Osaka Spiritual Cares

前世療法「光との対話」を駆使して、大阪でスピリチュアル・ケアを実践しています。ご一緒に、人生を楽しみましょう。

ごきげんさん 2016.10.14.

2016年10月14日 | Weblog
ボブ・ディランさんがノーベル文学賞を受賞されましたね。

心地よい驚きと共に、おめでとうございます!

2016年、新しい時代に入った確かな感触がまたひとつ増えました。

あんなものは文学ではない!と叫びたい人は、脳硬化症に注意ですよ。

能の謡本も、演劇の台本も、文学です。

先日、ホメロスのオデュッセイアの能「冥府行」を観ました。

素晴らしかったです。人生が揺さぶられるような感動しました。

ホメロスは文学です。能は芸術です。文学も芸術も同じです。

原稿用紙500枚、1000枚で伝えたいものを表現するのもよし、

31文字の1首で時代を超えて人々に伝わっていくのもよし。

白鳥の愛の囁きにも、クジラの母親の子を想う呟きにも、メロディーがあります。

原人の最初の「文学」は、鼻歌だったのではないでしょうか?

作家も音楽家も、天から降ってくる、と言います。

仏師は、木の中に仏さまの姿が見えてくるし、

画家は、絵筆を持った手が勝手に動いてしまいます。

ボブ・ディランさんのノーベル文学賞受賞は、脳硬化症に苦しんでいた世界が、新しい和の世界へと大きな方向転回&小さな一歩を踏み出した、とても明るい兆しです。

大戦、経済崩壊、疾病・・・いくつもの黙示録が危惧される今だからこそ、

この光明をこころから言祝ぎたいと思います。

ボブ おめでとう! そして、神さま、ありがとうございます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごきげんさん 2016.10.13. | トップ | ごきげんさん 2016.10.15. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。