ossi's blog

静かなパラダイス!

Late For The Sky…

2017年02月08日 | Weblog

夜中に録画してあった映画「タクシードライバー」
(1976年・米 脚本:ポール・シュレーダー 監督:マーティン・スコセッシ)
を観ているとこの曲がかかりました。



https://www.youtube.com/watch?v=TeMd_ZRMORg
ジャクソン・ブラウン「レイト・フォー・ザ・スカイ」(1974年)

何度も観た映画ですが、このシーンは覚えていなかったし、
この曲が使われていることも忘れていた。



初めて観た時は“ニューヨークすげぇ!”と
リアルに迫ってきましたが、
改めて観るといささかチープで“作りモノっぽさ”を感じてしまう。
このエピソードは不要では?というシーンもある。

スコセッシの映画は好きですが、
どの作品もコッポラやタランティーノの映画では感じない
“限界”が見え隠れしているように思える。
その“限界”が逆に彼の映画の“愛おしい魅力”になっているのかもしれない。

1990年代ジュリアーニ市長の時代に街が浄化されて、
映画で描かれていた70年代のニューヨークはもう存在しない。
古さは感じないけれど、どうもリアリティが希薄ですね。
ピーター・ボイルやハーヴェイ・カイテルが出てるので
けっこう好きなんですが…

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジーンズ リペア… | トップ | 夢の消える夜… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿