更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

大成功でした!

2015年07月29日 | 日記

 昨夜、帰ってきました 。まるで、 蒸し風呂!この暑さは、フイりピンを超えています。どうなっているの???地震はあったらしいし、火山活動も活発だし・・・東京、大丈夫かなア。

今回のフイリピン行きは三つの目的がありましたが、私にとりましての正念場は、24日、姉妹クラブマカテイサウスの34代会長の就任式での英語のスピ-チとオペラ・アリアの披露。

そのための、理代子さんから借用の桂由美のロングドレス。宿泊のペニンシュラホテル、美容室で、ヘアメイクとメイクアップ。プロにお化粧してもらうのは、結婚式以来2度目。生まれて初めてのつけ睫毛。変身願望があったのかしら・・・。晴れ舞台、うまくいきました。舞台を降りた途端、シンガポ-ルの会長から、一番スピ-チが良かったと握手。たくさんの参加者に取り囲まれハグや、、何を言っているのか、よく分からないけど賞賛されている雰囲気。この年で、初めての経験。同じクラブの連中からは、「クラブの株が上がった」と労いの言葉は頂けるし、人生最高の気分でした。

やみつきになりそう!理代子さんは、しょっちゅう経験されている事でしょうが、心中、どんなお気持ちか、今度会った時、聞いてみようと!!  

でもでも、厳しい現実に直面せざるをえませんでした。舞台から席に戻る私の歩き姿、背中は曲がっているし、足は引きずっているし、変身したって、単なる腰を痛めたばあさんだよ!!って、ビデオの映像が残酷にも告げていました。shock(≧σ≦)しょっく!!!  この辺で収めないと・・・・・・・

 

 

       

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

 殺人的な暑さ! 殺人的なスケジュ-ル! 

2015年07月18日 | 日記

 各地に被害をもたらした台風の大雨がおさまった途端、この暑さ!大袈裟みたいだけど、地球は一体どうなっているの?私も発狂寸前。午前中で、23日から6日間のフイリピンの旅支度がほぼ出来たところ。「6ケ月プラス滞在期間」のあるパスポ-トが必要なのに、アツ!私のパスポ-トは、半年の猶予期間もない!!。6月のシチリア行きOKに油断。慌てたのなんの。パスポ-トセンタ-へ、ひたすら懇願。提出書類を何種類も作成。半日潰れました。この騒動で、私、体力的にも精神的にも、相当消耗しました。何とか、出発前日ギリギリ交付されることになり、ホツ。わたしは、今年度の某ロ-タリ-クラブの会長として、フイリピンの姉妹クラブで、お祝いのスピ-チを英語でしなければならない状況なのです。原稿片手に、棒読み覚悟。折角、理代子さんへ、添削していただいて、素敵な挨拶文が出来上がっているのに、今の私の頭で暗記は無理。時間が足りません。先週金曜日は三つの会合、ホテルオ-クラ、タワ-プリンス、他。火曜日は某ロ-タリ-クラブのスタ-トアップ例会。私の就任式にお見えいただいているので、出席しないわけにはいかないし・・・。せめて、並み居るアジア諸国の方々の中、日本人の面子にかけても、外見だけは、きちっとしよう。理代子さんからお借りした、桂由美デザインのすてきな黒いドレスにふさわしく、これから美容室。中身より体裁で勝負。(分かっていますよ。自分の容貌、スタイルのほどは・・・)

パスポ-ト事件以来、時折、頭がズキン ズキン  大丈夫かなア。

        

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

蓼科高原 バラクラ・第4回ガ-デンコンサ-ト

2015年07月12日 | 日記

  前日までの鬱陶しい梅雨が嘘のように晴れ上がりました。7月10日、10名で、3台の車に分乗して一路蓼科高原へ向かいました。コンサ-トは11日です。、宿泊ホテルでは、メソネットタイプを取って、修学旅行ののりで、後期高齢者たちが、前夜祭宜しく、思い切り歌い、飲みました。「イエライシャン」を中国語で歌う小母さんあり。「ミラボ-橋」をフランス語で歌う小父さんあり「トスカ」を熱唱する人あり、童謡を合唱する組ありと、それはそれは面白い愉快なひと時でした。

 理代子さんからの (・o・ ) モシモシ。「胸が痛くなって医院へ行ったの・・・。明日 カスタデイ-バ 歌わないかも・・・」。シュン。今までの元気は何処へやら。意気消沈。”面白うてやがて悲しき鵜舟かな・・・・” その時の私の心境。「10:00Pm そろそろ寝ましょう・・・」

 当日は、早めに会場のバラクラ イングリッシュ ガ-デンへ。何回も来ているので、お馴染みの庭園。少し歩いて、厚かましくも 最前列、中央席に陣取る私。この席は、本来大切なお二人、小林研一郎マエストロと奥様の御席。    そうなんです。何となんと、コバケン御夫妻がお見えになったんです。マエスロト、指定席にお座りにならない。では、では、請われて、私がその栄えある席へ。 「理代子さん  大丈夫かなア・・・・」 ドキドキしながら、エスタ-リ-レイさんと濱野昌子先生の隣の席に座りました。

      

 心配ありませんでした。理代子さんのこの晴れやかなお顔をご覧ください。「カスタデイ-バ 」も無事みごとに歌い上げられました。マエストロ曰く「難しい歌です。あの一曲で十分と言ってあげてください。」とお褒めの言葉でした。 マエストロは、会場前の緑陰で、ゆったりと、理代子さんの歌を頷きながら聞いていらっしゃいました。

 

 

     

 理代子さんと村田孝高氏はマエストロからのサプライズ、お二人とも歌唱指導をプレゼントされて、客席は大喜び、大興奮でした。 素晴らしい蓼科の自然と、人の感情の機微がクロスした佳きよき ひととき味わうことができました。涙している観客もいらっしゃいましたよ。命あったら、来年も来ようっと!!

    

 

                   

 

                                         

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしき昭和の喧騒が復活したような・・・・?

2015年07月09日 | 日記

 7月7日、七夕まつりです。私のハ-トをわし掴みされた井脇ノブ子さんが本を出され、その出版記念祝賀会がありました。  行ってきました。度肝を抜かれました。出版記念と言えば、知的ム-ドに溢れる静かな会をイメ-ジしていましたが、真逆。賑々しいあっけらかんとしたエネルギ-溢れるもので、昭和30年代、40年代の、それも片田舎の祝賀の賑々しさを彷彿とさせられました。井脇氏は真の教育者です。薫陶を受けたアジア各国からの教え子達、民族も年齢層も社会的背景もバラバラ。なんともたくましい!出席している人たちはみんな井脇先生、だ―い好き!

催し物もオペラのアリアに始まって、アジア各国の人々の歌、踊り、民族楽器。二胡の演奏。蘇州夜曲等々。85歳のプロおばあちゃんのシャンソン。すごい迫力。最近はこんな存在感のある人物に出会えることは少なくなりました。最後に私ものりまくって、オペラ・アリア「ジャンニ・スキッキ」を熱唱??しました。 こんな表情の人たちがいたような・・・いなかったような・・・。

 ネパ-ルの民族楽器、「シンギングボウル」。倍音が空気を震わせます。演奏を聞いて、我が家の戸棚から引っ張り出してのご紹介。数年前、ネパ-ルで買ってきて、仕舞いっぱなしでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばらの街ふくやま「第九」

2015年07月06日 | 日記

 降りしきる雨の中、初めて飛行機で福山入りしました。羽田から広島空港まで一時間、空港から福山までリムジンバスで、1時間。理代子さんは、6回目となる「第九」のソプラノ。伸びやかで綺麗に高音が出ていました。ここのところイタリアの仕事もあり体調が心配でしたが、ホツ。ところで、理代子さんがお召になっている、この素敵な可愛いワンピ-スは、シチリア、カタ-ニアでの戦利品。理代子さんが、合唱団員を前にして仰っていたので、敢えてプライスをばらしちゃおうっと! 「45ユ-ロ--・・・」ですって!生地も色合いもデザインも素敵。  し・ん・じ・ら・れ・ないお値段 それにしても、理代子さん 乙女のごとく可愛い!!

   

  

  

             

 

 

 

 

 

 

 

   理代子さんを囲んで仲間たちと開演前の記念撮影

 来年は福山市市制100周年記念事業として、理代子さん原作・脚本・演出の「かぐや姫と帝物語」が上演されます。2016年10月8日(土)です。合唱は勿論のこと、村人としても出演と言う滅多にないチャンスです。人生の残り火を大いに燃やしましょう。具体的になりましたらご案内申し上げますネ。

 今回は公演が1時間遅くなって、帰りの飛行機の時間もあり、忙しい動きでした。一人のおばさんが転んで、メガネのレンズが吹っ飛んで行方不明。でも、私たちは一人の怪我人もなく、彷徨い人にもならず、全員無事10:00pm羽田に戻れました。80歳、78歳、74歳・・・・・・。まだまだ

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加