更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

ある日の出来事

2014年07月29日 | 日記

 一昨日、東京港区は雷とスコ-ルのような土砂降の雨に見舞われました。その日の出来事。私は2Fの開け放った窓を、閉めるのに必死。突然の電話は、「唐辛子の方ですか・・・? フランス、パリから電話しています。」   雷鳴で、よく聞き取れない。邪険に「今とりこんでいます。5分後に電話しください。」

しばらくして リリ-ン。まあ!本当にかかってきた! 驚いてとっさに「唐辛子の会で、何かご迷惑があったでしょうか?」2度もパリから電話なんて、てっきり不都合に違いないと。早とちりが、一つのキャラの私の第一声。

 電話の主「ベルバラの翻訳本を探しているんです。独逸語、英語、イタリア語、スペイン語、フランス語。フランス語の翻訳本はここで手に入れました。ネットのアマゾンでも調べましたが、分からない。集英社に電話したら翻訳はタッチしていない。池田プロダクションに、何度電話しても連絡がつかない。(番号が間違っていたことが後で判明)」 一生懸命さが伝わってくる。 

 情況が今一つ掴めない、気の弱い私は、しつこく私への認知経路や、何故各国の翻訳本をゲットされたいのかを質す。 

 純粋に ベルバラ をいろいろな国の言語で読んでみたいとの、お気持ちが分かって、その後、メ-ルの往復、何回か電話のやり取りがあり、すっかり打ち解けあいました。帰国したらパリのお土産を持って、私に会いにいらっしゃるとか・・・。つかの間の 東京とパリの「ベルバラ」が取り持つご縁。 不思議な出来事でした。

 でも、ベルバラのイメ-ジでお見えになったら困るなあ。私は4コママンガ世代のかなり年季の入ったおばさん?おばあさん?だからなア。弱った。やはりお気持ちは頂いて、お会いするのは丁重にお断りしようっと。

 

  べるばら.jp<input id="entry/entry_image_id" type="hidden" name="entry/entry_image_id" value="660b29a7b44811314db0583fc3987314" />g

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしよう!

2014年07月26日 | 日記

 フイリピン訪問の大義名分は、私が所属する某ロ-タリ-クラブの国際奉仕活動の一つ、マングロ-ブの植樹と姉妹クラブ「マカテイサウスクラブ」の会長就任式のお祝いです。

腰の痛みをおして、これらの行事に参加したのには理由があるんです。大きい声では言えませんが、次年度、私はしぶしぶいやいやに クラブの会長を引き受けさせられました。会長は英語でお祝いのご挨拶をすると言う、大変ハ-ドルの高い関所が、毎回、この時期7月にあります。どんな内容なんだろう?時間はどのぐらい?お祝いのスピ-チの時間は?服装は?そういった状況の下調べが、私の今回の旅の主たる目的なんです。

 私にできるかどうか??場合によっては、私は認知症になって会長を辞退させてもらわなければなりません。会長を引き受けるとき私は「認知症にならなければ・・・」の条件提示をして、やっとの思いで受諾したのですから・・・。ア―アツ!  ニンチショウのもなりたくないし、あんな晴れがましい席でスピ-チするほどの能力もないし・・・・。わたしゃどうしたらいいんだろう。 

To be or not to be;that is the  question  大袈裟かもしれないけど  まさにハムレットの心境です。

今回の会場はマニラでも最高のペニンシュラホテル。シンガポ-ル、台北、ジャカルタ・・・等々若い紳士淑女の錚々たるスピ-チを前に、わたしゃびびりますよ。ただでさえ蚤の心臓なのに。腰はいっそう痛くなったワ。何か良い方策がありましたら、どうぞ教えてくださいね。

 

ホテルロビ-  第2750地区前ガバナ-を囲んで

マングロ-ブの植樹、大変に成長が早い。あっという間に森林に

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パーティーを彩る美しい歌声

2014年07月17日 | 日記

 

7月16日は、ロータリークラブの新会長さんの、キックオフパーティーに。

会場はニューオータニの鳳凰の間。

この日は、パーティーを彩るために、パーティーノの中で、

池田理代子さんプロデュースのミニコンサートが開かれました。

理代子さんと、唐辛子の会の応援する若手音楽家三名を加えたの四名で、

きらめく歌声とピアノの調べで、素敵なひと時をプレゼントしてくださいました。

オペラのアリアあり、ミュージカルのナンバーありで、

あっという間に時が過ぎてしまい、もっと聴きたいという気持ちが、

皆さんのアンコールの拍手となり、大盛況のコンサートでした。

唐辛子のメンバー8人も応援で参加して、会場の皆さんに、

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」をアピールしてきましたよ。

応援してくださる方が増えるとうれしいですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一週間、留守をします。

2014年07月15日 | お知らせ

 台風一過、東京は拍子抜けでしたが、南木曽をはじめ各地では、厳しい被害がありました。心よりお見舞い申し上げます。被災された方々が土石流の後片付けをされている映像に、居るても立ってもいられないような焦燥感を覚えました。腰を痛めている私がその状況だったら、何も出来ず、 きっと呆然と立ち尽くすだけでしょう。

異常気象の後は、凄まじい暑さ!お水をたくさん飲んで、熱中症にかからないようにしましょうね。 

 私事ですが、明日は、朝からてんてこ舞いです。先ず10:00am パ-マ&ヘナ(天然染料のカラ-リング)。次に、ここ数ヶ月 最優先している腰のフルコ-ス治療、これは針、電気、遠赤外線照射、マッサ-ジ。この治療代か保険適応で安い!慈恵医大へ救急搬送されたのが3月12日だから、もう4ケ月以上になるのに未だ湿布薬ボルタリンとコルセットは離せません。暦を見る先生曰く。「良くなるのは、9月でしょう」ですって。どうして??に一言「動き過ぎ。収支のバランスが悪すぎる」 要するに、わたしゃ-多動性症候群ってことですね。ハイ 分かりましたよ!認めますよ。 

 と言うことで、夜は唐辛子会員であり、パドロニ-ニである下吹越会員の某ロ-タリ-クラブの今年度会長をお祝いする「キック・オフ・パ-テイ」。何人かの唐辛子会員と出席します。アトラクショウンは、われ等が池田理代子さんがプロデュ-スされる「華麗なるオペラの夕べ」。この様子は追ってお知らせします。

  

                             今年の食事会のときのスナップ写真です。

 

その翌日は、早朝羽田国際空港です。17日から22日まではフイリピンです。私は、2度目の訪問です。マニラから飛行機で1時間ぐらいのカリボというところで「マングロ-ブ」を植えてきます未舗装の道路を牛馬がのんびり歩いています。実に素朴な戦前の日本の農村風景のようなところです。先の大戦終戦後も、そのまま留まられてフイリピン女性と家庭を持たれた日本の古老が何人かいらっしゃいます。古き良き日本の名残りが、手つかずでそのまま残っているような律儀さと言うか、居住まいに、涙しそうになった前回の想い出があります。 

 旅の支度は、未だ出来ていません。今晩帰ってから大急ぎでしなくちゃア。パスポ-トとEチケット、マネ-、ボルタリンとコルセットを忘れなければ、あとは何とかなるわ。暑いところだし。

一本のマングロ-ブがエルニ-ニョを食い止めるとは思えませんが、健全な地球の姿への願いをこめて植栽に行ってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイワイ がやがや!!心はセブンテイ-ンです。

2014年07月14日 | お知らせ

 会報26号の発送風景です。 

 夫々に切手を貼ったり、印刷物を折って封筒に入れたり、手も口も動かしながら、愉しんで作業しています。

若い人でももう直き、古希、上は傘寿、平均年齢は・・・?(ひ・み・つ)  ご想像にお任せします。「年齢よりは10歳は若くみえる・・・・」と言っている人もいると小耳に挟んでいます。 エツ!誰も言っていないって?でも、10名の世話役みなさん みんな元気元気!このハイテンショぶりは、セブンテイ-ンにも負けていませんよ。

七色唐辛子プラス一味唐辛子」は池田理代子さんの大きな名前を利用してというか、依存してと言うか、いずれにしても理代子さんをサポ-トする事によって、若い有望な歌手の支援しようと言う、ある意味、チヤッカリした会です。ボランテイア活動には違いないのですが、ボランテイアの意識より、先ず自分たちが楽しむことを優先しています。この気楽な気持ちが、会を10年支えてきたのだと思います。

 嬉しい楽しいお弁当の時間です。各自持ち寄りの、笹寿司、焼き鳥、太巻き、マイセンのサンドウイッチ、お手製の煮物、和え物、実にバラエテイに富んでいます。夫々の人たちが自分のお好みを持参されるので、いろいろな食が味わえるのです。あれを摘んだり、これを食べてみたりと、このひとときは実にしあわせです。美味しさ満点。栄養満点。レシピ-を教えてもらったり、噂話をしたり、「ドイツが勝ったわね」 サッカ-や音楽の話しをしたりと、娯楽と実益を兼ねたこれまた、素敵なお喋りの時間なんです。エネルギを充填して午後も、もうひと頑張りです。350通の発送は、結構時間がかかるんです。お喋りに夢中で、手がお留守になっているって・・・・。あなた 見ていたの??

一両日中に、会報26号が届くと思います。お手伝いしてくださる方は、何方でも歓迎です。ただし会則により”器量、性格、知的レベルは、平均を有するもの” というしばりはありますよ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加