更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

少し明るくなりました

2017年06月09日 | 日記

 朝から何やら騒々しい。仕事が一段落して外へ出てみると、事務所と駐車場の境界にあったトタン塀が取払われていました狭いところで明るくはなりましたが頼りない仕切りとは言え、長らく存在していたものが無くなると、何となく落ち着かない。

 ましてや人との別離には、厳しく辛いものがあります。

 

  5月に故郷で墓参りへ行ったせいでしょうか・・・?最近、亡き母親のことがしきりに思い出されます。数年前の師走も押し迫った夕暮れどき、ここ神谷町の事務所で、母からの声を聞いたのが最後になりました。「やっと居ったねエ。・・・何度電話しても繋がらんかった。」  外の工事の音が煩く、早々に電話をきった苦く切ない想いがあります。その夜遅く、母の死の電話を受けました。

 ”背いている真っ只中も抱かれていた。”    ”誰も見よ 満つればやがて欠く月の 十六夜の空や 人の世の中” 信玄?

親に背き、大切な人に無情であったりしながら過ごしてきた40年間の私を、見守り続けていたシャビ-な事務所、ジョイ企画。昭和40年代は、2階の窓から「東京タワ-」が見えたものです。今はビル群に囲まれて、周辺この有様です。街も人の気持ちも変わります。でも変わらないものも厳然とあります。

 明日から、毎年恒例の広島県福山市、浄土真宗専光寺主催の「第九」の合唱です。池田理代子さん、村田孝高氏、秋川雅史氏、藤井文子坊守がソリストのお馴染みの公演です。私、もう何回出向いているかしら・・・・?故郷の香りを運んでくれる旧友との再会があります。大切にしよう・・・と。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放てば手に満つる | トップ | 福山の空、ひばりが囀りました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。