更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

しばらくブログをお休みします。

2015年05月31日 | 日記

 明日から イタリア へ行ってきます。シチリアのカタ-ニアと、世界最古の大学として有名な世界遺産でもあるのボロ-ニア大学で、理代子さんと村田孝高氏の、イタリア人指揮者に依るニ度のコンサ-トがあるんです。 確か理代子さんの講演もあると聞いたような・・・。10名の知友人達とご一緒。こちらは、ワクワクドキドキ、楽しみなんですけど・・・。

 これから帰って、旅の荷造りです。帰国後の慌しさを考えると、気が遠くなりそうですが、目をつぶってエイツ!飛びます。7月から就任のロ-タリ-クラブの会長。やらなくてはいけないことが山積み。今もその準備で、休日にも拘らず朝から会社、コンピュ-タ-前。草臥れたア!面倒くさい!仕上がらない!あきらめた・・・!国際ロ-タリ-への15項目の報告事項提出。それもオンライン登録からスタ-ト。就任挨拶・・・・などなど。もう帰ろう!! つくづく年を感じる!年貢のおさめどきかしら・・・ シュン

 7月下旬は、姉妹クラブ、フイリピンとシンガポ-ルへの英語スピ-チもあるし。どうしよう。泥縄式で慌てて英会話レッスンに通いだしたけど、今のところ成果ゼロ。3年前、諮問された時、ドウシテ「YES・・・」と言っちゃたんだろう。  今になって後悔しても後の祭り!あれこれ考えても仕方ない。暑いから帰ったら取り敢えず。  マツ! 兎に角行ってきま~す。楽あれば苦あり?喜びも辛さも、人生糾える縄のごとし。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の初夏???

2015年05月27日 | 日記

 昨日は西本智実プロデユ-スのオペラ 「蝶々夫人」を観劇。22日の紀尾井ホ-ル、24日銀座、26日は新橋演舞場と一日置きに、秋ならぬ初夏の芸術鑑賞。やらなければならないことも山積みだけど、美味しいところから頂くのが私の信条。昨年の思いもよらぬ救急車搬送事故、親しい方々との辛い別れの体験が、体裁や義理より本音の選択を優先させるのです。

 「蝶々夫人」は、数年前、同じく西本智実指揮で、八王子の芸者さんとの競演で行われました。その際 村田孝高氏は”やまどり”役で出演された記憶があります。今度は、新橋の芸者衆が特別出演。

 元「真夏に第九を歌う会」の団員と劇場内でバッタリ。6月1日から、シチリアにご一緒する二人。2~3席しか離れていない。 「チケットを頂いたの」と私。 「チケットを買ってきたの!」  「スミマセン

 

 親しい友人から、チケット二枚、プレゼンされました。別の親しい友人と二人で楽しませていただきました。私は結婚後3回転居しています。埼玉→神奈川→東京。幸せなことに、それぞれの地にかけがえのない親友と呼べる人が出来ました。知己を得て50年、35年の時間の重みは大きいです。理代子さんとも、かれこれ20年近くのお付き合いになるのかしら。理代子さんの並外れた潔さ。刺激されます。これからの人生、友だちは、ますます大切な存在となります。但し、友の選択は慎重にしなければいけませんね。

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

銀座の午後 濃密なひととき。

2015年05月25日 | 日記

 爽やかな快適な午後。銀座松屋の前の十字屋ホ-ル。”藤井泰子 IN tokyo” 本場イタリアから本物のデイ-ヴアの凱旋でした。我らが村田孝高氏との共演。一昨日の紀尾井ホ-ルに続いて、池田理代子さんの素晴らしいナビゲ-タ-ぶり、お馴染みの飯坂純マエストロのピアノ演奏。4人の織り成す珠玉の時間。豊潤な贅沢な2時間を堪能させていただきました。

 会場をビリビリ震わせるお二方の声量とテクニック。すごい!私たち大満足。客席に、秋川雅史氏が、お忍びでいらっしゃったのも頷ける気がしました。

それにしても、理代子さんの博識ぶりに又々脱帽。村田孝高氏のリサイタルの時も思ったのですが、改めて、プロの凄さを思い知らされました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

村田孝高氏バリトンリサイタル 大成功!盛会裡に終わる。

2015年05月23日 | 日記

 会場の紀尾井ホ-ルは、立錐の余地なく ぎっしり満席でした。2013年の、浜離宮朝日ホ-ル、第一回村田孝高氏バリトンリサイタルに引き続き、昨夜は 2年ぶり、2回目の「七色唐辛子プラス一味唐辛子」主催のリサイタルでした。華やかで、素晴らしい舞台は、村田氏の精進の足跡がしっかりとみてとれました。演技の巧さは、以前から定評のあるところでしたが、ソフトなベルベットヴォイスに、一層磨きがかかり、客席を魅了していました。 「ブラボ-」 飛び交う声援!

 社会的にお名前の通った、著名な方々のお顔ぶれがあちらこちらにお見受けされ、会場は、充実した雰囲気を醸し出していました。

  

 

 

 

 

 理代子さんの名ナビゲ-タ-ぶりで、曲の背景がよく理解できてクラッシクの難しい名曲がグッと親しみの持てるものになりまた。ゲストは、お馴染みの日本の誇る名花、鈴木慶江氏でした。鈴木さんの追っかけを自認されている知人にお会いするハプニングもありました。

 

 村田氏の今後を祝福してくれているかのような、エントランスを彩るたくさんの豪華なお花の数々。毎回のようにご参加くださる唐辛子の会員皆様。感謝(TдT) アリガトウです。  これからも 長-く ご贔屓の程をお願い申し上げます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

遠藤勝った!やったア!

2015年05月20日 | 日記

 

 国技館は満員御礼!客席は外国人の姿も結構多い。飛び交う声援、野次。なんとも言い難い日本的な空間。気ままに立ったり座ったり歩いたり。誰も文句をいわない。飲んだり、食べたり。見知らぬ隣の枡席の人と肩を叩きあったり。こんな楽しみかたってほかにあります?寄席だってここまでフランクではありませんよね。遠藤、やっと2勝目。実戦を見られてラッキ-。館内大興奮。何たって懸賞の数がすごい!負け越しもなんのそのって雰囲気だけど、やっぱり強い遠藤が待たれます。勝った瞬間、隣の見知らぬ小父さんから結構強く肩を引張叩かれ、私一瞬ドキツ!興奮して喜んでのことと分かってホツ。理代子さんは、忙しくて今回はテレビ桟敷観戦との事。ゴメンナサイ。そして有難う。

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加