更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

胸が高鳴りました。

2017年05月27日 | コンサート

 昨夕、バリトン村田孝高氏の3回目のリサイタルは紀尾井ホ-ルでした。朝からの雨が上がって、街路樹の緑が冴え冴えと会場に映えていました。少し早めに行って、お誘いしたお客様のお出迎え。ロビ-を彩る見事な胡蝶蘭をはじめ、お花の数々は豪華絢爛。そんな中にあっても、理代子さん 花に負けず劣らず艶やか。お花と理代子さんの引き立て役の謙虚なワ・タ・シです。

 

 

  

 今日の午前中は、電話の嵐に忙殺されました。メ-ルもはいっていました。皆さん、10年前からの彼の足跡を知っていらっしゃるだけに、昨日の舞台の出来栄えに驚愕しながら、賞賛しきり。私も、胸いっぱい。彼の歌を聴くことで協力し続けた私たち。こんな大きな感動を貰えるなんて・・・。

 頂いた感想の一部をご紹介します「カンツオ-ネ。持ち歌にして欲しい。」「まるでハバロッテイ・・・?」「荒城の月が素晴らしかった・・・」「あまり期待していなかったけど、想像以上だった!」  「チケットを差し上げた男性、興奮して、手を握り締めて離してもらえなかった・・」等々。「今回はプレゼントしたけど、次回からはチケット買ってもらってもらうワ」 「胸のつかえが降りた・・・また誘ってね」等々。

 チケットを売りつけて、感謝されるなんて、わたしの人生も満更でもないようです。彼の才能もさる事ながら、その才能を見抜いて育て上げる理代子さんの眼力も流石!

 母娘でリサイタルの感想を話し合った後の結末は、いつも通りに親子喧嘩で締めくくり。「お母さんには男の人を大きく育てられない。理代子さんは人を生かす力がある。」 「・・・それって自分の父親を否定することになるのよ!!・・・。生意気な!」。せっかくの高揚した気持ちに水をぶっけるような事をシャアシャアと言う長女。一体、どう言う育ち(て?)方をしたのかしら・・・・?エツ?自業自得ですって。

  

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表装しようかしら・・・・?? | トップ | 「ミサソレ」 合唱練習 始動! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夢の一日♪ (速川恭子)
2017-05-28 16:42:40
こんにちは。
26日は、お疲れ様でした。

私にとって、まさに夢の様な一日でした♪
とても良いお席を用意して頂き、本当にありがとうございました。

2年ぶりにじっくりお聴きした村田さんお1人のソロの声!

腰まで響く(笑)低音の魅力!
力強い演技力!
優しさ、怒り、戸惑い、歓喜、それぞれの表情!
字幕の解かりやすさ!
そして、選曲の素晴らしさ!
どれもどれも素晴らしく、私の胸に染み入りました。

今回は私が聞いたことのない曲が満載で、楽しめました。
あの美味しそうなメニューを羅列した曲はコミカルで楽しく、池田先生の字幕が、これまたすごく可愛かったです!
客席のあちこちから「お腹空いたー」と言う楽しい声が聞こえてきました♪

日本の歌、「浜辺の歌」大好きです。
「椰子の実」涙が止まりませんでした。
日本の曲で涙を流していた人が多かったです。

アンコールの「荒城の月」
圧巻!
全身が総毛立ち
、息を飲みました。

幸田浩子さんの超絶コロラトゥーラ!
凄かったです。
鈴を転がすような声、と言うのでしょうか?
初めてこんなに素晴らしいコロラトゥーラを聴かせて頂きました。

コンティさんのピアノは激情型であり、叙情的であり、聴いてる者をうっとりさせてくれました。
日本の歌曲をあれほどまでに情感あふれる演奏をされ、素晴らしいと思いました。
コンティさんの手の、指先の繊細な動き、美しかったです。
(私の席からよく見えました)

池田先生の字幕は、いつものように非常にわかりやすく、テンポが素晴らしいと思いました。
先生の字幕を初めて見たのは「Lady Oscar」です。
今回、とても親しみやすかったです。

私の隣のTさんは、左右の字幕と村田さんをキョロキョロと首を忙しく動かして、一生懸命見ていました。
私の席は、村田さんの姿を見ながら首を動かさずに字幕も見られる位置だったので良かったです。

池田先生のナレーションはとても楽しく、かつ曲の背景の説明など盛り込んでいただき、とても勉強になりました。
先生の話が長(笑)くて、時間が押したのでしょうか?
舞台上での、アタフタしたお二人のやり取りが微笑ましかったです♪

プログラムは今回も池田先生の力作との事、華やかで読みやすく素敵でした。
毎回先生が骨を折られた「真夏」合唱団のプログラムが懐かしいです。

今回は、私がホールへ入った際の池田先生の輝くような笑顔!
しょっぱなからテンションが上がりました(笑)。
そして森家さんの弾けるような笑顔!
緊張していた私の心がほぐれました。

四ツ谷駅からホールまでの間には、関口さんにもお会いして、爽やかなご挨拶を頂きました。

池田先生、森家さんの周りには、努力家で魅力的な人がたくさんおられ、これもお二人の素晴らしい魅力の一つですね。
(偉そうにごめんなさい)

改めまして、この度は素晴らしいリサイタルをありがとうございました。
ぜひ、次回も拝聴させて頂きたいと思っております。
本当に、ありがとうございました!

追伸
河口湖での生活も落ち着いてきましたので、やっと村田さんの後援会に入会できます!
これからもどうぞ宜しくお願い致します。


ところが!
入会申込書を送付したいのですが…FAXがありません(T0T)
メールに添付する事は出来るのですが、どうすればいいでしょう。
ご指南ください。

追伸②
私の電話番号は、改めてメールでご連絡致しますね。
もう18年変わってないんですけどねぇ…、なぜかからないのか不思議です。

未だ夢の中にいる速川恭子より♪
ごめんなさい。 (速川恭子)
2017-05-28 16:47:38
読み直すと、とても変な文章でした。
乱文、お許しください。
代ってブログにアップしてもらえば・・。 (モリリン)
2017-05-29 11:19:45
素敵なコメント有難うございました。豊かな表現力に代ってアップしてもらえば良かった・・・と。遠くからのご来場に感謝です。

後援会への申し込み、山口さんへ申し込んでいただけますか?
第一回目の合唱練習が終わって、谷口さんとご一緒でした。彼女大変な高所恐怖症なんですって・・・。来年のバチカン、どうされるのかしら?仲良しの速川さんから、「大丈夫!」って言ってあげてください。
返信、ありがとうございます。 (速川恭子)
2017-05-30 00:06:18
谷口さんに「大丈夫!」とお伝えしましたよ~ヽ( ・∀・)ノ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。