更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

探して、さがして 草臥れました

2014年08月30日 | 日記

 

 私、日傘は1本しか持っていないけど、どういうわけか 雨傘は30本以上は持っているんです。一番お気に入りの雨傘を、最近、無くしたのです。無くなって、1週間は経つのに未だに未練タラタラ・・・・。今現在も傘への喪失感に萎れています。男性への未練は、あまりないんですけどねエ。私は、色気より物欲の人間であることが良く分かりました。この写真は、中身を失って淋しく残された哀れなカバ-なんです。

 どこが そんなに気に入っているのかって?

 図柄は、あの名画、ボツテツチエルリの「三美神」。ご覧のように光沢と色彩が、実にシックなんです。何よりのお気に入りは、持っているあまたの傘の中で、これが一番軽いんです。折りたたみだし、かばんに入れても、入っているかどうか分からないぐらいの、控えめの重量。ひょっとしたら、この事が一番のお気に入り理由かもしれない。無くしたくないから、めったに持ち歩かないのに・・・トホホ。

 小雨混じりのあの日は夕刻から、八方園で会合があってちょっとお洒落をしたい気分。わざわざ、お気に入り傘に持ち替えてのお出かけでした。私、「大久保彦左衛門」の屋敷跡の八方園の日本庭園が、大好きなんです。

会合の責任者にも、八方園にも電話しましたが、残念!出てきてくれません。電車かバスに置き忘れたのだと思います。ちょっぴり八方園にヤツアタリで写真は斜め!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

  お久しぶりです。オスカルさま 「SPUR」の中で見つけ!

2014年08月24日 | お知らせ

 書店で、見覚えのある筆致が豪華な表紙を飾っているモ-ド雑誌「SPUR」をみつけました。表紙に「ベルサイユのばら」讃歌とある。何故か、十文字の紐で縛り付けてある。

「理代子さんだ・・・」

これも不思議なことに、同じ「SPUR」が大小二つあるんです。コンパクトな小さい方は、重いものを持たせないと言う、出版社の高齢者に対する優しい配慮かしら?なにしろ高齢者の人口比率は高いし、お金を持っているのも高齢者らしいし、高齢者の読者層の拡大を目論む、出版社の経営戦略の一環かしら?新しいモ-ドについて雑誌から刺激を受ければ認知症の予防にもなるし。なるほど、。そういうことか。納得して、私は、コンパクト版の方を買う。

・・・・・・・・でもこの理屈なんだか違っているような気もするなア・・・???皆さんはどう思います?

 最近は、ほとんど書店に行くことがなくなりました。たまに行っても、買うのは旅に関する本ばかり。本屋さんの雰囲気を楽しむこともなく、目的が終われば、サッサと店を後にする気持ちに余裕のない、哀れな私です。

 昨日は久しぶりに書店を覗いたんです。改めて店内を見回せば、名前も知らない雑誌や情報誌で書棚は溢れかえっています。そして、いくつかの雑誌には、しっかりと紐がかけられいます。・・・・??

 きっと、立ち読みを防ぐためよね。以前は、店主がわざとらしくはたきをかけて、不届き者を追い払ったものだけど。あの頃は何故か、鼻めがねの初老の小父さんか、うす汚れた割烹着姿のおばあさんが、店番をしていたっけ・・・。今は「本屋さん」ではなくて、「ブックストア」か「書店」がふさわしい呼称。当時の展示の仕方とは、何やら違うし、書籍店ひとつからも時代の変化を感じさせられる。

それにしても雑誌が重くなった。腰を痛めている私には、こたえる。 帰ってひもを解いてみたら素敵な付録が・・もしかして、これが雑誌が縛られている理由かしら。本当?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしいサプライズ!

2014年08月21日 | 日記

 7月29日の「ある日の出来事」のブログ。覚えていらっしゃいますか?東京は大雨の日、突然フランス、パリからかかってきた電話のエピソ-ド ですけど。

 昨日、その時の電話の主から、「お手数をおかけしました・・・・」と、お手紙とともに、贈り物が届いたんです。エツ!どうして?

 包装紙を解くと、甘~いバタ-の香りが、一杯に広がります。パリ生まれのクッキ-。流石、お味はパリジェンヌ。その香ばしさといったら!甘いものは、強いて好まない私も、一緒に居た知人と、思わずパクリ。 ウ-ン 美味 おいしい!

 こんなことってあるんですね。不思議な、思いがけない、今度はクッキ-とのご縁でした。でもこれって、よく考えてみれば理代子さんの「べるばら」の取り持つご縁ですよね。理代子さんと関わっていると、予期せぬ事があって、人生が味付けされるんですね。思ってもいない嬉しい出会いがあると、胸はときめくし、キドキワクワクするし、 アンチエイジングの効果が期待出来ると、私は思いますがどうでしょうか?私が年より若く???見えるのは、(誰?そんなことはないって、つぶやいているのは)理代子さんの存在が原因かしら.

 理代子さんへは、このクッキ-を是非とも、食べていただかなくてはいけませんね。でも今日も食べたし、理代子さんのお口に届くまでもつかなア。心もとない。理代子さん、私の胃袋に収まってしまったらゴ・メ・ン・ナ・サ・イ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10年ひと昔  今は 3年ひと昔 かしら?  

2014年08月20日 | お知らせ

  「七色唐辛子プラス一味唐辛子」の会は、早いもので、来年10周年を迎えます。私には、激動の10年でした。花の60代から、あだ花の70代へ雪崩れ込み・・・・ウムウム。加齢だけは、嫌だけど納得せざるをえません。どうすることもできませんものね。

 皆さまには、どんな歳月でしたか?変化の激しい昨今、10年って大変な時間ですよね。無事、ここ迄くることが出来たのは、偏に会員皆様のご支援あればこそ、深く感謝しております。

 10周年は記念すべき回です。どんな趣向にしたらよろしいでしょうか?皆様、お知恵を貸してくださいね。印象に残る10回目にするためにも、考えなければならないことが沢山あります。

 いずれにしても、会場だけは確保しなくてはと、昨日2,3箇所、会場候補の下見に行ってきました。アクセスやお値段、今までの経緯を考えて、港区芝の東京プリンスホテル「Sunflower Hall」を第一候補に挙げました。収容人員は今までと違って200名ぐらいOKです。出席者数の確保は、ぜひとも皆様のお力添えを頂きたいところです。宜しくよろしくご協力下さいますように、伏してお願い申し上げます。

日時は、池田理代子さんやホテルの事情をすり合わせて、2015年4月5日(日)となりました。残念ながら、満開の桜は期待できないかもしれません。

心に残るような素敵な会にしたいと思います。皆さま、4月5日を、今直ぐに、手帳に書き込んでおいてくださいね。たくさんのお友達をお誘いいただいて、ご一緒に会を盛り上げていきましょう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

理代子さん 暑さにも寒さにも負けないで!

2014年08月18日 | お知らせ

  5月10日のブログでご案内していますが、理代子さんは、今、8月31日、滋賀県、びわ湖大ホ-ルでのオペラ「カルメン」に向けての演出で大忙し!

ク-ラ-をギンギンに効かせての、何時間ものぶっ通し稽古の連続とか。キャストは村田孝高くん以下、スタッフをはじめ、エネルギ-溢れる若者達です。暑さは人一倍こたえます。 外は火を噴きそうな猛暑続き、彼等には、ク-ラ-がなくてはやっていられませんよね。

 若い人たちに負けじと、寒さに弱い理代子さんも、マフラ-に上着を羽織っての、冬支度で大奮闘らしいです。理代子さん!!がんばって!理代子パワ-の見せどころです。理代子さんの後ろには、いつも唐辛子軍団のおっかないおばさん達が、控えております。

 

 31日の本番当日は東京からも十数名で応援に行きます。滋賀や大阪の関西勢唐辛子会員も、東京に負けない員数で駆けつけてくれます。後少し、当日券があります。私に連絡してくだされば、用意できます。(メ-ルor携帯℡.09022361442)。   勿論私も駆け参じますよ。

当然のごとく、公演の翌日は、ちょこっと琵琶湖周辺で、遊んできますね。其の折の様子は、またお知らせします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加