の荒れた寺】
住職が亡くなられた後は他所の住職が兼務しているようでした。


【晩秋の坂多き街そぞろ行く】
とにかく坂と階段が多い街でした。
お二人の人から丸をいただきました。




この日の歩数は13005歩でした。
俳句は散々な結果。修行が足りません・・・
コメント (4)

四谷徘徊

2011-10-21 | 歩く
四谷と言ったら四谷怪談、
四谷怪談と言ったらお岩さん。
その四谷で吟行をすることになりました。
そこで新宿在住の宗匠と
新宿の近くに住む私が幹事役となったので
ふたりしてその下見に行ってきました。
四谷の荒木町、舟町は道が狭く坂や階段が多い。
道も複雑で地図を持っていても迷ってばかり。
狭い範囲を行ったり来たり、何度も道をたずねたりで
当日の道案内がちょっと不安・・
当日のナビゲーターは宗匠で私は撮影係り。
宗匠なのにお世話役とはなんたる会なのでしょう~





なんとか下見も終えたので一休み。
新宿と言ったら追分団子、花園饅頭、わかばのたい焼き。
その「わかばのたい焼き」です。


皮がパリパリで餡子があまーーい。
餡子は甘いのが当たり前で、
私は甘さ控えめという餡より、甘い甘い餡が好き。
人気があるだけあって美味しいたい焼きでした。
1個140円。

(↑二人分です。)


ちゃんとしっぽまで餡がありました。

吟行で三句詠まなければならない。
詠めるかな・・・不安

14621歩。

コメント (2)