更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

ウ-ン!悔しい

2016年05月31日 | 日記

 「素晴らしかったよ!!村田さん、ソプラノとイタリア語がピタッとあって聴いていて気持ちが良かった。連れも満足で、楽しかったヨ。」 私の代りに写真撮影を頼んだ従姉妹からの電話。連れは、実際に写真を撮って下さった、従姉妹のイトコのTさん。アリガトウ。

    

 日伊国交150周年イベントが、六本木ヒルズ、毛利庭園で28日、29日にありました。理代子さんから(*・・)□────────□(・・*) TEL中で~~す。「出張でいけないから、写真撮ってきて下さる?」 でも、理代子さんは、ギリギリ間に合って、孝高くんの歌も聴けたそうです。

 「OK」 と喜んで引き受けたものの、スケジュ-ルを確認すると両日とも断れない先約あり。木曜日の「アイビ-プレイス」でワインの杯を空けながら、当日2日間の約束を入れた様子。殆ど、アルチュウハイマ-にアルツハイマ-治未病状態の私。手帳に約束を書き記しただけ良しとしよう。あちらにもこちらにも不義理をするようになったら・・・・と。考えるだに、ゾッとする。

 それにしても、お祭り大好きの私。早めに分かっていたら、絶対、予定入れなかったのに。残念。

 「居るべき人の姿が見えなかったけど、どうされたの?」電話やメ-ルの問い合わせに・・・尚一層、口惜しさが増す。クシュン゜(゜´Д`゜)゜。

  

 

 

 

 

 

 

 

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

後一ケ月  5回!

2016年05月27日 | 日記

 ロ-タリ-5月の最終例会場は、代官山のアイヴイ-プレイス。移動例会です。蔦屋書店のエリア内にある洒落たレストラン。”アイヴィ-”だから、蔦屋と同じグル-プの経営かしら?

 時節も、夕暮れ時の時間帯も、往来する人々の賑わいもほど良い。ホット寛げて、どことなくエスプリを感じさせてくれる空間。

 会長職、後一ケ月。待ちどしい解放される6月30日。指折り数えて、例会は後5回。7月からは、自分の喜びを第一に、時間を使おう。その結果、知友人も一緒に楽しんでくださる状況ができれば良いな! 昨日は、2日目の囲碁教室。”自信教人信”。先生は早稲田大学卒の若き女性。。気難しい夫の後輩になる。些か抵抗もあるけど、ボケ防止に夫殿も誘おうかしら・・・。28歳にビシビシしごかれる78歳の爺さんの絵図。 想像するだに愉快。うふツ ふふ 笑い) 

7月からの夢、膨らむ。想いは果てしなく・・・。大袈裟??

 

        

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い!小夏ちゃん

2016年05月24日 | 日記

 ウ-ンと若い頃、運命学者に「あなたは人や物が集まってくる運を持っている」って言われたことがあります。この言葉、当たっているかも・・・・。

 日曜日、二つのイベント。夜のロ-タリ-の行事は、早くから決まっていて、理代子さんからの佐渡け嶽部屋の大相撲5月公演の打ち上げの会のお誘いは、涙をのんでお断りせざるを得ませんでした。歌舞音曲、宴会、飲み会 だ~い好き!大酒飲みの今は亡き父親のDNAを受け継いだらしく、基本的に「奥様」にはなれず、「外様」。これは宿命・・・?。

 菩提寺から、前進座の「四谷怪談」のチケットをいただく。幸い昼の部。「行きマ~ス!」観劇は、11:30から4時間強。半蔵門、国立劇場から次の会場、溜池の「キャピタル東急」まで歩く。日曜日は、真夏の暑さ。夜の会合に備えてのお洒落に決めたス-ツ姿、身体にこたえる。   

        変なの! 街角のりんごの頭の四人の男性。プロモ-ションビデオ用ですって!

 清涼感いっぱいのこの柑橘類の名前は、”小夏”。茶托にチョコンと二つ入るのです。カ・ワ・イ・イ。留守宅へ元唐辛子会員の方からのお届け物がありました。恐縮です。  

 [ (・o・ ) モシモシ。神明神社の洋子さんから。「何処へ行っていたのよ。”東踊り”の招待しようと思って電話したのに・・・」「電話、もらっていない貰っていない!」着歴を見るとあった。あった。ゴメンナサイ!でも行けなかった。

 火曜日の今朝も、鍼、遠赤外線、マッサ-ジ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天手古舞!

2016年05月19日 | 日記

 木曜日は毎回5:00am起き。今朝のロ-タリ-例会のスピ-チは、最近お亡くなりになった会員をお偲びして、和歌を二つ織り交ぜた、「老い」と「死」についての内容。

”明日ありと思う心のあだ櫻 夜半に嵐の吹かぬものかは” 親鸞

”吾死なば 焼くな埋むな 野に晒せ 痩せたる犬の腹肥やせ” 小野小町    凄まじい歌です。

 人生の最後は、この歌のように、何も思い残すことはないと言う気概で迎えたいと、切実に思います。ただ、生きているうちは健康でいたいから、例会の帰途、十字式気功に行く。

 先日、ロ-タリ-の懇親会が大神宮の近くであり、駐車させてもらったところ、思いがけず純米酒「真澄」一升を持って、参会メンバ-にご挨拶まで下っさた宮司。私の株は、大いに上がる。今日、お礼に立ち寄ったつもりが、逆に又々ご馳走になる。どこまでも頭が上がらない。名誉宮司夫人、洋子さんと楽しいお喋り、気がついたら2時間。慌てて帰社。

 午後菩提寺から (・o・ ) モシモシ。今日から始まる囲碁教室のお誘い。2年前に亡くなった大切な人の遺品である、碁盤と碁石を活用したい。囲碁の知識は全くない。飽きっぽい私、続けられるかしら・・・?

 

 最後は、4:00pm会社の決算で会計事務所の人と打ち合わせ。ア~!忙しかった今日でした。お疲れさま~。草臥れタア~。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日光東照宮 御鎮座400年

2016年05月17日 | 日記

 芝大神宮の名誉宮司夫人とは、35年以上の長~いお付き合い。今まで、ロ-タリ-や、合唱に忙殺されて、お誘いを失礼すること度々。「日光東照宮の伊勢音頭奉納踊りに行ってくれる?」。明日もあさっても塞がっているけど、この日スケジュ-ルは空白。腰痛者用の椅子を持参して、気難しい夫どのも引張て二人参加。日帰りバスの旅。

  

 生憎のお天気。本来なら本殿前の参道で流鏑馬神事についで、伊勢音頭の踊りを奉納するのですが、降り止まぬ雨に急遽屋内に変更。丹下健三設計の素晴らしい客殿で、大切なお客様を前にして踊ることになりました。勿論、腰痛もちの私たち二人は、芝大神宮サイドの見物代表??

 日光は、東京より気温が3度~5度低いそうで、東照宮一帯の自然の織り成す色は、未だ柔らかい萌黄色。空気も清々しく、気持ちが和む。人の手なる天井の造形美と、広い開口部から見通せる樹々の美しさ。素晴らしいコントラストでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加