更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

ただいま!福山 行ってきました。歌ってきました。

2016年10月10日 | 日記

  

 10月8日は、 福山市市制100周年記念事業として創作オペラ、池田理代子さん脚本・演出の「かぐや姫と帝の物語」と秋川雅史氏の歌とト-クが上演されました。 2000名収容出来る、「リ-デンロ-ズ」大ホ-ルは立錐の余地もない満席。美しい嫋々たるメロデイに誘われて展開する、私達世代には懐かしいお馴染みのストリ-「竹取物語」が1時間に纏められ巧みに演出されていました。理代子さんは、媼役と演出の二役で大活躍。お疲れ、でませんように!素晴らしい出来栄え、鳴り止まぬ拍手喝采に、合唱の私たちも大満足。役どころは村人。作務衣と草履姿です。

 無事終わった安堵感もあり、打ち上げは大いに盛り上がりました。東京や愛媛から見に来てくださった私のお友達、有難う!終演と同時に最終便で帰られた合唱団、応援団の皆様にも感謝です。そう言えば、「ブログ見ています!お孫さん可愛い・・。今日はお会いできると思って・・・」」初めてのお顔。怪訝な顔の私に「秋川さんのブログから・・・」心温まる嬉しい出会いでした。今後とも[^ェ^] よろしく!

        

    

 私は、6日から亭主と福山入りで、3泊4日。長らく「夫は夫、妻は妻のあっち向いてホイ!」の別行動パタ-ン。二人一緒の旅は戸惑い多く調子が狂います。今回の旅、私はカ-ドは持たず用意したお金は一人分。亭主は、何も持たず、私任せ。鞆の浦は初めての亭主へのお付き合いもあり、三度の食事はコンビニ弁当。倹約のお陰で昨夜無事帰京できました。お財布に5000円札1枚と小銭が残っていました。ヤレヤレ我が家で濃い目のウイスキ-グイツ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奇想天外 10月歌舞伎の愛之... | トップ | てんてこ舞いの昨日! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。