更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

いつの日か?私も行く道。

2017年06月16日 | 日記

 月に一度の歎異抄勉強会。昭和の終りから始まって、既に30年以上経ちます。少しは頭に入っているのかしら?

 会場は、菩提寺の光明寺。入口の無邪気な微笑みと紫陽花に迎えられて。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本堂で、お経”讃仏偈”をあげる。仏歌゛御仏に抱かれて”優しい美しい旋律が心に響く。共に学んだSさんを偲んで謳う。今年に入って二人目の訃報。淋しさが身体を吹き抜ける。在りし日の20年前の集合写真。懐か・し・い。今は見ることのできないお顔も・・・・。

 大切に生きなければと・・・。きょうは、真面目に講義を聴きました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅するピアニスト 永田ジョ-ジ | トップ | 虐げられて・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。