ossi blog

静かなパラダイス!

ベック・オラ…

2016年10月18日 | Weblog

うーん、やっぱりジェフ・ベックはこのあたりがいいなぁ!
晴れ渡った10月の昼下がりに聴くにはピッタリかも?!



第一期ジェフ・ベック・グループ
「Beck-Ola(ベック・オラ)」
(1969年・アルバムチャート英39位/米15位)
画家ルネ・マグリットの絵が使用されたジャケットはインパクト大!
LPだと映える=ロック史でも指折りの美しいジャケットです。



メンバーは前作「Truth(トゥルース)」からドラマーが交代。
ロッド・スチュアート(vo)
ロン・ウッド(b)
トニー・ニューマン(ds)
ニッキー・ホプキンス(p)

プロデュース:ミッキー・モスト


この頃のロッド・スチュアートのヴォーカル、
ニッキー・ホプキンスのピアノ…いいですね!
なんといってもジェフ・ベックのギター…痺れます!(当たり前)

前作「トゥルース」はブルーズより、
この「ベック・オラ」はロックよりの曲構成。
2枚のアルバムを出して第一期ジェフ・ベック・グループは解散。
メンバーを代えた第二期ジェフ・ベック・グループはR&B路線。



メンバーをクビにしたり、バンドをぶっ壊したり…
常に新たな刺激とさらなる高みを求め続けるあくなき探究心。
荒野を駆け抜ける孤高の一匹狼。
この人は“上手い”というよりも“タフ=強い”というイメージがある。

近年では若手女性ベーシストのタル・ウィルケンフェルドと組んだり、
現在でもバリバリの現役。
これまで生で観た中では断然スゴい…出す音が違う!(ビビッた)
ですから最も好きなギタリスト=ジェフ・ベックなのです!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の月曜日… | トップ | Quruli… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。