歪曲される情報を見る。

日本を馬鹿(馬鹿文系)が叩く、だが、それはどの程度正しいのか?非常に疑問である。

この間の姉の家へPC、を送ったのだが、ナカナカハードで、CATVってのはよー分からん。取り敢えず、文化国家の体裁は確保したけど…。Linuxドライバーに関して。

2017年07月12日 12時57分02秒 | マスゴミによる日本経済破綻計画阻止委員会

まぁ最初は、無線LANルーターを付けて3chでバンバンやるつもりだったのですが、まぁ大変でした。

先ず、1)まともなマニュアルがない。

これも相当なものですが、2)CATVの設定は「PPPOEでもないLANケーブル直付け」で一応Linux16.04のAtom(1.6GHz)x4を繋げたですよ。メモリーは4GBかな?

コッチはスムーズに動かしたけどプリンターがEP-803Aで、ううん…と言いたくなる。これジャパネットで買ったらしいが、ちょっと優しくないね!

だってさEP-803Aは無線LANで直接印刷可能だから、基本的には無線LANのルーターと繋がないと意味が半分無い。

このCATVは直でLANケーブルを付ける構造になっておりIDもパスワードもない上にメールサービスもないと言っていた。

私はBBiqで接続してIDやパスワード、SMTPとメールサーバーを一応設定しているですよ。

まぁそれはいいのだが、Vistaが入ったRAMが1.5GB程度の1.8GHzのシングルコアを動かしたら、RAMオーバーで珍しく「メモリー拡張モード」に入って、しかもHDDだったもんで、煩いし遅い。頭にきて、コイツは無し!と思ったがLinuxはドライバーが無いと思ったら、有りまして、一応インストールしたんだけど、これが又変で、プリンタードライバーが2つあり、日付の近い奴を選んだら、エラーボツボツ。

そんで、結局、sudo apt -f installを2回ぐらいやってautoremoveで色々外したんだけど、びっくりしたのはPython3の関係のライブラリーがボンボン切られるの。

結局日付の古いドライバーが上手く行ったみたいだけど、中身見れないしね。

そんで、コントロールパネルのプリンターを使ったけど埒が明かない。

だからプリンタードライバーを又新たに導入するってやって、新しく出来たプリンターのコントローラーを使って漸く「テストプリント」が上手く行きました。

まぁ一応目的の印刷が出来て「おぢちゃんありがとう」と言われ、面目は保ったが、まぁ大変でした。

一日半の仕事でしたが、まぁ酢鶏とキンピラが報酬です。どっちも美味しい。

あの調子では二代目は無理そうだけど、ちょっとスイッチを試してみたい感じでした。

でも、やっぱりスマホだけでは問題がある。

ちゃんとした印刷とか、しっかりとした画面で計画を建てるのは必要だよ。

それにGoogleMapもデカイ画面でこそ初めて、その真骨頂が現れる。

今回九州の豪雨災害も、ウチの姉貴の所もそうだけど、情報的にポツンポツンとあるだけだから、無線LANを下水を通す(長いトンネルなどの管の中では電波が減衰せず長く飛ぶ、これを波動管現象と呼ぶ)みたいな、通信システムを作るのも手だし、山岳回折(山の頂上をめがけて集中して電波を送ると、山で回折して、懐に向かって電波が広がることを言う)などの技術で連絡をしたりすればいいと思うのだが、どうだろう?

まぁこう言うのは、最近知らん人間が多いからね。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ももクロクローバーZの「百... | トップ | さてヴォケ小池の本領発揮!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。