OSQZSS

オープンソース準天頂衛星(QZSS)受信機

TRICOM-1とfireant

2016-11-27 11:51:56 | 小型衛星
SS-520で打ち上げられる超小型衛星TRICOM-1が,やっと公開されました.

マイナビニュース:JAXAが世界最小の衛星用ロケットを開発 - 今年度中に内之浦から打ち上げへ

衛星中央部の黄色い箱がfireantです.
ISSからの放出に加えて,firefly GNSS受信機のフライトが目白押し!

写真で見ると,突起が目立つ.もう少し低く,衛星内部に入れてしまって
良かったかも.ノーズコーンの分離が早いので,空力加熱が気になる.

衛星分離機構のところについている赤い基板もGNSSアンテナで,多分これ.

digikey.com: Tallysman Wireless Inc. 33-1421-09-0150

2Hz近いスピン安定でのフライトで,無事に測位できるのか楽しみです.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GNSS基準局 | トップ | ちょっとすごいロガーの消費電力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。