更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

少しは教養が身についたかしら?春のお茶会

2017年03月13日 | 日記

 春は行きつ戻りつ・・・上野国立博物館裏のお茶席会場の、九条館、応挙館、転合館は、未だ少し冬の名残りの冷たさがありました。理代子さんの高校時代からの親友は、今回は濃茶の亭主。作法の全くわからない無調法な私ですが、お茶席に招かれることが多々あります。

空気が張り詰めて背筋が伸びるような時間。お軸や香合、花立等々について教えていただきます。凛として品格を感じさせられた友人の所作でした。

”慶雲五彩を生ず”。友人の所属される二条会お茶会が15周年を迎えられたお慶びのお席で、慶事にちなんだお軸がえらばれたそうです。丁字染の古ふくさを記念に頂きました。

 

 

 

緊張の豊潤な時間が終わって、上野公園をブラリ散策。久し振り。

「高校の頃、おばちゃん(濃茶の亭主)とよく歩いたのよ。メリ-ゴ-ランドと団子屋さんがあったのよ。」と、理代子さん。「40年前の事でしょう・・・。もう無いわよ。」私。ところが、メリ-ゴ-ランドは見当たりませんでしたが、団子屋さんはあったんです。大正4年創業ですって!

 お団子はあまり好きではない私の注文は、ホットウ-ロン茶。理代子さんに少し分けてもらって食べてみる。これがなかなかイケル。今度、お団子大好物の亭主を連れてこよう。

 もうじき満開を告げているサクラを楽しんで、上野を後にした、教養溢れる一日でした。聞いたことのひとつぐらい頭に残るかしら・・・?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の庭先の春 | トップ | 銀座三越は、春爛漫! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。