更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

丁酉、2017年の幕開けです

2017年01月03日 | 日記

 あけましておめでとうございます。

 四年ぶりにお正月の二日間、神谷町を留守にしました。3日の本日が初出勤。といっても仕事は何もありません。郵便物を取るだけです。独り静か?に、年賀状の整理をしました。”光輝香麗者”と書かていた一枚。ウ〜ン!洒落ている。光り輝く麗しい後期高齢者。老いに負けてはいられない。今年のモット-は、これで行こう!

 元旦は、家族全員で初詣とお墓参り。家族全員での動きは、一年に一度あるかないかの事。温かな穏やかな日。増上寺からの東京タワ-が空気の澄んだ青空に映えて見事でした。光輝香麗者の私と、三人の孫と一緒の初めてのショット。世間を舐めているって、言われるかしら・・・・。お正月のこと、多少の暴走、暴言は大目に見てくださいネ。

   

 

 

 昨日は、ベビ-ギャングのお供で、日本最古の遊園地、浅草の”お花やしき”。気の強い3歳児が獅子舞の小父さんに、大泣き。他の子供達は平気なのにどうしたのかしら? 「お化け屋敷」も、惹きつけを起こしそうに泣き叫んでいました。彼女にとってはカルチャ-ショックなのでしょう。気の毒やら可笑しいやら・・・。6時間余り、草臥れて、グッタリの光輝香麗者。心新たに決意した一年のモット-は何処へやら・・・。「泣いたカラスがもう笑う」ではありませんが、3歳児は、やたら元気でした。複雑な思いで、暮なんずんだ帰路を辿りました。

今年も宜しくお願い申し上げます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自覚が足りないって・・・ | トップ | 七草のはこべら莟もちてかな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事