Osaka Spiritual Cares

前世療法「光との対話」を駆使して、大阪でスピリチュアル・ケアを実践しています。ご一緒に、人生を楽しみましょう。

ごきげんさん 2016.10.16.

2016年10月16日 | Weblog
十井穴刺絡・百会の刺絡から気血免疫療法の福田稔先生と繋がり、免疫革命の安保徹先生と繋がり、新医学宣言の船瀬俊介さんと繋がりました。

天に導かれるまま、まるでオデュッセウスのように、この世の智恵者たちに巡り会っています。

これまで35年間のさまざまな学びと経験が、今、集大成されていくのを感じています。

アーユルヴェーダの脈診

日本漢方と中医漢方

鍼灸と経絡、陰陽太極鍼

刺絡は気血免疫療法へ

光の前世療法はスピリチュアルケアへ

そして今年、新医院でやろうとしていることが「新医学宣言」そのものであることが分かりました。

“活人”医療の 「新医学」 への道
(1) 「自然治癒力」 を最重視する。(大自然の力を解明し活かす)
(2) 「食」 「心」 「からだ」から治す。 (圧殺した ※伝統4流派の復活)
(3) 「自然療法」 の最大利用を!(食事、運動、転地など)
(4) 「精神神経免疫学」 の評価。(「心理療法」の確立、応用)
(5) 「笑いの療法」 の積極応用。(驚嘆の効用を現場で活かす)
(6) 「氣の療法」 理論の再評価。(気功、鍼灸、指圧等を活用)
(7) 「整体療法」 「運動療法」 等。(呼吸法、ヨガ体操、瞑想など)
(8) 「建築医学」 など環境医学を。(環境と健康は不可分である)
(9) 広範な 「代替療法」 の検証。(民間伝承は体験科学の蓄積)
(10) 「新医学行政」 確立を目指す。(予防医学、成功報酬の重視)
※(2)圧殺した ※伝統4流派とは ――
ホメオパシー (同種療法)
ナチュロパシー(自然療法)
オステオパシー(整体療法)
サイコパシー (心理療法)
(新医学宣言HPよりコピペ)

ホメオパシーもオステオパシーもすでに習得済みですし、光の前世療法はサイコパシーに入ります。

船瀬さんの本は、かなり過激な内容ですが、古い世界の本質をしっかりと突いているところに共感できます。

私なりに「新医学宣言」をまとめてみると・・・

1)自然治癒力と免疫力の回復で万病は治る。
(陰陽太極では、生かされている=治る力を内在している、と考えます)
・心身一如の治療
・氣血水と陰陽バランスを整える治療
・自律神経のバランスを回復する治療
・触れる診察、触れる治療

2)食・こころ・身体・祈り 小宇宙の人間として向き合う。
・祈り:生かされている喜びと感謝、愛に生きる。大自然との和合。

3)薬や検査よりも、自然療法(運動・食事・楽しみ・語らい・趣味 )
・朝の氣で病気を治す(朝活診療)
・ごきげん小食療法(元気な腸内フローラの育成)
・玄米菜食
・生活習慣病や慢性疾患の薬を減薬廃薬していきましょう。

4)生きがいの創造(精神神経免疫学)
・病気の意味に気づく。(意味に気づけば、病気は消える)
・大病は人生の大節目であり、新たな人生へのスタート。

5)笑いの療法
・姿勢とお洒落は万病予防になる。
・ごきげんさんに生きて、ごきげんさんに逝く。

6)氣の療法
・脳氣功
・衛気鍼

波瀾万丈な医者人生の先に見えてきた新天地がこれらです。

共感していただける輪が広がっていったらいいなぁ

神さまを信じ、自分を信じて、日々是好日でがんばっていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごきげんさん 2016.10.15. | トップ | ごきげんさん 2016.10.17. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。