更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

 村田孝高バリトン 目を見張る出来栄え 更なる高みを目指して!!

2017年04月30日 | 日記

 ウワツ!たいへん!オペラ” イル トルヴァト-レ”、2時開演なのに勧誘電話に夢中で、時計は1時を回っている!「テイアラこうとう」は都営新宿線の住吉駅。神谷町から霞ヶ関で丸の内線乗り換え→淡路町から住吉駅直行。初めての会場、間に合った!思ったより近い。猿江恩賜公園近くの緑豊かな良い環境にありました。

 私には、初めての演目。素人の私が言うのも気が引けるが、村田孝高氏が素晴らしかった。10年前からのご縁で、彼の出演オペラ殆どを観ているので、彼の生長の足跡がよく分かる。知り合った当時から惹きつけるものがありましたが、最近全てに洗練さが感じられます。歌唱力に加えて、演技の巧さ。圧倒的な存在感。群を抜いて光っているように思えたのは身贔屓??でしょうか。日本人離れした巨体にも拘らず軽妙な身のこなしも、印象的でした。

 

 舞台が終わって、楽屋での汗ビッショリの村田ル-ナ伯爵。熱演の程が窺い知れます。

 安堵の池田、村田御夫妻。

 村田氏はその足で、大阪。彼の声に惚れ込んで、どうしても歌ってほしいとの、個人の方からの依頼だそうです。こうして、どんどん実力がついていくのですね。

 

 村田氏を会場で見送って、表参道の発酵居酒屋で理代子さんと夕食。私は取り敢えずグッと一杯!この居酒屋はイケル!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大型連休幕開け

2017年04月29日 | 日記

 神谷町界隈はひっそり! 朝から電話も少ない静かな事務所で、ロッシ-ニ「ミサ・ソレムニス」の合唱団への入会勧誘の電話に勤しむ。虚しいコ-ルのベルが殆ど。やっぱりみなさんお出かけの様子。

 電話が繋がった少ない方々とは、懐かしく近況報告やりとり。当時結婚されたばかりのSさん、下の子が2歳・・・。「夏九」が解散しての時間経過を実感させられます。その他「この前、深夜放送で池田さんを聴きました・・・」「テレビで観ました。猫のことを・・・」「新聞を読みました・・・・」。其々皆さんは、私は当然知っているとの前提でお話しくださいますが、「そうですか・・・・」頼りない私。「新聞送って!」お願いして、手に入れた朝日新聞がこれです。私が一番情報に疎いようです。理代子さんごめんなさい。友達甲斐のない私ですネ。

 それにしても、皆さん、理代子さんの近況よくご存知で、嬉しいかぎりです。

 

 きょうは午後から、村田孝高氏出演の「イル・トルヴァト-レ」。オペラ鑑賞が、私の連休一日目となります。

さあ、後をどうしようかしら・・・・。暇が出来ると、”どうして良いか分からない症候群”のちょっと惨めな私です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪天候の予報の中

2017年04月27日 | 日記

 風速10M,大雨の予報の中、蒲田区民ホ-ル「アプリコ」まで出向きました。大田区区政70周年を記念しての、菅原洋一・香坂 優のジョイントコンサ-トにご招待されました。懐かしいアルゼンチンタンゴの名曲の数々がお二人から披露されました。。”カミニ-ト、ナ-ダ、アデイオス・パンパ・ミア”…・等々。菅原氏は83歳になられたそうですが、歌うにつれて声に艶が出て、とてもそんなお年とは思えませんでした。

 同年齢の平幹二朗、永六輔が鬼籍に入られ、昭和がどんドン遠くになるような寂しさを感じいたところ、菅原洋一の活躍は、ほっと安堵します。ご招待頂いた知人に5月26日の村田孝高バリトン歌手のチケットを、買っていただくと言うオマケもある、佳きよき一日となりました。天気予報は外れ、帰路に着く頃、傘は不要でした。私も、もうヒトガンバリ!明日はロ-タリ-クラブ、朝例会。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

理代子さんからのラブコ-ル

2017年04月25日 | お知らせ

 3月のロッシーニオペラフエステバル、盛況裡に終えることが出来ました。来年はロ-ッシ-ニ没後150年にあたり、再び「バチカンより日本へ」の企画が持ち上がっています。ロッシ-ニ管弦楽団員、今回は50数名の来日でしたが、もっと大掛かりなものになると聞いています。歌う曲は「ミサ・ソレムニス」です。旧「真夏に第九を歌う合唱団」皆様のご参加を、心待ちにしています。

 理代子さんからのラブレタ-です。「真夏に第九を歌う合唱団」も2004年から2012年まで、準備期間を入れると足掛け10年、ご一緒していただきました。10年・・・・浅からぬ縁(エニシ)です。

あの歌声を再び響かせましょう。青春を、夢を、もう一度手にしましょう!老いは、蹴っ飛ばしましょう。

 

先ず、「ミサ・ソレムニス」を習得して、その成果をバチカンで、日本で披露しましょう。昨年の「聖パウロ大聖堂」のリ-ハ-サルの様子です。我らが村田孝高氏は、ソロとして素晴らしいバリトンを聴かせてくださいました。

 40歳と80歳、年齢を超えて仲良く、イタリアで同じ空気を吸っています。旅の醍醐味!80歳の方が幼い雰囲気。赤ちゃん返り??

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終日のんびり、骨休み。

2017年04月22日 | 日記

  ネパ-ルから帰国して一週間になるのに、旅の疲れが今一つとれない。十字式気功を受けに行く。その足で親しい友人と銀座にある人気のお寿司屋さんで昼食。近くの「王子サ-モン」で夕食用のサ-モンの切れっ端を買い求める。絶品です。歌舞伎座向かいの群馬物産展にも立ち寄り用事を足す。キャラクターと一緒の後期高齢者・・・・こうして見るとまだまだ大丈夫みたい???

 

この数年、銀座は、大勢の外国からの観光客の姿が目立つ。都立小石川高校011期の展覧会に立ち寄る。素人の趣味とは思えない力作揃い。アツ!失礼。内山先生はプロ中のプロでした。一緒した友がどれか一つ頂けるとしたら「これ!」と先生の牛の絵を指しました。目が高い!

 

 

 

 ラオスでの蝶の採集標本。「どれが一番珍しいと思う?」「左下のこれ!」指差す私。「すごい!正解!」左下とその上のツガイが貴重とのことでした。いくつになっても褒められるのは嬉しいもの、チョッピリ元気が出てきました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加