更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

三つの路線を乗り換えて行ってきました。

2015年08月31日 | 日記

 悲しみのセレモニ-は、前日に終わりました。座間行きは、良き気分転換になりました。東横線、横浜線と乗り換え、小田急線の、相武台駅。一時間に一本のバスを乗り継いでのハ-モニ-ホ-ル座間は、座間市役所に隣接する立派な劇場でした。収容2000名はありそうな、大ホ-ルは観客ぎっしりいっぱい。オペラフアンって意外と多いのですね。クラッシック音痴の私も、10年間、観ているうちに、オペラに段々はまってきました。

開館20周年を記念のオペラ公演の演目は「道化師」と「田舎騎士道」。全席指定のチケット代、3000円は、安すぎると言わせる程の、見ごたえのある充実した公演でした。ご一緒した友人も、レベルが高いと唸っていました。我らが村田バリトンは、「道化師」で、トニオ役で出演。せむしの癖のあるちょっと怖い役どころ。熱演でした。最後に笑いを残して幕・・・。不気味だったなア。未だラストシ-ンと笑い声が脳裏に残っている。団員50名はいらっしゃたような、オ-ケストラも厚みがあって聴かせられました。間奏曲の美しかったこと。 

 来られて良かった。」私。「来てよかった。遠足みたいで楽しかった。」東京、埼玉からの友の声。遠くて、お声がけに遠慮がちな私でしたが、ホツ。村田氏へ贈られたこの白い素敵なお花を分け頂だいて、理代子さんを囲んで、夕食。帰宅は私は9:30pm.埼玉川越からの友は何時になったのかしら。ありがとう。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

悲喜交々

2015年08月26日 | 日記

 8月30日は、神奈川県の座間、少し遠出です。「七色唐辛子プラス一味唐辛子」の会で、ご縁があって以来、ズ-と お追っかけをしている、我らが村田孝高氏のオペラ「道化師」を観にいきます。幸い開演は、15:00。我々の年齢では、遠い場所での夜の開演はちょっと厳しい。会場は、「ハ-モニ-ホ-ル座間・大ホ-ル」。ネットで見ると立派な会場の様子。

 「ついでに、米軍基地の町、座間を見学しましょう。初めての所、楽しんで行きましょう!」私の誘い文句。中央区、佃から、杉並から大井町から遠くは川越から、わたし達は、都立大から銘々に遠足ののりで、小田急線、相武台駅を目指します。

 座間は、基地の町を特徴とするだけではなく、相模川に接し、地下水に恵まれ市民の水道水の大半を地下水でまかなえる自然環境豊かな町だそうで、初めての訪いが楽しみ。

 昨晩は東横線の事故不通で、神谷町から恵比寿。JR目黒駅に乗り継ぐ。ぎゅうぎゅうに詰め込まれての、立ちっ放しのバスでホウホウの態での遅い帰宅。腰の痛み、再燃。夕食はパス。ベットへ着くなりバタンキュウ。深夜の緊急電話に気がつかず、今日早朝のデンワ。昨晩、義理の弟が70歳で手の届かない世界への旅立ち。この日曜日お見舞いに行ったのが永久の別れになりました。50年のあれこれが、走馬灯のごとく過ぎる。厳しい年齢になりました。「人生、一寸先は闇」。   座間に行けるといいけど・・・・。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久々堪能 新橋演舞場

2015年08月25日 | 日記

 30 年来の古い大切な友から、又々演舞場のチケットとホテルのプ-ルの招待券を3枚いただきました。やっと時間的に余裕が、出来たと思ったら、プ-ルを楽しむには、お天気が???・・・。暑くならないかしら。「暑い暑い」って、ボヤいていたのに、人間って、勝手ですね。 エツ! 私だけが勝手なの?   3枚あるから、娘と 常日頃放ったらかしの夫と 私の三人で、小さな孫を連れて行こうと、水着の準備はしているのですが・・・。きょうも明日も台風の影響で、涼しいらしい。ア-アツ!人生 ままならない。

 きのうは、昼の部のお芝居。信頼している友だちを誘って、ゆったりとした気分で観劇を楽しみました。2階席正面の一番前、舞台が俯瞰できて素晴らしい席でした。こまつ座の「もとの黙阿彌」。井上ひさし作。ストリ-の展開の面白さもさる事ながら、抜群のテンポの良さ。あっと言う間の時間でした。ベテラン波乃久里子、愛之助・・・。歌舞伎も好きですが、こういった出し物も気分転換に最高!柄にもなく、夜は夫と ワイン片手にオペラ鑑賞。隣が夫ならぬドミンゴだったら・・・夢のまた夢。

 

  

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飛び立ちました・・・・

2015年08月25日 | 日記

 ロ-タリ-の青少年交換留学生として、孫がフランスへ旅立ちました。私は、20年前、3年に亘り、青少年交換担当委員として、大勢の派遣生のお世話をし、国際空港から見送りました。家族として関わるのは、初めての事。当時とは、別の感慨があります。

 早朝にも拘わらづ、羽田国際空港はたくさんの関係者から、激励の言葉と恒例の万歳三唱でお見送りをいだきました。

 そんな最中、突然ポンと肩を叩かれ、振り向くと、他所の地区のロ-タリ-会員で、20年前、同じ青少年交換委員として交流のあったM氏。混雑している人々の中での偶然の出会いに驚き、喜びつつ、見送りの人々に改めてご紹介。ついでに激励のエ-ルをいただきました。孫はラッキ-!

 

 ミシガン州から、来ている小さな孫は、この従兄が大好き!目覚めると最初に「コ-キ!コ-キ!」と名前を呼びながら、むしゃぶりつき抱っこしてもらってから一日の始まりです。きょうは、早朝からのテンヤワンヤに、ただただ大はしゃぎ。これから寂しがるだろうな・・・。一年後、二人はどんな生長した顔を見せてくれることかしら・・・。

     

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

白浪5人男!?

2015年08月17日 | 日記

さしずめ、弁天小僧は理代子さん?日本駄右衛門はS氏?南郷力丸は村田君・・・。赤星はオバチャンん、残りは、忠信利平。 私かな?

男女の性差をを超越した浅草おばさん・おじさん協会の5名勢揃いで、昨年に引き続き今年も贅を極め尽くした台北小旅行をエンジョイしてきました。

 主たる目的は「ベルサイユの薔薇(凡爾賽××)」台湾公演の観劇。台北のメイン広場、中正記念堂を真ん中に左右に黄金色の屋根が美しい劇場とコンサ-トホ-ルがあります。向かって左側が今回「ベルばら」が上演された国家戯劇院です。4階客席までびっしり、2000名ぐらいの収容できるように思いました。

8月8日から16日まで9日間の公演。台風で初日の公演は中止になったようですが、チケットはあっという間に完売したそうで、手に入れるのが難しく大変な人気であったとききました。

私たちは14日に5列目の中央の席。フエルゼン・アントワネット編。ラストのシ-ン。マリ-アントワネットが断頭台にすすむシ-ンの台詞に分かっていても、涙に咽びます。

 

 

残りの1日の午前中はオバチャンと二人で、メトロを乗り継いで、中正広場に足を運びました。 故蒋介石総統のブロンズ像を前に、衛兵の交替儀式を汗だくで見てきました。台北も東京と同じで、湿度も高く暑い。

午後は理代子さんも合流して、昨年も行ったブテックで、其々にお気に入りの洋服をゲット。私が来ている紫色のス-ツは、理代子さん たっての推奨。品格がアガッたと好評です。りよこさんもオバチャンも早速に戦利品を着用して、 いざ!!超贅沢最後の晩餐席へ。右から3人目は宿泊先、インペリアルホテルのオ-ナー社長。左右端のお二人はご夫婦。今回も昨年に引続き、筆舌に尽くしがたいご好意を受けました。3日間、食事に車の調達から何から何まで、台湾の関係者皆様に想像を絶する接待を頂きました。りよこさんのお陰です。日本駄右衛門S氏のお力です。私まで便乗。素直にありがたく感謝。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加