歪曲される情報を見る。

日本を馬鹿(馬鹿文系)が叩く、だが、それはどの程度正しいのか?非常に疑問である。

激烈なる後退虚盡「とみファ〜」のあまりの情けなさに、進撃の巨人の「考察」や「隠された秘密」などを暴くのに似せて、小池呆けヴァヴァや周りの「ネヲォ寝言」や「デジャヴォケ」を予測!

2017年07月12日 16時04分55秒 | マスゴミによる日本経済破綻計画阻止委員会

よく犯罪者に言う言葉がある「馬鹿だ馬鹿だと思ったが、ここまで馬鹿とは思わなかった」ドラマ「あかんたれ」の「安ボン」の偉業に対しての母親の寝言である。

そして安ぼんは言うんである。「おかぁはん、すんまへん、わしがわるいんやぁないんやぁ〜」と「オールドな寝言」を言い訳のつもりでである。

思えば安ボンの安っぽい詐欺の引っかかり方は、音喜多駿の様な、まぁ横粂勝彦(一応弁護士)の様に、ちょっと見はマトモだけど、海千山千のゴキブリの中で「幼稚園で教わった正論ばかり」を並べて何をやりたいのだろうか?と思うのである。

まぁ音喜多駿には「馬鹿だ馬鹿だと思ったが、ここまで馬鹿とは思わなかった」はNGワードである。って言うか「とみファ〜」(そっちそっち、呆けの撃ったヘロヘロ玉が当たるよ!)にNGワードは2chで集めてもらいたいなぁ〜と思う次第だ。

例えば狩野理沙を前にしてレストランで「全席禁煙ですが、実は喫煙為される方の秘密の部屋が御座います。そしてもっと違うものを嗜まれる方には更にスペシャルな席をご用意できます」とか、まぁ狩野理沙はウハウハで、その言葉だけでパンツを被りそうな勢いだが。

白戸太朗は肉体馬鹿で多分どこでも走りたがるだろう。だが、その風上に何時も待っているのは狩野理沙で、匂いにならない程度のマリファナの副流煙を吐いて、気がつくとメロメロのマリファナンになってしまうのが、もう面白くって面白くって、この妄想は辞められない。

多分狩野理沙はアチコチで誘惑に弱い上に頭はとびきり弱「いとみふぁ〜」の馬鹿を中心にマリファナの女王になるんじゃないのかな?

先ずもって、こいつら、摺り合わせってしているのだろうか?と毎度思うのである。大体罠死ん盗の様な烏合の衆は、これで恐怖政治が確立したっていう、まぁ忘れたいんだろうけど忘れさせない過去がある。

半分ぐらいが罠死ん盗のパヨクで、後は右翼のオッサンと、肩書だけは上等な何か?と言う手合であろう。

でも、ふんぞり返っているような奴が、やれるような仕事でもない。大体コンピューター関係のお偉いさんみたいだけど、そういうの政治家じゃ通用しないよ。

まぁ代表であり党首のつもりなのかな?今?

でも豊洲問題で築地の後の企業に話を通さず撤退する話が出ている。この時点で小池は使える手球が大分少ないのだと思う。

大体だなぁ馬鹿の音喜多駿は「今から問題点を精査して」とか、まぁ馬鹿。こんな奴に秘書が付くの?そりゃ〜ぁ悲惨なヒショーだな!

で多分この後に小池が「ヒステリー」を起こすでしょう。問題の膨大さと処理の難しさに…。そして、来たるべき「ネフォ寝言」と「デジャヴォケ」を平然とホザキまくる、小池ーリン(こいけーりん:KOIKEHRIN)の独裁が始まるのだぁ〜。

先ず、止めといた計画案の見直しが…、とみふぁ〜でできる奴がほとんどいない。大体、やれる奴が居ても取りまとめる奴が野田の「カズくぅ〜ん」では「右翼思想だけでまとめられない」

バカのくせにエバリたがる「カズくぅ〜ん」に数少ない有能どころが反発!だが、それに元罠死ん盗のパヨクが載ってくる。それは迷惑だと反対派の内ゲバが最初から始まる。

そんな時にである。ジョーカー狩野理沙がスッパスパとマリファナを吸い捲り、まぁ中に居る人間がメロメロになって倒れる始末。「中はどうなっているんだ!」と記者団が押し込むと、中には狩野理沙だけがマリファナを効かせて「最高にラリっていて」残りは全部卒倒。そんな光景を見ている記者団に「みなさぁ〜ん、こんなに楽しい思いが出来るマリファナを撫ぜ気勢するのぉ〜」と言いながらパンツを脱いで被りだす始末。その間、スカートの間からは、マリファナの隠し場所ともなっている秘書ではない秘所が、大開帳!

もうブンヤは、コレ以上の被写体はねぇとしてして写しまくるだろうねぇ〜。

分かるだろう?リコールは幾つか起きるだろう。まぁきな臭いのが5匹は居る。それ以外も面白そうなのが5匹いる。

まぁ選挙活動が終わって「実力」と言うか「正体を表す」と言った方が正しい、とみふぁ〜の連中です。

こう言う楽しい存在には、キャラクターとして、アイコンを作って、それで遊ぶのが一番でしょう。

とみふぁ〜、カードバトル。面白いかも知れない。多分一番強いのは狩野理沙だが、法律を破っているので、直ぐに退場でしょうが。

やっぱり最初の都議会で、ノーパンで来るか、パンツを被るかは絶対に引けない一線ですね。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さてヴォケ小池の本領発揮!... | トップ | とみふぁ〜の最大の敵、それ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。