ガンプラ秘密工場(仮)

ガンプラ他、プラモデルを限られた環境下(ノンシンナー)で楽しもうというブログ
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

緊急特別企画・MGユニコーンガンダムver.Kaサンプル品レポート(最終回)

2007年12月18日 | 臨時ニュース・その他

 昨日、組み上がったサンプルを店に納品してきました。上の写真はショーケースの中に納まったMGユニコーンガンダムです(写真撮影:エプロンさん)。発売日までに展示できてひと安心です。
 というわけで、一連の記事で紹介したサンプルはホビーショップ ミドリにて展示中ですので、近くにお住まいの方はぜひ見に来てくださいね!

 さて、そのユニコーンですが、完成後の撮影中に足首関節(C型の軸受けをパチッとはめる方式の前後方向への可動部)がユルいことが判明しましたので、すぐに足首を外して可動軸に瞬間接着剤をコーティングして対処しました。簡単に解決できることですので、たいした問題ではないと思います。できれば確実性の高い挟み込み式関節の方が良かったとは思いますが…。


 ユニコーンモード時には目の部分にバイザーが被さっているようなので、適当なサイズと形に切った「カラーホイル折り紙」をマスク部に挟み込んでみました(写真右はバイザーの効果を分かりやすくするため、目の部分のすき間を広めに開けています)。



 
 ユニコーンモード。う~ん、好みです♪ GMカスタム好きの筆者にとっては剛速球の直球ストライクなデザインです(←意味不明)。


 このキットを買った人のほぼ全員が一度は試してみるだろうと思いますが、RX-78もどきの中間形態です。トリコロールカラーに塗るとカッコ良いでしょうねぇ。肩アーマーは変形させなくても良い感じです。「MG ガンダムver.Ka」がこんなプロポーションだったらなぁ…。


 さて、デストロイモードです。足の甲に被さっているアーマーは、立たせ方をもう少し工夫すれば、スネ正面の装甲とつながった状態にもできますが、写真の状態の方が楽です。デストロイモードで固定して製作される方は、このアーマーの横幅を少し狭くする方向で改修してみると良いのではないかと思います。
 見る角度によっては異常な脚の長さに見えるデストロイモードですが、設定画のアングルで見るとちょうど良いです。あ、左前腕の外側装甲が…(汗)。



 ユニコーンモードがシンプルな「物語前半の主役メカ」といった雰囲気であるのに対し、デストロイモードは同一の機体であるにも関わらず「物語後半の主役メカ」の雰囲気が漂います。見事な変貌っぷりです。


 フル装備。これなら最終決戦にも臨めそうです。

 さっきから立ちポーズの写真ばかりですね(汗)。実はいろいろポーズを試してみたのですが、いちばん魅力的なのはやっぱりカトキ立ちなんです。ヒザ関節や足首の可動範囲の狭さは別として、立っている状態だけで満足してしまうという感じです。デストロイモード時には各部の装甲が浮き上がった状態ですので「どこをつかんだら良いのかなぁ」という感じですし…(デストロイモードでポーズ付けを行う時は、上半身だけをデストロイモードにした状態にしてポーズを付け、その後下半身をデストロイモードに変形させてから微調整すると良いと思います。デストロイモード時は、スネ左右のふくらはぎ部分を持つと良いです)。

 変形はパズルのようなので、最初は戸惑うことになりますが、何回か変形させているうちに徐々にコツがつかめるようになってきますし、可動の固さもちょうど良くなってきます。各部を変形させる時は、どの方向にパーツが動くのかを説明書を見ながら把握し、力加減に注意しながら動かすことをおすすめします。以下は筆者が気付いた注意点です。
 *角の交換は、ヘルメット上側の装甲パーツを取り外してから行うと作業しやすいです。
 *人間でいう骨盤の部分にあたるフレームは、上下のパーツ(腰アーマーが付く部分と股関節が付く部分)を接着してしまった方が良いかもしれません。ウエスト部分を引き伸ばす時に、この部分が外れる場合がありますので(汗:外れてしまった方が変形させやすいですが…)。
 *胸の幅を広げる変形は、肩アーマーを外側に引っ張りつつ、胸の装甲のすき間を広げる感じに動かすと良いと思います。「カチッ」と手応えがあるところまで広げると肩のセンサーが引き出せる幅になります。

 とにかくスゴいキットです。製作環境を整えて充分に時間を確保して取り組んでくださいね! やっつけ仕事で作るにはもったいないキットですから…。
『フィギュア』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊急特別企画・MGユニコー... | トップ | ちょっとひと休み… »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何とも言えん! (有希)
2007-12-18 19:51:55
やっぱり完成状態はいいですね~!
ユニコーンモードのときのアンテナ、指にあたったらいたそう。
デストロイモードはアンテナの方が折れそう・・。
あと、念願のエクシア1/144と1/100
買いました!うれし~~!
Unknown (δ)
2007-12-18 19:57:37
コタツに入ってゆっくり組んでいきたいキットですね~
一日で仕上げたら勿体無い感じがしてきそうw
サンプル品見ました! (ギリアン)
2007-12-18 20:34:00
赤色のパーツがとても綺麗でした。
う~ん、ウットリ♪
すげぇ (彗星@ひよこ)
2007-12-18 20:53:17
赤?ピンク?きれいや~
ユニコーンあんまり知らないけど・・・
バズーカいい感じ

昨日友達にDVDもらいました
何か・・・ROAD TO 100?
MGのNo.1~100の紹介みたいな感じでした。ナレーションがシャアでした。かっこよかった~
Unknown (Unknown)
2007-12-18 20:56:57
デカールは貼らないんですか?
Unknown (ひこ)
2007-12-19 00:40:42
すっすごいぜ!ユニコーン(^O^)/
ついに完成ですね (彗星)
2007-12-19 01:03:07
MGユニコーンついに完成ですね。
とても丁寧なレポートで、製作時の参考にさせていただきます。
ウチにも近いうちに届くかと思いますが、塗装と変形(変身?)をどうやって両立させるか悩みどころです…
かっこいいですぅ!! (れいやー)
2007-12-19 14:29:24
初めまして!レイヤーと申します!
ユニコーンかっこいいですね!ここのレビューを見てて改めてそう思いました。
動くの大好きな自分には膝の可動範囲の狭さが少し気になってましたが忘れる位のかっこよさ!
パーツの抜きやギミックが他のガンプラとは比べ物にならない位凄いと思います!
今はまだ買えそうにはありませんが、いつか必ず手にしたいと思います^^
完成おめでとうございます (Lights)
2007-12-20 20:20:52
初めまして。
ユニコーンについてのレポートをいつも楽しみに見てました。
もうすぐ発売するので是非買おうと思いますが、ほぼ白のカラーリングをどう塗装するか悩みます。
もし良ければ塗装方法をどうしたのか聞きたいです。
デカールはユニコーンの白を強調したいので貼らない予定です。
ユニコーンかっこいいですよね (一希)
2007-12-24 03:10:34
はじめまして。
MGユニコーンガンダム買いました。二つ。
1体作ってみたら、デストロイモードとユニコーンモード両形態で飾りたいという衝動に駆られてしまったのですよ。(^_^メ)
作ってる合間に息抜きでユニコーンの小説を一気に3巻読んじゃいました。
レスが大幅に遅れてしまいましたが… (かめっチ)
2007-12-26 23:43:05
 有希さん:ユニコーンモードの角は先が案外太めなので、わりと大丈夫です。イラストのように刺さったらケガするほど尖らせてやると良いとは思いますが、破損の危険性はありますねぇ。
 エクシアはどのスケールも良い出来ですよ~♪

 δさん:この出来、このパーツ数、この価格のキットを1日で…というのは不可能ではないですが、実にもったいないと思います。急いで組むのはオススメできません。どうかじっくり組んでください…。

 ギリアンさん:あのクリアーピンクのパーツって、かなりコストが掛かっているそうです。どうりでキレイなわけですねぇ♪

 彗星@ひよこさん:ピンクのパーツは、厚みがある部分がボーっと光って実にキレイなんです♪ その昔、「ガンダムF91」シリーズで集光樹脂によるビームシールドが付属していましたが、それの強化版といった光り方ですよ!
 >ナレーションがシャアでした。かっこよかった~←「筆者はガンダムZZ」の初回特番を思い出しました(笑:古い話でゴメンなさい…)。

 Unknownさん:デカールを貼ると記事を書く時間がなくなってしまう&発売日までにサンプルを納品できなくなってしまいますので…(汗)。

 ひこさん:ホンマ、スゴいキットです。ぜひそのスゴさを味わってみてください!

 彗星さん:参考にしていただけて光栄です♪ 彗星さんのユニコーン、楽しみです!
 このキットはパーツの成型が凝っていて、思わぬところにパーティングラインが入っていたりしますので注意してくださいね。あと、ヒザアーマーの可動部あたりにはパーツとパーツの間のクリアランスが狭いので、塗装ハゲにはご注意を!

 れいやーさん(レイヤーさん?):はじめまして! コメントありがとうございます&返事が遅れてしまい申し訳ございません。m(- -)m
 立体になってみるとユニコーンのデザインのカッコ良さが再確認できますねぇ。公式サイトで最初にデストロイモードを見た時は「ホンマに変形できるのか!?」と思いましたが、それが実現できてしまうあたり、スゴいデザインだと思います。可動範囲が狭くても、あの変形が再現されていれば充分な気がしますねぇ。
 今後もよろしくお願いします!
 
 Lightsさん:はじめまして! コメントありがとうございます&返事が遅れてしまい申し訳ございません。m(- -)m
 ほぼ一色の白ということで、全塗装される方にとってはかなりの悩みどころだと思います。が、機体表面の凹凸によって光の当たる部分と影になる部分が出来ますので、白一色でも意外とメリハリがあります。この「光と影」を強調する感じで塗装してみると面白いかもしれませんよ♪ あと、変形ギミックが多いので、塗装ハゲの恐れがあります。手間は掛かりますが装甲パーツの表面は全て丁寧にペーパー掛けして塗料の食い付きを良くしてやることをオススメします。
 今後もよろしくお願いします!

 一希さん:はじめまして! コメントありがとうございます&返事が遅れてしまい申し訳ございません。m(- -)m
 おお! 2個買いですか! 変形させるのは楽しいですが、実はこのキットは2個買ってデストロイモードとユニコーンモードそれぞれで飾るというのがいちばん安全な楽しみ方だと思うんです。ユニコーンモードの耳の部分は、デストロイモードの頬当てとしての形状を優先して設計されていますので、本来の形状に改修してやると良いと思いますよ♪
 今後もよろしくお願いします!
Unknown (ガンダムもどき)
2008-02-04 22:19:03
ユニコーンガンダムは地上戦が出来るのでしょうか?
!!!!! (aiueo)
2010-08-20 21:01:09
カッコいい意外に言葉がみつかんねー☆
2010年8月下旬に発売するフルアーマーもちょー期待アリ!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。