気まぐれ覚書

プラモデル製作を中心にときどきの覚書

デッキの接着2

2017年04月23日 | クイーン・エリザベス...
2、3段目のデッキ接着だが、先に船室側面の細長い部品を接着しデッキを載せるが、側面部品の接着がしづらく苦労した。接着剤がデッキ面にはみ出し塗装が溶け無茶苦茶になりそうになった。また2段目のデッキは船首部分が嵌らず浮いた状態になり、と言って押し込めばアール状態となり船橋の部品接着時に下の部分に隙間が出来るので調整が難しかった。古い時代のキットなので仕方ないが、部品構成が頗る悪いY。同社の「クイーンエリザベス」もストックしてあるが、同じシリーズ物なので作るのにちょっと二の足を踏みそう。しかしコレクションはしたいし。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船体窓の塗装 | トップ | 船橋接着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。